加藤亜季子さんの映画レビュー・感想・評価

加藤亜季子

加藤亜季子

私の私による私が振り返るためだけの記録。よって笑うべからず!
生まれ変わったらアメリカ人に生まれてハリウッドスターかCIAになりたいです。

映画(262)
ドラマ(25)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

念願かなって鑑賞。
見ようと思えば仕事が入り、また見ようと思えばジョーカー観に行こうと友達に誘われ、本当はこれが1番見たいのに全然見れなくて、そのうち上映館数も1日の本数もどんどん減っていってさらに見
>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.5

評価3.1なの!?
なかなか面白かったけど!
悪くない。まあまあ怖かった!

実家に帰った時恒例の、ホラー大好き兄妹でホラーナイト。
短いしテンポ良いし全体的にちょうど良い感じ。

いわゆる「カンの悪
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

いやーMARVELにはないDCの、というかバットマンのこのドン底感・暗さ、最高です。
暗いのなんの!笑
映画の中の街って感じでゴッサムシティに惹かれるよーー。

以下、レビューではなく完っ全に私のひと
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.6

アイディア勝負の映画。
あの奥さんの、絶妙に怖いこと。
エキストラさんがみんなあの映画くらい、自分で考えて動いてくれれば楽なのにー。

トゥルーマンはとても魅力的な人間だなあと思いました。
可哀想すぎ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんか映画見てから寝たいなー、でももう1時だし短いやつがいいなーと思い、
録画した中探してたら意外にもこれが95分と短かったので、鑑賞。

事故そのものの物語かと思いきや、その後のお話。
これで最後思
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.6

ジュリアンムーアが可愛すぎて綺麗すぎて、あんな40代になりたい…。素敵でした。

前半のキャルとジェイコブが遊んでる流れはどうでも良すぎて何かかっるい深夜にやるようなラブコメだなあ〜と思って見てたけど
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.3

なんのこっちゃすぎる。
評価が高かったからすごい映画なんだと思って見たけど、全然だめじゃん!

実家に帰って母と兄と3人で見たけど、全員で酷評しまくってる。
まず前半冗長すぎる…日本映画にも共通するグ
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.7

ソン・イェジンがめちゃくちゃあどけなくて子供みたい。今の方が綺麗だって思ったけど、この時のソンイェジンの役は性格がめちゃくちゃ可愛い。
あんな頼りなげでふわふわした子いたら可愛いわ
そしてチョンウソン
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の終わり方はちょっと寂しい。
ウッディはやっぱりカウボーイだったんだな。

アンティーク店の腹話人形ベンサムだけはまじで怖かった。4体いるのに名前は皆ベンサムだし、彼らの動くモチベーションだけは謎
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

とても良かった。
音楽も画もカットもすごく綺麗。
出会うまでもすぐで、交際もすぐで、ストーリーのテンポも良い。
そしてありえないくらいハンヒョジュが可愛い。可愛すぎて、あんな子に恋するのは届かない夢だ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

面白かった。
面白かったけど、もう1危機あっても良かったのでは?
ドントブリーズだったら、あー助かる〜ってところでもう1発なんかあったよね。
なんかひと山だけであっさり終わった気がして、その分映画も短
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.8

コン・ユ目当てで見たのはまあ否めないけど、元々こういう話は大好きなので楽しみに見ました。大好きというのは、言葉がちょっと合わないかもだけど。
思ってた通り、見てよかった。
スポットライトとチョコレート
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.9

ローズバーンは好きだしマークウォールバーグはもっと好きだしで、今回のこの2人に個人的2018年ベスト夫婦賞!
最高のカップル(夫婦)じゃん!
笑うところも怒るところも悲しむところも息がぴったりで、素敵
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.4

コン・ユ見たさに鑑賞。
私はわりと自分にストーカー気質あるので、こういう話、ああいう彼の行動、大好きです。
そしてコン・ユは恋人のお芝居が本当に上手すぎる。

サンミンはかなり頑張った、耐えた方かと。
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

なんか色々思いながら見てたけど、そのツッコミすら取るに足らないことなので、忘れちゃったけどまあいいや。笑

ケンタッキー食べながらお昼に見る午後ロー的にはちょうど良い娯楽映画かと。

ポスターのデザイ
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.4

昔大好きだったノッティングヒルの恋人。
思い立って久しぶりに見てみたら、ベースとても良いけど、でもめっちゃくちゃ良いわけでもなく…

ジュリアロバーツこんなひどい女だったっけってまず思いました。美しさ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

お、おお…
ストーリー全く知らずに見たら、こんなに暗い話だったとは!
普通にハッピーエンドのサクセスストーリーなのかと思ってたからびっくり!

