椿さんの映画レビュー・感想・評価

椿

椿

映画初心者🔰
洋画の方が若干比率は高め。
邦画も好きだし、アニメーションもそれなりに。
感想はまちまちです😅

映画(112)
ドラマ(3)

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.0

2も観てしまった。なんか思いのほか面白かった。
小ネタと武器のギミックがおもしろい。ほどほどにテンション高くて、さくさく進んでいくから見易いのかな。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.2

缶コーヒーの宇宙人ジョーンズの元ネタ…くらいのふわっとした知識しかなかったので、なるほどなぁと観ていた。
エイリアンの容赦ないゲ○に普通にヒェ…ってなってしまった。
むかーし観た気がするんだけど、あれ
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

4.0

最初から最後まで可愛いがつまってる。
ちいさな女の子の空想をそのまま映像化したような作品。なので、細かいことはあまり深く考えてはいけない…笑
80分くらいのほどよい長さがいいね。とても見やすい。
北欧
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.8

製作の話ではなく、ゆるやかな日常を描いた作品。なにか事件らしい事件があるわけじゃないんだけど、眠くならない…
どうでもいいようなやり取りが、見てて楽しい。
やっぱり役者さんの力量なのかね、このへんは。
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。

希美の、どこまでも真っ当な人間性が目に痛い…のは私が、みぞれよりの人間だからなんだろうな。
希美はとても健やかな精神の持ち主なので、みぞれが抱える気持ちには気づかないし、理解もできない。
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

3.8

『グッド ウィル~』の方が総合的にはすきだけど、こっちも良かった。

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.9

やさしいのに、最後に寂しさをそっと残していく『夏目友人帳』。
原作もここ数年追えてないので、久しぶりに作品世界にふれたんですが、映画でも何かいじったりすることなく、そのままで嬉しかった。

人とあやか
>>続きを読む

体操しようよ(2018年製作の映画)

3.5

可もなく不可もなく…というのが一番先にくる…
前作の『ハローグッバイ』がよかったので期待しすぎちゃったかな。
引っ掛かるところがなく、サラサラーっと流れていってしまった印象。
いい話だったんだけど、な
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

3.4

ハワイの映像がとにかく、うつくしかった。
南の島の、したたるような緑。そして海。
そんな街で紡がれる、喪失の物語。

大きくすごい感動!!とはならないけど、さびしいような、やさしいような気持ちになる。
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと安っぽいな。(のっけから失礼)
朝ドラで目が肥えたのかしら…
全体的に漫画ちっく。綾瀬はるかがいい具合にぶっ飛びヒロインを演じてて、それはそれでかわいらしい。坂口健太郎の気弱な青年もなかな
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

エッセイが原作なのをわかってても、1エピソードがブツ切りなのと唐突な心象風景のシーンはちょっと面食らうかな。
(なんかシュールだし)
エッセイの内容を並べるんじゃなくて、どっかの時間軸を切り取って、
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

金ローで。
カットされた部分もあったんだろうけど、ちょっと長かった。

日本の戦中戦後の歩みをたどる話でもあって、面白いことは面白かった。
あとニュースで話題になってた出光の創業家と経営側の対立の意味
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

フィルマのスコアそんなでもなかったから、どんなもんかと思ったら、思いの外よかった。
映像は美しいし、役者さんも安定感のあるひとたちだったので落ち着いてみることができた。
岡田くんの殺陣はさすがだったん
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレってほどのネタバレではない。

よかったー、先生死ななくて!!
こういう年の差のある、友情モノってラストでどっちか死んじゃうじゃない。
冒頭に名前が出てきた、インドの数学者・ラマヌジャンもそう
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

人は自分の見たいようにしか、物事を見ない、ってことなのかな。きっと。
サマーにとってトムはセックス込みの『お友だち』で、それ以上でも以下でもなく、ずっと変わらなかった、っていう。
トムはリリカルにこじ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ポスタービジュアルがすでにネタバレじゃないか、と声を大にしていいたい。ねぇ、ちょっと。

80年代ポップカルチャーが云々というレビューをたくさん見かけて、そういうの詳しくないし…と、おっかなびっくりだ
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.5

じんわりとやさしい話なのだけど、起伏もないのでちょっと飽きてしまった。
(…自分の心持ちが悪いんだけど。荒んだ気持ちが落ち着くかと思ったけど、そうでもなかった。)

時おり挟まれる過去のエピソード。あ
>>続きを読む

>|