ヘイヘイさんの映画レビュー・感想・評価

ヘイヘイ

ヘイヘイ

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスター版(1995年製作の映画)

4.2

IMAX 4Kリバイバルで再鑑賞。
初見は高校2年にDVDで。
まず、今回劇場で観れたこと自体に、感動もひとしおです。んで4Kリマスターとのことでしたが、たしかにIMAXの大画面で観ていても、コントラ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.7

鑑賞後にテッド•チャンの短編原作(あなたの人生の物語)も読了。

ドゥニ•ヴィル•ヌーヴ監督(名前大丈夫かな?)の中では現状これが1番好きな作品です
プリズナーズ、ボーダーライン、灼熱の魂もよきです。
>>続きを読む

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)

4.8

これぞ隠れた名作かと。
(別に全然隠れてなかったらごめんなさい)

漢の映画、フォードvsフェラーリが刺さる人にはこれもかなりおすすめです。(監督同じです)
監督ジェームズ・マンゴールドは漢の映画を作
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.7

前提として、私はクリストファー・ノーラン信者です。メメントで知ってからは、毎度新作にワクテカしてます。


本作は、アメリカ留学中に現地劇場で観ました。テレビでもトレイラーかかりまくっていましたが、公
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.5

What is bayhem? の答えはここに。

小学生の頃に金曜ロードショーで初見、うわぁかっけぇ...てなった記憶があります。

この頃(90年〜00年代)のアクション映画は、大味だけどそれがイ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

5.0

10代の多感な時に観たので、とても影響された映画のひとつです。
リアルタイムで観てないですが、いわゆる渋谷系であるとか、ミニシアターブームの先駆けとして引き合いに出されることが多い作品。

終始ヘロイ
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.7

初めて観たのは、今は亡き日曜洋画劇場。当時はビデオ全盛期で、レンタル代の300円も小学生には高かった。Netflixなんてないから、次の日の学校ではみんなテレビの話で持ちきりだった。
だから、映画がテ
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

12の時、劇場で観終わった瞬間を今でも鮮明に思い出せる作品です。

公開後、数多のボンクラ人間を生み出すきっかけになった作品であり、自分もその中のひとり。
(燃えよドラゴン公開の時もきっとこんな感じだ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.2

日本映画で3時間もある。。
というだけで敬遠していましたが、レビュアーの方々のあっという間!という感想多かったので恐る恐る鑑賞。
たしかに、長尺であることを忘れるくらいの中毒性がある作品でした。

>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.9

映画秘宝の年間ベストにあげられていたのをみたので鑑賞。

文学、映画のコンテクストがあれば、もっと理解が深まるかなぁ、と。
そういうところは、ちょっと花束みたいな恋をした、との共通点を感じました。
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.7

宇多丸氏が今年度ベストとラジオで紹介していたのでTOHOシャンテで鑑賞。
公開からほぼ1ヶ月ですが、満席!
女性と男性で半々で入っていました。


もうしょっぱなの音楽の感じから、この映画なんか普通じ
>>続きを読む

ベリー・バッド・ウェディング(1998年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

プロミシングヤングウーマンの終盤を見ながら、あぁーこの感じ、この映画のシーンと似てるなぁと思い出したので。
(プロミシング〜は良い映画です(笑)


これは、とんでもなきクソ映画であった思い出。

>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

TOHO日比谷 IMAX8:35分の回で鑑賞、
朝っぱらから規定席数の8割が埋まっていました。年代層は結構バラバラだったのが意外。

ボヘミアンラプソディをフィーチャーした超絶おもしろそうな予告編詐欺
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

個人的に当たり外れが多い(多作ともいえる)白石監督。

田中裕子は、Mother〜Woman~anoneで観てましたが、こういう母親の役やっぱり上手いです。

松岡茉優、佐藤健、鈴木亮平もよきです。
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.0

あの有名映画の名シーンが音楽付きで楽しめます。

RIP ジェームズ•ホーナー

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.0

初日IMAXで鑑賞、半数席で8割埋まり。
ちっちゃいクリアファイル(これ何につかうの?)もらえました。

まず前提として私はワイスピ信者です。
シリーズ全作鑑賞済、1年以上延期した末の鑑賞のため、観れ
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.5

『竜とそばかすの姫』(121分)
☆☆☆★★★★★★★(3.7)

100ワニ観賞後に20分のインターバルを取って、そのまま鑑賞。
おそらく細田守監督作品に関する感想って、大体下のとおりかと。
【好
>>続きを読む

100日間生きたワニ(2021年製作の映画)

2.2

ネット界隈では、熱狂?的なファンによる論争が繰り広げられている100ワニですが、批判するにもちゃんと金払って観ないとその資格ないだろ、ってことで半分怖いもの見たさで鑑賞。
原作はリアルタイムで体験済。
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.7

TOHO池袋の轟音シアター鑑賞。
爆音上映クラスとはさすがにいかないけど、私見ではIMAX以上の音はでてるのかなーと。(重低音で服がビリビリ〜ってなる)こういう映画は今後ここでみたいです。
以下、ちょ
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

1.5

作家性のある監督は基本的に好きです!
そしてギャスパー・ノエも半端ない作家性のある監督だと思ってます。(カノンとか好きです)

でも、これは観ててキツかったです。。。
これを理解できるような下地の教養
>>続きを読む

>|