ヒフミさんの映画レビュー・感想・評価

ヒフミ

ヒフミ

映画(12)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「ルーム」のように現実と向き合っていくシリアスな話になるかと思ったけれど、どっこい彼が実の両親や友人達とともにブリグズビー・ベアを次の冒険へ旅立たせる成長物語だった
基本的に出てくる人たちは優しい、と
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

そういえば見ていなかったなと思ったので
ラスト、高橋さんの手紙の内容を明かしながら踊るように校舎内をかけていく彼女の姿に持っていかれた
自分はウテナ黒薔薇編がとても好きなので、群衆の一人にしかすぎなか
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観たかった作品
最初はウェス・アンダーソン的な画面作りでコメディでカラフル、音楽も明るいナチス信者の少年視点から見た戦争が、母の死を通し、イマジナリー・ヒトラーから「大人になれ」と言われたとた
>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

「この街でまともなのは彼女だけだ!」
ジャックはクリスマスを作ろうとしたのにまともなクリスマスはできず、作られた存在のサリーだけがサンタクロースにまともだ、と評価されるのが皮肉っているなぁというのが何
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

約90分でこの圧縮率

私事ですが睡眠障害と診断され、夢から覚めたと思ったら夢、夢だと分かっているのに起きれないetcといった正にこの映画の登場人物たちと同じ様な出来事を体験したのでパプリカみたいな存
>>続きを読む

劇場版 幼女戦記(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「どうしてこうなった!」

信じる者、その偶像の額を撃ち抜き、その頬に血を被せても(そんあことするからじゃないかと思うけど)ターニャに試練を与え続ける存在X
原作未読なのですがロリペドやメアリー(まだ
>>続きを読む

ターザン(1999年製作の映画)

5.0

金ローの美女と野獣をみていたらどうしてもターザンの瞳が恋しくなってしまって視聴 
ジャングルを駆け回るスピード感、ゴリラの母親との絆、ジェーンとの触れ合いすべてが好き
あんなにシンプルなデザインなのに
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

何回見たかわからないくらい観ている
生きたまま自分で引く死体の境界線も、ふたりのやりとりも、そしてやっぱり葬式のただただ彼女とのことを思い出して微笑んでしまうラストカット
そこにこの映画のすべてが凝縮
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

あらすじから血みどろな映像が沢山あるんだろうな~と思っていたけれど実際は静寂とひんやりとした空気 暗闇に灯る白い光そして赤
最初にグロリアが相手を絞め殺しちゃった後、ふたりでしょうがないなぁもうときゃ
>>続きを読む

DRAGON ドラゴン(2015年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

見るのは2回目
ストーリー自体は王道そのものだけど婚姻の儀式の成り立ちやドラゴンがどう産まれてくるかの話に引き込まれてしまう
凧揚げの時に触れ合った手の先からちりちりと発される炎は抑えきれない恋心を表
>>続きを読む

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

2.6

RAW、テルマに続いて第二次成長、思春期の目覚めとともになにかに変わっていく少女の話 共通してみんな親とうまくいってないし、理解してくれるのは年の近い同性だけっていう 自立の話なのかな?
母親の寝床に
>>続きを読む