へんりさんの映画レビュー・感想・評価

へんり

へんり

今年の映画、今年のうちに。新作映画のおぼえがき。5点映画に出会いたい。2010年分〜

映画(771)
ドラマ(16)

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

アトミック・ブロンドみたいなやつかなーと思い劇場では見なかった。いざ見てみるとアクション映画ではなく駆け引きを楽しむような作品であった。裏切りのサーカスみたいに渋くカッコよかったら良かったのだが似たよ>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

是枝監督の新作です。
先週に先行上映があった影響か、話題に対して劇場は空いていました。
それぞれの登場人物の過去や心情が断片的に語られ、パズルのピースを頭の中ではめていく作業はある種ミステリ的です。し
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.0

Netflixで観ました。なかなか良いスリラー映画でした。ベビーシッターと二人の夜に侵入者が…という設定はNetflixオリジナル作品でマックG監督作(!)の「ベビーシッター」を連想します。本作には「>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.0

PTAの新作です。
細部までこだわり抜かれた素晴らしい美術に目を奪われ、でもやってることは結構しょうもない男女のパワーゲームだったり。始まってしばらくは何の話か分からないものの、次第に女性の方が主人公
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

5.0

子どもを連れて実家に帰ると地元ってええなァなんて思い始めた僕には刺さりまくって死にそうだった。青春映画でありカーチャン映画の傑作。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

デッドプールの2です。
前作に続いてとても優しい映画だった。下品なのに上品というバランスがよい。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

ウェスアンダーソンの新作です。
監督の実写映画は胃もたれしてしまい、好きな作品はあまりありませんが、アニメ作品のファンタスティックmr.foxは大好きで、BDで何度も見返しています。そして本作は待望の
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

リドリースコットの新作です。
前半はゲティ氏のドケチぶりや誘拐犯のアホさに結構笑えるのですが、次第に自体が酷いことに。終始、これ実話だよね…とクラクラさせられっぱなしだったのに対し、市街地での追いかけ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

アーロン・ソーキンの初監督作です(たぶん)。
ジェシカチャスティンのおっぱいと眼鏡でありがとうありがとうと拝みたくなる作品です。アーロン・ソーキン脚本で、過去と現在がいったりきたりする法廷劇として、ソ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

白石和彌監督の新作です。
広島呉を舞台に、仁義なき〜へのリスペクトを込めたバディ刑事モノです。昼間に阪神が広島にボコボコにやられたのを見ていたので少し複雑な思いで観ました。ヤクザ映画に有名な俳優がいっ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

トーニャハーディングの実話を描いた作品です。
リレハンメル五輪の時はまだ小さかったので彼女のことは知りませんでしたが、とても面白い映画でした。採点競技の嫌なところを描いていたり、インパクト最強な鬼母が
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

映像はすごいが、まあオッサンホイホイですね、と思ってしまった。ホラーファンへの目配せには心が動いたのだけど。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

クリスマスとお通夜が一緒に来るような作品であることは、予告や事前の告知を見ても明らかであったが、いざ来てみると受け止められずにいる。。この一大プロジェクトを現在進行形で楽しめていることに感謝。

娼年(2018年製作の映画)

4.0

三浦大輔監督の新作です。
出来たばかりのTOHO日比谷で鑑賞。たぶんエッチな映画であろうと予想されたので、空いてる時間を狙っていましたがずっと混んでいました。で、日曜の遅い時間にようやく鑑賞。それでも
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.5

原作が面白すぎるんだよなあ。実写になったことで、田舎ホラーとしてのリアリティが上がったのは良い。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

妻の友人が来るというので家を追い出され、行くあてもないので映画館へ。この作品は昨年グアムに行った時に劇場でポスターを見ていたので存在は知っていたものの、まさか1年越しで日本公開になるとは。劇場は満席で>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

テーマ設定、前半の手際よいルール説明からの後半のエモーション、裏切りとサスペンスなど、ザ・ピクサーな構造でありながら、紛れもなくオリジナルな一本を観たという余韻を残してくれる傑作。

