あら楽しさんの映画レビュー・感想・評価

あら楽し

あら楽し

週末はギンレイホールのオールナイトいくぜ!

3.5が、後悔しない最低ライン

映画(628)
ドラマ(0)

Notes from Liberia(原題)(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

特典で入ってたやつ。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

音楽がひたすらに良い!!!!!

頭すっからかんの脳死状態で、楽しめるやつ。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

黒人ヒーローがアメリカ救う話かと思ったら、アフリカにある架空の近未来王国の王座争いの話だった。

釜山で大暴れしたり、アフリカの秘境民族が未来兵器で白兵戦したりするとこは、ストーリー関係なく、映像とし
>>続きを読む

柳と風(1999年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

なんだよこれすげーな、映画なのに読後感あるわ

劇場版はじめてのおつかい in イラン


ピアノの音がたまりません。

映画のなかで進む時間の長さが、今までみた映画で一番近いかも

ライク・サムワン・イン・ラブ(2012年製作の映画)

3.6

トスカーナの贋作よりはだいぶ見やすい。


英語のタイトルが草

サーミの血(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

こんなかわいい子家に泊まりにきたのに追い返しちゃうのかー、イケメンってすげーなー

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

3.7

あの祭りなんなん、まじいかすわ

100分必要だっただろうか。

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

4.0

なんか最近人が不幸の映画ばかり見てて耐性付いちゃって見終わってもドーーンと重い気持ちになれなくなってきたわ。

映画としての品質もちゃんとある実話もの

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

メタ構造と告発がうまくいかなったというエンディングで、一部の人が珍しいものを見た気になって、これこそリアル!みたいに喜んで評価されてしる印象。

告発映画を作らないことになった過程を、メタ的に描くフィ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

缶詰めのフライング喰い、まじで真に迫るものがあったわ。


基本的には、悲しい映画だったけど、描かれてるのは助け合いであって、だから、イギリスの行政政策を変えるために明日から立ち上がって下さいとか、貧
>>続きを読む

リベリアの白い血(2015年製作の映画)

3.8

ゴムからのタイヤ。この監督の次の作品もみたいです。ニューヨークへの移住後がメインのテーマではあるものの、やはり、ナショジオ的なアフリカの映像で語られる彼らの生活のほうが後に残る感じ。その土地の古くから>>続きを読む

サンドラの週末(2014年製作の映画)

2.0

正直楽しみ方がわからなかった。



極端に簡素化された非協力ゲーム的な設定を、現実で動かして見たらこうなりそうだよねーっという妄想実験に最小限の脚色した映画。

帰らない日々(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

重かった。ずおーーーーん。

ホタルのくだりやばかった。

シャイニング(1980年製作の映画)

4.2

夜中だし、音量下げなきゃ、リモコンどこーってタスクを無理矢理でっち上げて、自分自身を映画から遠ざけようと試みるほど、怖かった。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

極悪非道に描かれた白人を見られて満足!

オレンジと太陽(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

変態神父が悪者に描かれることやつ、好みやわー

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

使用人、最後まで最高のキャラだった

お父さんがスティーブジョブズすぎて草

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.1

何がよかったって聞かれたら全然説明できないけど、とてもよかった

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

インターステラーあたりから、当たり前に信じていた時間感覚について疑い始めてたけど、この映画で、別の時間にあるもの同士が作用しあうっていうのは、ファンタジーなんかじゃないリアルガチの現実なのだと確信がも>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

昭和の親父の理想とゆとりの子供のギスギス感、正直自分の家想像してしまった。どちらの息子にも共感できた。




白毛の増やし方、奥さんのお化粧が少し不自然だったり、エキストラが待ちすぎだったり、本筋以
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

休みの日に台風きて雨っていいなあーって思ってたらたまたま雨の映画だった

ムッシュ!われもパリに住みたい!ムッシュ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!(2010年製作の映画)

3.1

大学中退した友達と一緒に映画館でみた。しばらくたって、そいつは警察学校の試験受けてた。

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

遺言をキッカケに始まる大人のためのナショナルトレジャー。見てよかった。硬派な雰囲気と特徴的な物語で、心地良く薄暗い気持ちになれました。キメラアント風にいうとレアモノ喰ました。時系列の崩し方もとても自然>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

だいたいこういうのみたら、あれはこうだったのかなって意味を考えたくなるけど、これはわからないままでいい。なんかそう言葉にしないで、ふわっと受け止めた感覚のままにしておきたい。もっと評価高くてもよくない>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

サイコパス版フォレスト・ガンプ

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これが1個目?小泉今日子こわすぎのやつ?

子供の時何回もみた。同じ世代の人、全員みたことあるよねきっと。ひとりで突っ込む青島、息子達の犯罪をわかってて匿うお母さん、ゲーム脳の象徴のような犯人、最高の
>>続きを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

1.5

名前からしてださくね?歯磨き粉なの?

いつもの藤原竜也シリーズ。もともとそんなに好みじゃない。ごめんなちゃーい。

GAMA 月桃の花(1996年製作の映画)

3.0

中学生のとき、学校で映画見に行くってなって、映画といえば、アクション映画だった子供脳に、この映画だったので、内容どうこうじゃなくて、ひどくがっかりしたやつ。

>|