ひろさんの映画レビュー・感想・評価

ひろ

ひろ

これまでも沢山観てきたけれど まだまだ映画で驚いて感動したい
時間が足りない〜

映画(188)
ドラマ(5)

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

2.8

スタイル抜群のさすがボンドガール
あの細腕と細い足でアクションすごい!大の男をやっつけるパワーはなさそうだけど きっと全部急所に当たっているんだろう うんうん

敵との小粋な会話もなかなか良い

>>続きを読む

エヴァの告白(2013年製作の映画)

3.5

マリオンコティアールが綺麗
そして美人じゃないとストーリー成り立たない

不器用な男のホアキン
器用なジェレミー 両方虜かぁ

個人の好みですが
ルーニーマーラーとマリオンは
守ってあげたくなる可憐
>>続きを読む

スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.0

スクリーム1は おそらく公開当時見た けどほとんど忘れてる

エマロバーツ目当てに鑑賞
キャーキャー逃げ回るちょい役かと思ったら がっつり出てて満足
生意気な役多いなぁw

プリディリトルライアー
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

ホテルの中で支配人がドタバタする話かと思ってたら違った

支配人と新人ロビーボーイのドタバタ活劇だったw

急勾配すぎるケーブルカーや
とんでもない高さの華奢な展望台とか ホテルも絵本から出てきたよう
>>続きを読む

悪童日記(2013年製作の映画)

3.8

何よりも 双子の暗くて冷たい美しい顔が魅力的

戦時下
怖いおばあちゃんとの生活で双子は食べるために生活力を身につけて 甘えてた子供時代は終わる

おばあちゃんが労働してて
「見てるだけが恥ずかく
>>続きを読む

ホワイト・ガール(2016年製作の映画)

3.0

主演の2人を知らないので他の印象が混ざらなくて良かった

ハングオーバーのジャスティンバーサのSATCのビッグ出てた

ブルーみたいな男の子いるわ 綺麗な顔の小さめのチンピラみたいの
中身は男前だった
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.0

老年の夫婦にエレベーターなしの5階はきついよね 毎日のことだもの
売買したいけど思い入れもあるしまだあと数年は頑張れそうだし というだけの話なんだけど

ベテランの2人が演じるとほんとに長年一緒にい
>>続きを読む

11ミリオン・ジョブ(2013年製作の映画)

2.2

驚くほど セキュリティの甘いとこから 大金を驚くほど雑に盗み それをさらにマフィアとチンピラが奪い合う映画
実話だったとはびっくり

エマロバとドゥエイン目当ての鑑賞

口の軽い人間になんでなんでも話
>>続きを読む

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)

2.5

短編と言えど26本あると 当たり外れが大きいし 全体的に印象が薄くなる
オムニバスなので中断しやすいのはとてもいい

いくつか面白いのあっても 次々に濃いのが出てくるので もったいない〜

2はやめ
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.2

ジョナサンレヴィン監督は
ゾンビ物のウォームボディーズのみ鑑賞 作品の幅が広い

少し前の映画だけど
ジョセフもセスローゲン ブライスダラスハワードも皆んな細くて若い笑

アナケンは元彼に固執してる若
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

4.0

胸糞悪い映画
後味の悪い映画ランキングの上位の映画 前から気になってわぁ

私の見たハネケ監督はピアニストのみ

噂通り不条理 理不尽 頭おかしい系の犯罪だけど
裸 暴力を見せずにここまで不気味な映画
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.7

LGBT関連の映画は何故か好きでよく観る
今回は 大人の色気ムンムンのジョナサン目当て

レイ役の人は綺麗な顔立ちだったなぁ 弱くて繊細なのに強がってる役がはまってた
スリービルボードで頑張ったケイ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

東京ミッドタウン 日比谷TOHOシネマズ で振動するジャケット着用

楽しかったー
イケてる女子高生のジャックブラックは ずるい
仕草や話し方がオネエだもの笑
お色気講座は最高だった

気弱なザ ロ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

美人なのか たまに角度によってはちょいおブスにも見えるジェニファー
家族のために自己犠牲する役が多い

女性のスパイ物としては 泥臭くスタイリッシュとは言えないとこが
ジェニファーにぴったり

ロシ
>>続きを読む

シェルター(2009年製作の映画)

3.0

全体的に評価低いけど
たしかに地味だけど
もっと怖くできそうだけど

後味悪い系のオカルト
色んなジョナサンが見られたので私は満足 アダムの時はいつも通りかっこよかった

信仰心がないだけでえらい
>>続きを読む

テッセラクト(2003年製作の映画)

3.0

テッセラクト=4次元の展開図
らしいけど 撮り方と編集

登場人物 時間 場所がバラバラみたいで 交差するところにドラマ
バベルと似た感じ

当時20代半ばのジョナサンはガリガリで向こう見ずな若者
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

2.8

レベルウィルソンの文字通り体を張った演技はピッチパーフェクトと同じで 安心

ダコタジョンソンの ちょっと垢抜けなくて不器用な感じはフィフティシェイズオブダーカーの時と同じく可愛い
おかっぱボブスタイ
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.0

