へいさんさんの映画レビュー・感想・評価

へいさん

へいさん

映画(30)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

初の4DXで鑑賞。

ストーリーそのものには斬新さはあまり感じす、キングコングのリメイク?てな感じではあったが、映像の迫力はすごく、娯楽映画としてはよくできていたと思う。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

テレビで放送することは考えてないというだけあって、なかなか責めてるな。という感じ。
仁義なき戦いをガッツリ観て育った世代としてはヤクザ側は物足りない気もしたけど、キャスティングも良く面白かった。

>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

映像の迫力がすごかった。日本好きのロボ好きのアニメ好きが作った感じがモロに出てて、それはそれでとても好感が持てる。

ストーリーは多少無理もあり、まあまあかな。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

時間調整のためあまり期待せずに鑑賞。
ツッコミどころは多々あるものの、元がゲームだと思えばなかなか楽しい内容。

とはいえ映画館で見てナンボかな。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

J.ローレンスが魅力的で美しい。

特に派手なアクションといった見せ場がないのに2時間半という長い上映時間を感じないのはすごかった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

面白かった!
長い上映時間を感じなかった。

SWらしい笑いどころと見せ場作りはブレてなくてさすが。

往年のキャラクターたちの見せ方も好感が持てる。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.0

キャスティングの良さもあり、じわじわと来る面白さはあったものの、なんとも都合の良いストーリー展開に少しガッカリ。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

前半少しテンポが悪く退屈したが、後半は楽しめた。

サントラも時代に合ってて格好良く、何よりシャーリーズ・セロンが美しい。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.4

ノーラン監督とハンス・ジマーの音楽は鉄板。ちょっとこれまでとは違う気はしたがやはり映像はすごい。
異なる時系列が少しずつ重なるあたりは面白かった!

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.6

まあまあ…かな。

役所広司の家康がなかなかエグい。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.3

宮崎駿を意識しまくってる。かな
悪くないけど昔のジブリっぽさが強くて違和感あり。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

最近のヒーロー映画はどんどん様変わりしていく印象。
気づけばマーベルだらけ。

映像はすごい。

忍びの国(2017年製作の映画)

3.3

ヘタに原作読んで観ると絶対納得しないもんだが、まぁなかなか原作を大事につくられていたと、思う。
ただ所々のキャスティングが残念なのと、出て来て欲しかったキャラクターが削られていたのが残念。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.1

X-MENのようでX-MENでない。
X-MENでないようでX-MEN。
いい意味で期待を裏切ってくれたけど、結末は悪い意味で予想を裏切らなかったなぁ

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

3.1

んー、という感じ。
嫌いじゃないけど、満足はしない。
メリハリに欠ける間延びした展開に子供が6回トイレに立った。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.9

ムスメと鑑賞。
王道のストーリーで何も気にせず楽しめる。ムスメも楽しそうだったから良し!

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

最近のティム・バートンでは一番好きかな。
もうひとパンチ欲しかった。

アーロと少年(2015年製作の映画)

5.0

家族で鑑賞。4歳の娘も号泣。
シンプルなストーリーは小さい子供でも分かりやすい。
何よりも映像の美しさに驚き。