hideharuさんの映画レビュー・感想・評価

hideharu

hideharu

映画大好き。ロンドン在住。2017年3月27日より投稿開始。

映画(1234)
ドラマ(41)

ザ・ハロウ/侵蝕(2015年製作の映画)

2.6

2019.9.19 DVDで鑑賞。

多分、イギリス映画とありますが劇場公開はされていないと思います。その割には本作の監督は「死霊館」シリーズのThe Nun に抜擢されていますよね。

アイルランド
>>続きを読む

ハウンド(2015年製作の映画)

1.8

2019.9.19 DVDを再見。
安定のアサイラムクオリティ。
安い、アホ、必ず1人くらいは過去に人気のあった俳優が出ているの三拍子。ただ今回は比較的真面目な展開でワザと笑えるようなトンデモ展開では
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

2.5

2019.9.18 DVDで再見。
イギリス劇場公開時には映画館で鑑賞済み。
「エンド オブ ホワイトハウス」の続編というか第二弾。
今回はアメリカを飛び出してイギリスで大暴れ。
それも予算が倍増して
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

1.5

2019.9.18 DVDを再見。

インディ系のホラー映画でスマッシュヒットしたり、一般にウケたり作品は自分的にはハズレが多いです。これもそんな1本です。
全然怖くないし、意味が分からない。
セック
>>続きを読む

ターザンX(1994年製作の映画)

2.0

2019.9.17 DVD-Rで鑑賞。
イタリアのジョーダマト監督による「ターザン」のポルノ版。

男の憧れロッコがターザン役。さすがイタリアで1番有名なポルノ男優だけあって立派なモノをお持ちでいらっ
>>続きを読む

パズル(2017年製作の映画)

2.0

2019.9.17 DVDで鑑賞。
B級低予算と言うことで何にも期待をせずに見たからか意外にそこそこ楽しめました。

ホラー映画のような体験ができるサバイバルゲームに参加したヒロインとその彼氏、そして
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

2.9

2019.9.10 DVDを再見。
日本劇場公開時には映画館で鑑賞済み。

前作「美女と野獣」の大ヒット&高評価のプレッシャーの中で公開され、こちらも大ヒット御礼。現在のディズニー帝国の基盤を作ったと
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

2.7

2019.9.11 DVDで鑑賞。

オリジナルの「タイヨウのうた」は確か録画をしてもらったDVDを貰ったはずだけれど当時は見る気になれず何処かにしまい込んだまま未見です。
そして何故か今になってハリ
>>続きを読む

幻魔大戦(1983年製作の映画)

2.9

2019.9.10 DVDで再見。
今回購入したDVDはイタリア版で前に購入したアメリカ版よりもちょっと画質がマシになったような気がする。

日本劇場公開時にも映画館で鑑賞してますが当時アニメを映画館
>>続きを読む

地底の原始人・キングゴリラ(1970年製作の映画)

2.0

2019.9.8 DVDを再見。
初見は子供の頃にテレビの洋画劇場で。

本作はジョーンクロフォードの遺作で、「姿なき殺人者」に引き続きマイケルガフと共演。まあ制作者も同じだから。

子供の頃に見た時
>>続きを読む

姿なき殺人(1967年製作の映画)

2.4

2019.9.3 DVDで再見。
国立映画館のジョーンクロフォード特集での上映が初見。

「何がジェーンに起こったか?」のヒット以後、2人の主演女優にはホラー、サスペンス映画のオファーがジャンジャン入
>>続きを読む

目撃者 闇の中の瞳(2017年製作の映画)

2.9

2019.9.7 DVDで鑑賞。
英語タイトルが「誰が殺したクックロビンを?」で笑える。

ジャケ写真に「事故車」とあるので、それにまつわる幽霊話かと思って借りた。
そしたらやたらと回想シーンの多いサ
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.0

2019.9.5 レスターSQで鑑賞。

自分にとっては「ホーンズ」以来、久しぶりのアジャ監督作品を映画館で堪能。

最近は動物パニックといえばアサイラム系の怖がるよりは笑える感じの映画が多くなってい
>>続きを読む

踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2(2003年製作の映画)

1.6

2019.9.1 DVDを再見。

この映画がすでに約15年前に公開されているので自分が中古でこのインターナショナル版のDVDを購入したのも相当前のことになると思います。
とにかく日本で公開されたアニ
>>続きを読む

グラスハープ/草の竪琴(1995年製作の映画)

2.7

2019.9.1 DVDで再見。
イギリス劇場公開時に映画館で鑑賞済み。

多分、20年ぶりくらいの再見になります。大して面白くもないですし日本でもレンタルされてると知ったのもつい最近だったので。
>>続きを読む

三頭魔王(1987年製作の映画)

2.3

2019.8.31 動画サイトで鑑賞。

海賊版のDVDでも探さない限りこの映画を見れることはないと思っていた。何のことはない誰かが日本語字幕入りの本編をそのまま動画サイトに上げてくれていたので見れま
>>続きを読む

生きてこそ(1993年製作の映画)

2.2

2019.8.31 DVDで鑑賞。

「アンデスの聖餐」事件には興味があったものの、この映画の制作ニュースを聞いた時に「今更かよ!」、それもスピルバーグの一派であるフランクマーシャル監督、キャサリーン
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

2019.8.29 DVDで鑑賞。

ホームセンター仕置人からタクシードライバー仕置人への華麗なる転身。スケールも大幅アップで世界を股にかけての事件にも首を突っ込むまでに!