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

ダーレンアロノフスキーの新作です。
前知識なく見たほうがいいです。後半ようやくモチーフが分かってひっくり返った。ホームインベージョンホラーとしてもヘンテコで面白い。なんでこの映画がこんなに好きなのか考
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.5

たぶんロシア映画です。試写会で鑑賞。
愛すべき存在である失踪する/した息子不在のまま繰り広げられる愛の物語。ポスターのコピー「幸せを渇望し、愛を見失う」の通りの作品。ロシアの風景をとても美しく捉える一
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

主人公と半生を共にしたような気になれる作品。泣いた。男達のなが〜いヨーロッパ旅行を見せられる作品として「ホステル」を思い出した。ちゃんと必然性があるのも同じ。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

新しいキャラクターを好きになれるのはよい。未来感あるアフリカも新しい。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.0

女の園に入り込んだ男性ホルモン濃いめのコリンファレル。サスペンスを期待するととても弱い。陽光や蝋燭の灯りに照らされた美女たちを愛でる作品としてはとても美しく豊かな体験であった。エルファニング可愛すぎる>>続きを読む

霊的ボリシェヴィキ(2017年製作の映画)

3.0

映画館でじっと人の話を聞けない、自分の堪え性の無さを実感。結局一番恐いのは人間だよ。ポカリ。

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

2.5

Netflix配信のクローバーフィールドの3です。
今度は宇宙船内スリラーでした。毎作ガラッとジャンルが変わるシリーズってすごい。言われないと気づかないほどパッとしないチャンツィーにビビる。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

グレイテストショーマンです。
驚くべきテンポで繰り広げられる100分間の響宴。ヒュージャックマン演じる主人公が結構軽薄な人なのでこのくらいのテンポが正解なのかも。短い登場時間ながら強烈な印象を残すレベ
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

吉田恵輔監督の新作です。
ある兄弟とある姉妹を描いた物語です。クスッと笑える所とバイオレンスが同居したとても面白い作品でした。
兄役の新井浩文が可愛いすぎた。。こういう直球しか投げられない不器用な人は
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

4.0

吉田大八監督の新作です。
田舎で他者の内面と向き合うちょっと恐い話、として「スリービルボード」と並べて考えてしまう。本作は、あからさまなショックシーンと、なにも起きていないけど恐いシーンの連続でスリル
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

スリービルボードです。
緊張と緩和、そして観客への裏切りなど、とにかくどこに向かうのか分からずドキドキする作品です。こうした作りの作品は最後に破滅が待っていることが多いのに対し、明確なハッピーエンドで
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

白石晃士監督の新作です。
予告を見ずに劇場へ。勝手に生田斗真と北川景子だと思ってたら、松坂桃李と沢尻エリカだった!
白石監督はちょっとふざけている軽い作品が多く、本作もやっぱり軽い。まず刑事モノなのに
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

キャスリンビグローの新作です。
社会派でありながらちゃんと「面白い」映画です。銃声が怖すぎるので劇場で観るべき。50年前の実話で、当時そんな事件があったのだと知れる一方、むしろ今描かれるべき現在進行形
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

ジオストームです。
ちょうど数時間、暇を潰す必要ができたので鑑賞してきました。面白かった。やっぱり景気がいい映画がよい。
とにかく話運びの手際がいい。予告編で察するように過去の様々な映画の要素をパッチ
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.0

アジャ監督の新作です。
上映時間が108分と知って驚きました。もっと長く感じた。。話の根幹はミステリ(誰が犯人か)なのですが結構退屈でした。犯人に驚きがないし。でもアーロンポールはめちゃくちゃ良かった
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

キングスマンの2です。
なんか似たようなアクションシーンが続くのと、140分の長尺で疲れました。
ラリパッパのアメリカ人は死ねという潔い姿勢は面白いんだけど。。

>|