ひろさんの映画レビュー・感想・評価

ひろ

ひろ

映画(80)
ドラマ(0)

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

5.0

遠くに離れても友達、家族、兄弟が変わるわけじゃない、これからも。ありがとうが言えて良かった!!!
みちしるべのタイミングが最高でした。いつだって名前を呼ぶ声がみちしるべ。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.8

白鳥になれなかったアヒルと、空を知る白鳥。ただのトランスジェンダーの家族ごっこ奮闘記かと思いきや、開始5分から各キャラクター像のリアルさと無い物ねだりの悲痛さに胸が苦しくなる。『なんで私だけ』の叫びが>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

2.8

生と母の偉大さと脆さ、見た目が変わらないからこその繊細さがいい。主題歌のあたたかさに気持ちがほぐれる。

マイ・バッハ 不屈のピアニスト(2017年製作の映画)

3.1

映画、音楽、というより芸術に近い。鉄のギプスをして鍵盤を血で濡らしながら演奏するシーンが圧巻で忘れられない。芸術への破壊的探究心は破滅へ導く、と、芸術への探究心は性的衝動に近い。ピアノに取り憑かれたよ>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.9

可愛い系女子がおしゃれしてデビューする話かと思いきや、下ネタ塗れでストレート過ぎる下品さが最高でした。
みんな本当の自分を知らないし、自分も本当のみんなを知らない。苦手な可愛いに正しさで立ち向かう縮図
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

2.7

ツタヤが良い役してた。最期の映画、私も教えて欲しい。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

2.5

セックスシーンと殺害シーンが交互に流れる演出とか、バットで殴られた人が鈍く痙攣して失禁するところとか、表現の度合のリアルさとかが生々し過ぎて見れなかった。生の概念の皮を剥いて血管の疼くところを見せられ>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.2

黒髪の乙女と先輩。度々思い出の中にある。夢心地で歩く夜は少し心が弾む。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

5.0

エイミーとヴァイオレットの関係性が最高。常に影の中にいたエイミーを光の元に導いてくれるのがヴァイオレット。アニメからの心の成長っぷりに鳥肌。
エイミーも最後はしっかり自分の足で影の外に出て人と関わって
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.5

いつまでも揺るぎなく昆布だったおにぎりが、ツナマヨになった瞬間が最高。
しんのとしんのすけが対面するところのぶつかり合いと、そのお互いの心情を思うと耐えられなかった。もう一回見たい。

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

4.5

笑いと皮肉のテンポが良くて起承転結がほぼ毎回トイレなのが良い。演出が毎回気持ちよかった。愛が満ち溢れるラストで幸せな気分になれて良い、とても好き。
ただ、座標まで把握してるお前が一番クールかと思ったら
>>続きを読む

はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

2.6

ゆるくて自由で良い、芯のあるおばあちゃんは本当カッコいい。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.9

甘酸っぱくて最高、苦い感じがリアルで良いし先生が良いキャラ。かなり好きな映画

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.7

映像の色味は綺麗だけど内容が重め。
こどもが子どもを育てようとする必死さとままならなさとがキツい。デジャブ

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.2

ラストシーンへの感情の処理が追いつかなくて暫く放心する。唖然。

>|