冒頭、トルコ国境付近を走
>>続きを読む

プロヴァンス物語/マルセルのお城(1990年製作の映画)

3.2

2019.8.28 DVDで再見。
日本公開時には映画館で鑑賞。
レーザーディスクも購入。

マルセルパニョルの少年期を描いた自伝の映画化。続編というよりは後編。撮影も前編後編ほぼ同時に行われたらしい
>>続きを読む

プロヴァンス物語 マルセルの夏(1990年製作の映画)

3.0

2019.8.27 DVDで再見。
日本公開時には映画館で鑑賞。レーザーディスクも購入したっけ。

フランスの偉大な作家マルセルパニョル「愛と宿命の泉」の原作者でもある彼の子供時代を描いた自伝の映画第
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

2.6

2019.8.26 DVDで鑑賞。

随分前の里帰りの時にGEOに行くと5枚くらいあったDVDがいつも貸出中でこれだけたくさんの人が借りているって事はそれなりに面白いのだろうと思い、ネットで予告編を見
>>続きを読む

リベンジgirl(2017年製作の映画)

2.4

2019.8.24 DVDで鑑賞。

斉藤由貴が結構重要な役で出演しているのにフィルマのキャスト一覧に名前がないのは何故?

そして桐谷美玲が出ているので一種のアイドル映画だと思われるけどレビュー数が
>>続きを読む

呪怨2(2003年製作の映画)

2.4

2019.8.23 DVDを再見。

前作が単なる怖そうな場面の連続だったのに比べると本作は中心となる物語が一応あるにはある。

しかし単純に時系列で進行すれば良いのに演出や脚本に自信がなかったのか前
>>続きを読む

バリケード(2007年製作の映画)

1.5

2019.8.20 DVDで鑑賞。
レンタル落ちの中古DVDを随分前に購入していたのに多分、今回が初見になります。

ジャーマンゴアがソフト化された時期がありましたが今になって考えて見るとそんなに需要
>>続きを読む

貞子3D(2012年製作の映画)

1.4

2019.7.16 DVDを再見。

外国に住んでいる以上、日本の映画を映画館で見ることは滅多に出来ません。たまたま里帰りをしている時に上映されていたり、年に数本ですがイギリスで劇場公開されたならば、
>>続きを読む

マスターズ・オブ・ホラー 恐1グランプリ 世界の終り/魔女の棲む館(2005年製作の映画)

2.5

2019.6.23 DVDを再見。

TVシリーズとしては良く出来ていると思う、あくまでTVとして、、

カーペンター監督の「世界の終わり」は見るものを狂わせる、あるいは関わるものの運命まで狂わせる映
>>続きを読む

悪魔のワルツ(1971年製作の映画)

2.7

2019.8.10 DVD-Rで鑑賞。
初見はレンタルビデオだったかと思う。
この映画も学生時代から見たい映画の1本で見れる日をいつの日かと楽しみにしていた。

制作年度から言って「ローズマリーの赤ち
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

2.4

2019.8.7 DVDを再見。
里帰りの時にまだ上映されている映画館があり中学生の従姉妹を連れて見に行った。

これはテレビの心霊特集の再現ドラマや少女マンガの心霊ものなんかで怖そうなシーンを集めて
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

2.5

2019.8.5 DVDを再見。
「アナベル」&「死霊館」シリーズで今のところ唯一、映画館で見逃した作品。

「アナベル」シリーズはハッキリ言って怖くもなければ大して面白くもないと言うのが個人的感想で
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

2.2

2019.7.26 DVDで再見。
イギリス劇場公開時には映画館で3D上映で鑑賞。

児童小説を何故かスコセッシが映画化。ヒューゴの境遇については確かに子供向けだろうけどメリエスについては子供は理解で
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

3.0

2019.8.1 DVDで再見。
イギリス劇場公開時には映画館で鑑賞。

日本では東宝東和の悪名高い宣伝で有名なウェスクレイブンの「サランドラ」を「ハイテンション」のアジャがリメイク。クレイブンも制作
>>続きを読む

そのネズミ、凶暴につき(2013年製作の映画)

2.2

2019.7.31 DVDで鑑賞。

邦題からは駄作臭がプンプン強めですがキャサリンイザベルが出ているしそこそこの予算のあるホラーだろうと思って借りてみた。
原題は「Torment」で訳せば苦悩とか苦
>>続きを読む

恐怖の子守歌(1971年製作の映画)

2.5

2019.7.31 DVDを再見。
まずこの映画は日本でDVDも発売されているしGEOなんかでもレンタルできるのにレビューが1桁だったのが悲しくなった。

オープニングとエンディングで使用されている物
>>続きを読む

ROOM237(2012年製作の映画)

2.3

2019.7.25 DVDを再見。

キューブリック監督、キング原作の映画「シャイニング」に隠された秘密に迫るドキュメンタリーと言うことらしい。
これって冷やかしでは無くて、本気でコメンテーターたちは
>>続きを読む

処刑女(2014年製作の映画)

1.5

2019.7.31 DVDで鑑賞。

GEOで見かけた時にジャケがそこそこカッコよくて借りてしまった。
しかしこの映画って日本では劇場公開されてるんですね。詐欺としか思えない。よく映画館で暴動が起きま
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

1.3

2019.7.29 DVDを再見。
映画館で見たかどうかも思い出せないくらいロクデモナイ映画。

アメリカ人にはどうなのか知りませんがタイムズスクエアの中継は毎年確かにテレビで放送されますがそれを全世
>>続きを読む

>|