smwednesdayさんの映画レビュー・感想・評価

smwednesday

smwednesday

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

数奇な運命に晒された異能者を描いた映画。

第一印象は比較的ポップだけど、いざ観てみるとダーク色強めなファンタジー映画!
想像よりもストーリーが固くて面白かった!

トラウマ演出もあるから小さい子向け
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.8

誰かに勧めたくなる作品!
面白かった!

散りばめられたギャグのセンスよ!笑
腹が震える感覚から、その雰囲気にのまれて後半は声出して笑ってました!

警察・麻薬捜査が主軸なので、シリアス感はもちろんあ
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

3.7

ヴィランの映画はどういう気持ちで観たらいいんだ?と思ってたけど、ヴィランにも紆余曲折あるんだなぁと、いつのまにか見入ってしまっていた。

特にファッションやその見せ方がかっこよすぎ!
ゲリラファッショ
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.9

予告を見た時点では、ハマらないんじゃないかなぁ...って心配してました。

MCUはアメリカ映画で、遠い世界のヒーロー映画!!みたいな気持ちをどこかで持っていました。
それゆえに今回はアジア系の人たち
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.7

いろんなキャラが出てきてまさかのコラボが見れるのは今はこの映画だけ!!!

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

3.6

相変わらずの顔面偏差値!
もはや美の暴力です。

前作よりギャンブルにつく対価が重いけど、内容はあっさりめ。

鈴井の撃つ撃たないシーンとても良かった!
夢子の賭ケグルイっぷりもやっぱり最高!

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最高に良い映画。
何より良い気持ちで見終われる映画でした。


【あらすじ】
未だ黒人に対する差別が顕著な1960年代。

天才ピアニストである黒人のシャーリーを含む一行は、国内でもさらに人種差別が根
>>続きを読む

わんぱくデニス(1993年製作の映画)

3.7

タイトルの通り!
わんぱくなデニスの話。
MENACEは脅威って意味らしいけど、映画の内容としては、デニスに脅威が迫るとも、デニス自身が脅威ともとれる!笑

好奇心旺盛で、色んなことをやってみたい主人
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.8

非常に根深い悪というか...。
一筋縄ではいかない幾重にも塗り重ねられた不正が徐々に明らかになっていく話。
見ていて気持ちが良かった!

それと同時に、会社員であるということが誇張気味(?)に描かれて
>>続きを読む

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

3.7

好きでした。
おつかれさまでしたこれからも頑張れ。

キャビン(2011年製作の映画)

3.8

ホラーのお祭り映画!

コメディとホラーの振り幅大!
緩急!
楽しい怖いサイコー!って感じです。笑

主演の女の子が可愛過ぎました。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

熱かった!!!
規模もすんごいしあんなゲーム憧れる〜!

日本感見えるのも嬉しい!
何回も見てキャラ探しをしたい!

ゲームにしても映画にしても、作ってくれる人に感謝したくなりました!

邪願霊(1988年製作の映画)

3.7

自分が生きてこなかったこの時代の雰囲気。
特に音楽とファッションがいい感じでした。

まさかあんな展開になるとは!

時間も短いので見やすい!

ゾゾゾの捨てられた心霊写真ぽかった。

エンド後に全部
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.9

凄い『老い』映画!!!

【ストーリー】
家族と訪れた華やかなリゾート。
そして特別なビーチ!!

家族で過ごす幸せな時間も束の間...。

流れつく死体。腐敗は異常な程早く、気づけば白骨化していた。
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ガミさん亡き後、その穴を埋めるために日岡は頑張ってたんだなぁっていうのが伝わった反面、ガミさん凄かったんだなぁっていうのもひしひしと感じられた。

松坂桃李さんの鬼気迫る雰囲気!!前作で徐々に育った日
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールの音楽がかかった瞬間、思わず「うぜぇ...。」と思ってしまった。
急なポップ!!
ほんと、2度とくるな!笑

見る時間を楽しむためではない映画。
自伝のような教訓のような。

サイコパスが
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.6

こんなにムキムキではない...。

グロいけど胸スカッで好き。
ラストシーンもそりゃ歪むわ。

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.7

色んな意味で裏切られた!
あんな撮り方あってもいいよね!笑

もう主人公がカッコいい。
アクションも洞察眼も表情も見所!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


今まで見なかった時間が悔やまれるほどに、見ている最中も見終わった後も好きと思えた映画。

音楽、建物、背景、人物...全部が良かった。

まだまだこんなに好きと思える映画に出会えるのか。幸せだー!
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

良い映画だった。

熱いなぁ...胸が熱い。目頭も熱い。

道に迷ったときに見れば、
きっと導いてくれるような映画。

"11色もあった。"
"何色が好き?"