ブラッドリークーパーに元々あまり魅力を感じないんだけど、
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

面白かったです😂
これの監督やったら、やるべき方向性は決まってるのにやりたい放題できて超楽しそう。

前から2列目で見てたので(普段は絶対後列で見たい派)、GACKTと伊勢谷さんのあのシーンは「お、お
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最後の手紙のところは泣いてしまいました。
・ゲイバーのパフォーマーと検察官のカップル
・母親がヤク中のダウン症の子
・ウェストハリウッド

この要素が少々ドラマチック過ぎるというかフィクション感出して
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

-

邦画の多くに漂うスローでだらしない雰囲気が好きになれない私に、邦画好きの後輩が色々見繕って私でも好きになれそうな邦画をチョイスしてくれた。
その結果、ここにきて初の園子温作品に挑戦。

なんか、色々考
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

4.0

すごーー。
尺長いしハズす可能性高そうだったしの理由で、家のテレビに録画してから見るまでに4年もかかったけど、面白かったわー。

月並みな言葉を使うけど、明日への生きる希望が描かれた映画でした。
超大
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.6

カズオ・イシグロ原作小説の映画化。

出た!
「SFって時にめちゃくちゃ悲しい物語になるよね」の例。
キミもA.I.、アンドリューの仲間入りです。

多くを語らず静かな時の流れの中の3人。
普通だった
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.9

よかった。
人生って本当につらいことが多すぎるし乗り越えなきゃいけないことが多すぎる。
でもいつかは、少し進める時がくるよね。
時間のおかげかもしれないし、周りの人のおかげかもしれないし。

周りにあ
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

3.6

私の悪いくせ、
犬が出てると可愛くて犬に目がいきすぎる。
ワンコの可愛いことと言ったら!三角の耳が可愛すぎる。
不朽の名作を前にまずこのコメントですみません。笑

遠い昔に見たので、それはそれは久しぶ
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

期待した通りの、あらすじ読んでイメージした通りの、良い映画。
涙は出ないけど、ハッピーで心温まる感動系。
もうとにかく主人公に頭が下がること!!
あの努力は本当に尊敬する。
そして友達の優しいこと!!
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

面白かった!見応えあった。
司法とか内部告発とかあるだろとは多少思いつつも、SFらしいストーリーで気になる点も許容範囲。

グレンクローズもウィレムデフォーも名演。主役の人ももちろん、良かった。
裏切
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.3

南北モノなのでシュリ・JSA的なもの見たさで見たけど、遠く及ばず。笑
ツッコミどころありすぎのB級映画でした。

あまりにツッコミどころありすぎて、ずっと母親とお兄ちゃんとぺちゃくちゃ喋りながら見てた
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

-

なんかそれぞれの星にいる宇宙人たちの作りがすごいスターウォーズっぽーいって思いながら見てて、途中で寝てしまいました。

多分、映画は悪くないのでまた今度見直します


実家

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.4

アンビリーバボーの感動回的な映画。
勇気もらって泣けるけどハッピー要素も高めの感動系かと思って見たけど、想像してたよりも結構重かったなという印象です。
思ってたより暗め。
元々そんなできた人間じゃない
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

いつものジェレミーレナー。
結局ジェレミーレナーの娘の真相は分からず。
とにかく1つ言えることは、私は絶対あの土地では暮らせません!!!

なんかみんな気の毒でした。


実家

悪の法則(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

色々腑に落ちない&最後までよく分かってない点もあるけど、生理的に嫌いではなかった。
もっと派手で華やかな映画かと思ってたけど(キャストが派手で華やかなので)、なかなか静かで冷たい映画でした。
なんか、
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.4

すごくポップなジャケットだしエマストーンだけど、がっつりドキュメンタリー系の伝記映画なので、まあまあ終始トーン暗めです
いまいち魅力的な人物に欠けたので、あまり感情移入はできず。
あの対戦相手は色々分
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.5

これコーエン兄弟だったのかー

狂った恐ろしい人をやらせればNo. 1のハビエルバルデム。まじで登場から最後まで怖すぎた
あのアイテムなんなん?

色々レベル高すぎて、私から言えることは特にないです!
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.3

いやーうっかり外国映画だと気付かず借りてしまった…
借りたので見たけど、やはり外国感。

つらいお話でした。
普通の感性、思考ではとうてい理解できない、分かり合えない人種の人間がこの世には存在するとい
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.6

企画的にはほぼ完璧な映画。
あらすじ読んで絶対見たいって思ったもん。
でもハングオーバーやTEDには及ばず。
なんでだろ?

でもバカバカしくてすごく面白かったです
あの実際の人たち、生活に余裕ないと
>>続きを読む

デイズ・オブ・サンダー(1990年製作の映画)

3.4

トップガンのレーサー版。
この時代のこういう映画のライバルとの間に生まれる友情、少々ロマンロマンし過ぎてるとは思うけど、嫌いじゃない。
純粋な気持ちって見てて良いものだし。

優駿のトラウマ抱えたジョ
>>続きを読む

>|