DJがどんな仕事なのかよく知らなかったけど
鼓動とかリズムやタイミングで一気に観客の気分を上げてくのは 観てるだけで気持ちいい

ザックは 表向き笑顔で気さくだけど何か悩みを抱えてる役が多いしうまい
>>続きを読む

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.0

ジョナサンリスマイヤーズ目当てなのに スキンヘッド髭のジョントラボルタから視線が外せない

ジョナサンの彼女役も昔のナスターシャキンスキーのような エキゾチックな美しさ

よくあるバディ物だけど
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.3

ベンスティラーとナオミワッツだから もっとコメディ色かと思ったら

ジェネレーションギャップと中年の危機(ミドルエイジクライシスだっけ)が一度に襲ってきた感じ
んー わかる 笑

カイロレンのアダム
>>続きを読む

ニューヨークの恋人(2001年製作の映画)

3.0

公開当時 かなりヒットしたはずなのに見ないままだった

ヒュージャックマンはレミゼ、グレイテストショーマンも時代物の衣装
似合うしエレガント
過去から来た人に違和感がない

メグライアンはピークを少
>>続きを読む

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

3.5

オムニバス形式にありがちな 強引に皆んな繋がってる ということがない! そこがいい

色んな時間 色んな場所で起きているちょっとした印象的な出来事が描かれている
キャストは豪華
ブラッドリークーパー
>>続きを読む

New York 結婚狂騒曲(2008年製作の映画)

2.5

美しいユマサーマンの教科書通りのコメディエンヌぶり

真面目そうだからギャップが活きる
コリンファースはスイーツずきの優男 ちょっともったない

高身長のユマとコリンファースのカップルは見栄えがいい
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

骨太ファンタジーだった

パンズラビリンスからこの監督は大好き

優しさと残酷さの調和が見事
綺麗な水の汚れた水の対比にも目を奪われる
あの監督なのに 女性目線の女心が不思議なほどうまく表現されてた
>>続きを読む

セレブ・ウォーズ〜ニューヨークの恋に勝つルール〜(2008年製作の映画)

2.8

サイモンペッグの表情とコロッとした体型だけでそこそこ笑ってしまう

キルスティンは地味だけど ときおりすごく可愛く見えるさすがの演技

ミーガンフォックスは自分自身を演じてるぐらいのセレブオーラ
ミー
>>続きを読む

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2014年製作の映画)

3.5

ウッディアレン監督じゃないけど やっぱウッディアレン節全開
お茶目でちゃっかりしたおじいちゃん

ラテンセクシーのソフィアベルガラ
ハリウッドセクシーのシャロンストーン
元フレンチロリータ ヴァネ
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.8

エズラミラーのセクシーさは生まれもったものだろうなあ
冷たい眼差しと笑顔のギャップ萌えだ

扱いにくい幼少期からそのまま成長
親の愛情とかサイコパスには通用しないのかな

エズラのお父さんがジョンCラ
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.3

ジャケットの場面が出てきた時にグッときました

洋服 表情 振る舞いから都会に慣れていく様子がよくわかる

それにしても トニー!いい彼氏だ

シアーシャの薄いグレーの瞳はもはや武器だよなぁ

ハンナ(2011年製作の映画)

3.5

天使の処刑人のときとは 全く別人のシアーシャ 武器として育てあげられた戦闘能力
眉毛のない顔はロボットのよう
笑うとあどけない少女が出てくる

超演技派のケイトブランシェットとシアーシャが闘う演技
>>続きを読む

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)

4.2

インテリアや服や画面が青く 寒々しい それと対照的に登場人物は温かい

寡黙な男性達が今回もさりげなく大人っぽくかっこいい

カウリスマキの描く女性は 言葉少ない幸薄い感じだけど芯がある
理想の熟年夫
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.2

んー困った
姉妹のどちらを推すか
私はワイルドでセクシーなゴールデン推し

人魚の魚の部分がうなぎのように 生臭そうでなま温かそうヌルヌルしてそう

鱗のところは いじらしくて泣けた
ダークでグロ
>>続きを読む

ブラック・バタフライ(2017年製作の映画)

3.0

そおですね それは反則というか
そのタイプは散々見てきましたね

が しかし
少しおでこが広くはなったが
ジョナサンリースマイヤーズのセクシーさ、どんな服でも見事に着こなす 私は満足

アントニオバ
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.0

お母さん役のナオミワッツの気持ちよくわかる
将来あの子が後悔したらどうする
と私も同じく思う まだ16歳だもの

一言余計だけど 確信をつくおばあちゃんとうまい合いの手を入れる彼女

エルは文句なし
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.6

ソフィアコッポラらしい画質と
現在なんだけど思い出してるような映像

透明感を通り越して透けてるような新芽のエルファニングとダラダラセレブをやってるお父さん 良いコンビだった
お父さんメロメロじゃん
>>続きを読む

天使の処刑人 バイオレット&デイジー(2011年製作の映画)

2.0

シアーシャ目当て

訓練されてないティーンエイジャーの殺し屋二人
肝心なとこで目をつぶったまま撃つし 無駄弾と無駄話ばかり証拠残りまくり

ジェームズガンドルフィーニを出せばなんとかなるという俳優
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

思春期の息子を理解したい母のアネットベニング うまい
息子の周りの人間はなかなか刺激的

大人と子供の間は 眩しい
エルファニングの小悪魔ぶりは ここでも充分に発揮されてます

私も トーキングヘッ
>>続きを読む

>|