この場面でこの話題を話すところが好き。
>>続きを読む

サバハ(2019年製作の映画)

3.6

序盤は胡散臭そうな宗教研究家が、徐々に顔つきが変わり力が入っていく感じ好きでした。

登場する宗教など、理解するのにやや難しいところがあるけど、紐解かれてみるとなるほどなるほど...。

雰囲気暗めが
>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

読者からの投稿を元にしたオムニバス。という設定なのでその枠をほぼ超えない。ほぼ。

並走すんな!窓叩くな!こっちみんな!と、ツッコミながら見れて時々怖くてちょうどよかったです。

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

想像の斜め上をいく胸熱映画!

冒頭は理解が追いつかないし、パチパチのゲーム世界によくある展開を想像してしまったけど、中盤から後半にかけての追い上げが半端なかった!

主人公の成長にラブストーリー、友
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

長距離マラソンのようなアクション映画。

あんなに戦ったらバテバテだろうに流石に強靭な精神力を持つジョン・ウィック。
状況に合わせた戦い方も素晴らしい。

ニンジャリ寿司屋とジョン・ウィックファン、犬
>>続きを読む

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

3.8

おバカでポップな最高映画だった!

難しいことはいいからとりあえず笑って楽しくいこーよ!って時にはピッタリ!

銃持ってないキアヌ・リーヴスも最高だね!

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.9

なんて愛らしい極悪キャラたち!

バチバチに死ぬしグロいしキモいし終始わちゃわちゃしてるけど、笑わずにはいられないしカッコ良すぎて興奮せずにはいられない!

振り切る爽快感が前作とは違う起爆剤になって
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最高だった。
みんなに見てほしい最高だから!

やっぱりおじいは悪いやつなのかどうなのか?ってところから良い意味で裏切ってくれるし、まさか最後涙誘われるとは思わなかった。

おじいの心と体が強すぎる。
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.8

異様過ぎる!
これが共同体なのか、、、。

明るく華やかでいて、不気味で異常。
異常すぎて思わず笑っちゃうし、でもそこが癖になる。

好き嫌いが分かれる映画だけど、身構えたせいで好きでした。

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

期待しすぎて拍子抜けしてしまった。

そこまでホラー感が強いわけではなく、日常的に霊がいる中で、不運にも誘拐事件に巻き込まれ、自らよからぬ方向へと進んでいってしまった夫婦の話。

急に屈折して想像とは
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.7

オイルまみれでツルツル滑りながら戦ったり、急に半裸で大勢の敵と対峙したり、壁は貫通しても扉は貫通しない銃弾があったりするけど、なんたってジェイソン・ステイサムがカッコよくて最高な映画!

ブラッド・レッド・スカイ(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

血液の病に侵される母とその息子が、アメリカで治療を受けるため飛行機へ搭乗するが、その飛行機がテロリストにハイジャックされて...。

ヴァンパイアの母親が息子を守るために粉骨砕身する様と自身に降りかか
>>続きを読む

回路(2000年製作の映画)

3.7

霊に殺された人はどこにいく?
死んだ人の数が限界を超えたら?

静かに日常を蝕んでいくホラー(SF?)。

気付いたらいる、音もなく近づいてくる。
そんな描写が所々、不気味な音楽とともに描かれる。
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.8

月曜日から日曜日までそれぞれの曜日に生きるそれぞれの人格を持つ主人公の物語。ある日、火曜日が目覚めると、そこは水曜日の世界だった...。

まさかの水曜日を迎えた火曜日のリアクションがとても輝いていて
>>続きを読む

>|