まゆさんの映画レビュー・感想・評価

まゆ

まゆ

映画(168)
ドラマ(3)

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

家族から離れたくないけど、戦場で仲間を守りたいっていう葛藤。
死の感覚は人を狂わせてしまう、、、

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

心が浄化された
やっぱりワンちゃんは可愛い、至高。
大型犬の聡明な顔つきが最高

悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46(2015年製作の映画)

4.0

乃木坂の大ファンってわけでもないのに5回くらい泣いた、無理、、、シビアな世界なんですね、、、

あん(2015年製作の映画)

4.2

ドキュメンタリーかと思ってしまうくらいな自然な映画、あったかい〜

樹木希林の言葉にただでさえ涙出てくるのに、秦さんの曲の歌詞がより一層泣かせてくる、、「話せなかったことがたくさんあるんだ」っていうフ
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.1

鬱映画すぎる。子供は純粋無垢でいて欲しいっていう、大人の押し付けが生み出した結果。

誤魔化しはいつだってマイナス要素に繋がるのね、、まあ、綺麗な部分だけ見せようなんて難しい話よ、、、悲しい〜〜

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

穿った見方かもしれないけど。結果なんて無視されて、使い捨てられているようで、最低だ、、

題名は、一般的に人間的とされるものの基準なんて違うのでは、、、普通とはいったい。

紅の豚(1992年製作の映画)

3.6

ジブリ自体はとても好きなんだけど、どーーーしても紅の豚見ようとすると寝ちゃう。4回目くらいでやっと全部見れた。

プレステージ(2006年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

誰が本物か分からなくなる。伏線がすごい、、、どこを切り取っても伏線だ、、、
映画自体がマジック的。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.5

広瀬すずの制服と同じスカート持ってたわ〜〜としか思わなかった😅

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

人生最後のその日にも、幸せがあるかもしれないって、、、

メメント(2000年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自分が本当に理解しきれてるのか、分からない、、、カラーとモノクロが交わるところ、すごいな、、、

それにしてもノーラン時間操りがち〜〜

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

見てる時に感じる時間の重厚さがすごい。
一瞬たりとも目を離せないというか、眼球乾くのではというか、、、語彙力〜。

見終わったあとのこの感情よ、、、
今日も私の周りは平和でよかったです。

あと、コー
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

私最後30分くらい息してたっけ。

ヒーローものの、最後に正義は勝つ!!!って感じが苦手で、世の中そう上手くいかんだろ〜って思ってしまうんだけど、これは違う、、、。正義とかよく謳われるけど、自分にとっ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.3

初めてDC見ました。ヒーロー系の映画って、終始戦い続けるものだと思ってたけど、意外と人間的(?)で面白かった、、、

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

見終わった後は、あら、怖い〜くらいだったけど、ネットで考察みたいなの見たら震えた、、、

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

もっとはやく見ておけばよかった〜。タイムトラベルでどうにかしたい。かなり自分の中で重たい映画になった、、かもしれない。

あの時こうしておけばって、何歳になっても感じるんだろうけど、全部ちゃんと肯定で
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

浜辺さんそこまでしちゃうのー?!いいんすかー?!えー?!ってなった。変なことしても最強に可愛い、どこにも敵はいない。

竹内涼真はやっぱり単独優勝、、、涼真しか勝たん。

個人的に好きなシーンは、スト
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.8

一番の理解者であって欲しい人間が母親なのに、理解してくれないことがもどかしくて、それが憎しみに変わってた、みたいな。こわい。

登場人物みんな、愛してるって何回も口にするけど、全部が空虚で、言霊って私
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.4

男の人は大変だ、、、
常に戦わされるし、決断も求められる。
でも、最後ちびっことママが頑張ってて、いや、めっちゃ成長〜〜〜!ってなった。

こういうドンガラガッシャンって感じの映画初めて見たかも

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.9

一般論とか常識だけじゃ理解しきれない感覚があるんだろうなあ。トムとフランシスにしか分からない、誰も立ち入れない、本当に狂ってるな〜〜

画面のサイズがギュッてなるところで、トムの感じている圧迫感という
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

どんな思い出も、今の自分を形成する上で欠かせないし、失くしたくない〜大切に仕舞っておきたい、、、って思えた

なんか分からないけど最後号泣してしまった。あの時こうしてたらって、何歳になっても感じる気持
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.6

何千回も言ってきたけどこういうのが一番好き。
本当に面白かった、、、最高、、

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.8

小学生の頃、これ以上に面白い映画この世に存在しないと思ってた。何回見たことか

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.1

ひとつひとつの言葉が澄んでいて、なんか自分の汚い部分が浄化された気がした。
綺麗じゃない自分でも、表面以外の自分を誰かに肯定されるって、、、

ア・フュー・グッドメン(1992年製作の映画)

4.3

正義感とか忠誠心は、使い方を間違えてしまったら、まともな人を崩壊させうる概念。

結局誰がGOOD MENだったんだろう。