椿さんの映画レビュー・感想・評価

椿

椿

映画(27)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

俺たちは家族だ

繋がり方を問いかける物語だった。
みんな嘘をついて、あちこちに横たわる違和感に目をつぶりながら日常生活をおくる。
けれど自分たちが招いた変化によって、剥がれ落ちるように秘密があらわに
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おじさんと姪のかわいいコンビで、こどもの幸せについての、ものがたり。

バアさん本当に腹が立つ…あれ毒親だろう………娘の人生と才能でもって自分の目標や夢を叶えようとして、でも上手くいかなくて。今度は孫
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.2

二人ともよく喋る。喋る。
頭良さそうな会話で、なかなか想像力も刺激されるんだけど、それ以上のものはあんまり感じ取れなかった。
ワンシーンワンシーンが綺麗なんだけど、ずっとそればっかり続いて『これが恋!
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.8

にぎやかハッピー!!!な映画。
続編も公開されるし、ということで久しぶりに鑑賞。

ABBAの曲、そんなに詳しくはないけど(ないから?)『ダンシング・クイーン』が流れると、きた!ってなる。

青色とた
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ラストの、「うちへ帰ろう」で胸がぎゅっとしぼられて痛くてたまらなかった。
兄のほうの、あの笑顔にはどんな意味があったのか。あのかき消えるような幕切れは、西川監督っぽい。『ディア・ドクター』も、笑顔がふ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.3

ちょっと期待しすぎたか。
笑いどころはちゃんと笑えるんだけど…なんだろう。なんか変な映画だなぁと。細かいことは気にせずに楽しむ系なのは承知の上なんだけど。
何を見せられてるんだろう、って不意に虚無の風
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの邦画。
なかなか好きな雰囲気とストーリーでした。
わりとベタな、タイプの違う子たちのガール・ミーツ・ガール。
(島本理生や豊島ミホの青春小説みたいだなーと思いつつ… )

なんだろ。10代の
>>続きを読む

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

3.6

NHKでやってた『クレイジーズ』って番組でシャネルを取り上げていたので。
この作品みるのは2回めなんだけど、初見の時より断然楽しめた。
当たり前かもしれないけど、実在の人物扱うものの時は予習しといた方
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今現在と過去回想との対比がえぐい。
画面の色調も違うよね。
なんというか…積み重ねてきた日々は、とても危ういバランスの上にあって、それを維持するのに奥さんは疲れたし、旦那は見ないフリを続けたいっていう
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

街並みや映像の雰囲気は好きだった。
けど…エマとデクスターはあんまり理解できなかった。
自分が白黒ハッキリつけたいタチだからかもしれないけど。
トモダチでいたいなら、それなりの線引きが必要だっただろう
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

劇場でも観たんですが、地上波放送ということで一年ぶりに。面白かったー、2回目だけど。真剣であればあるほど笑えてくる、あのシリアスな笑いがツボ。
氷室ローランドって名前からして面白いし、佇まいもなんかユ
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

のっけから、恐縮なのだけど主人公たるエイリシュが苦手だった。いや、なかなかいい根性してるあの子。
相手にとりあえず喋らせて様子を窺ってから、一気にしとめるみたいなアレが…なんとなくだけど、彼女自身もコ
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.6

邦題もうちょっとなんとかならなかったのかな。
そこまで湿っぽい話ではないよ。
世代のちがう女性の人生の話でもあり、母とムスメの相克の物語でもあった。事情のある人達が集まって、寄り添おうとする話がすきな
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.5

すごかった…
クリスティーヌはファントムのことも愛してたとおもうよ、音楽の師として。
だもんで、もうさっさと回りくどいことしてないで『すきだ』って言っちゃえよ…って思った。
それができない理由もあるの
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

原作をうまくまとめたなぁ、というのが第一印象。
キャストもよかった。パンツ総番長がパンツ総番長で、ロバート秋山って知って驚いた。これ劇場でみたかったなー。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

キラキラの夢の世界。
有名な物語で、あらすじもオチも知ってるのに2時間あっという間だった。
大人になってディズニーの良さがわかる… 悪役は成敗されるし、ハッピーエンド…クオリティーも保証されてるし安心
>>続きを読む

花戦さ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

オチが弱い。中盤の利休との交流がとてもよかった。
専光については詳しくないので、利休の『花一輪の精神』をあの場面につなげてくるところにも、ぐっときた。
どうしても史実が頭によぎるので、秀吉の描き方もう
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.3

軽いノリでサラっとみられる賑やか映画。トーハク(東京国立博物館)なら、どんなふうに動き出すかなって想像するとまた楽しかった。

エスター(2009年製作の映画)

3.0

そんなにビックリドッキリ系得意でもないけど、つい見てしまった。子役の子の演技がすごい。
サイコパスと母性との、全力の掴み合いのとっくみあい映画。後味は良くはないけど、目が離せない。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

歌とダンスが圧巻…!
ミュージカルがメインなのでストーリーはあくまで薄め。

バーナムさんの『成り上がり』たる所以は、大衆に向けたエンターテイナーにも、美への奉仕者にもなりきれなかったことだと思う。彼
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

コナン初心者の相棒ファンなので、少なからず偏った見方してると思います。悪しからず。

先年の劇場版相棒よりも相棒だった…『あなたの正義を問う』って、いつかのキャッチコピーそのまま転用できそうな内容。
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.8

公開当時、劇場で鑑賞。
こう…『花とアリス殺人事件』みたいなのを期待してたので、どことなく肩透かしをくらったかんじ。
岩井作品の10代の痛々しさや瑞々しさみたいなものを感じられなかった。

主題歌や挿
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画というか原作のネタバレです。どちらかというと。

葉山先生、原作だともっとちゃんと喋ります。主人公・泉が彼に傾倒してくのをきちんと感じ取っていて、『あまりにも言葉が通じすぎる』って言ってて…
まぁ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.3

主人公ふたりが問答無用に美しくて、それだけで説得力。
大勢のなかにいても、見つけてしまうたった一人。それはもう、ひたすらに愛だ。

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.5

ポップな『イン ハー シューズ』みたいな。
しかし、これお姉ちゃんもなかなかいい根性してる気がするけどなー。妹としては、さっさとブチ切れてもらった方が良かったんじゃなかろうか。忍耐力試しながら、自分も
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレってほどのネタバレでもないけれど。
見終わったあとに予告編の「夢を みていた」って、あのナレーションを思うと切ない気持ちになる。夢を叶える街で、夢をみていた。道の途中に出会って、それぞれに夢の
>>続きを読む