あら楽しさんの映画レビュー・感想・評価

あら楽し

あら楽し

3.5が、後悔しない最低ライン

映画(670)
ドラマ(0)

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

わしの知能では結局レクターの助言聞いてフォスター刑事がどうやって犯人に辿り着いたのかよくわかんなかったよ

ボーダーラインもウィンドリバーもそうだった。サスペンス苦手なのかもしれん。

でも雰囲気で楽
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

自閉症のことそこまで真剣にフォーカスして描くドラマというより、症状を物語の演出の一部として使うロードムービーみたいな感じだから、「ファンボーイズ」みたいなファンタジーのスタートレック版だと思ってみたほ>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

そうそうこういうのがみたかったんだよ!!!

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

監督事故死ww

パルプフィクションのほうが全然おもしろい

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

低予算感あるけど、まあまあ見れた。多分ここに松岡茉優とベテラン脇役何人かぶち込んだら勝手にふるえてろになったんだろうな。あと曲が草。2時間の長編ドラマ映画というよりかは、曲の世界感を映像化したような感>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ウィンドリバーもそうだったけどこの人の脚本ちゃんと頭整理しながら見ないとあやふやなうちに種があかされてしまって、種から逆算して設定理解する感じになるから、一番びっくりするところでびっくりできない。それ>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

どうもこうも退屈で何回も寝落ちして見直したんだけど、ラストシーンだけで泣かされてしまったわ。

ノスタルジーに浸るなっていいながらノスタルジーで思いっきり攻めてくる映画。この映画自体もクラシックになっ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

子供のくだりを除けばこれはあるある

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

映像がいちいちかっこいいし、はなしもしゃれてる。小説の因縁付けられて拉致されるまでのシーンは本当緊張感すごいあって嫌な感じ。完全にウインドリバー状態。あとは、うつりかわりの構図をにせて遊んだりとかでお>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

そんなところがあるのかー、すげーなー。あのシーンは完全にMUD

おしっこ我慢して、途中で抜け出すか葛藤しながら見たから長く感じた。途中でスッキリすべきだわ。次からそうする。

ベアリー

ミステリー・ツアー(2004年製作の映画)

3.5

最後の最後まで楽しませようと詰め込んでくる良心的な映画

ラストシーンが好みすぎる

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

戦争でも個人の選択で人殺さないっていう提示はすごく好きだったのに、結局アメリカ万歳戦争大好き!って映画だった。反戦映画どころか米軍のプロパガンダ映画。

物語としては面白かった。あと久しぶりに体がバラ
>>続きを読む

砂と霧の家(2003年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

人生で一番好きな映画のひとつ。

短期間に何度も見て擦るの嫌だから数年に一回、大事に見てる。昨日2回目をみた。やっぱり、最高すぎる。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

ふざけまくりの007、ひとりで見る映画じゃないわ

アクション映画のアホ展開アホ演出をわざと押し出すっていうメタ的なコメディ要素にあふれた映画信じてるけど、真剣に見てる人の前でそういったら嫌われそう
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールでふかーーーーーーーーーーーーーいため息が出た。こんな余韻が味わいたくて映画みてる。自分が考える現代の映画の理想にかなり迫った映画。映画がはじまったときの音と映像からして好み。この音、映画>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

リアル貧者の映画みて日本人生まれた瞬間勝ち組!って思うほど悲惨な感じでは描かれてない。普通の見やすいフィクション。普通にちゃんとしてる。

個人的には少女が孤児院に行くって弱気になるところがピーク
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なんか古い映像みたいな質感とまだなにも起こる前から違和感と不気味な音でどんどん不安にさせて苦しめてくる感じシャイニングだわ

呪い的なものの本体が最後まで見えないってところがすき、あとマーティンがやば
>>続きを読む

あの日、欲望の大地で(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

CMが壮大なネタバレ!みてなくてよかったわ

ストーリーは好きだったし、出てくる人の雰囲気も好きだったけど、前半の淡々がすぎて、待ち時間ながめ。他の人のレビュー読んでなるほどーそこまで深く受け止められ
>>続きを読む

雪の轍(2014年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

トスカーナの贋作みたいに、彼らの会話の哲学的な内容と、人間模様との繋がりが分かる人にはきっとおもしろいんだろうけど、そうじゃない人には難しいだけの会話の映画って感じ。個人的には楽しむための資質が全然足>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

レディープレイヤーワンの話題で、キャビンも同じようなやつだよーって言われて同じくらいの期待で観るとすべる。

そこそこ楽しめたけど、なんか惜しい!セットとか美術的なやつとか、CGとかの質はわりかしちゃ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

多分ふつうに面白い映画だったんだけど、先に勝手にふるえちゃったから、そっちのほうがいいってなっちゃった。

若い女(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


音の切り替えが斬新だった。

7月4日に生まれて(1989年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

プラトーン、ペンタゴンペーパーズと合わせてみた

民主党の集会で記者の取材を受けるシーン、トムクルーズってベトナム戦争行ったあとこんな反戦活動してたんだーって思ってしまった笑

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

報道の使命のために法的リスクをとるぞーーー!!!っていうごくごく単純な話なんだけどガッツリ感動してしまった。入稿、印刷、配達のシーンもかっこいい。

あと、ギンレイホール!雰囲気めちゃいい!水色のカー
>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビなのに餓死があって、でも食べようとする相手は噛んで感染して10秒くらいでゾンビになっちゃうから、結局ほとんど食べれないよね。それならほっとけば解決するじゃんね。なんか設定の破綻やばいよね。>>続きを読む

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

時計仕掛けのオレンジとか、エスケープフロムニューヨークとか、ブレードランナーとかみたいな手作り感あふれる近未来が舞台の映画

高校か中学のときに授業で出てきた現代文の問題の文章のテーマで、テクノロジー
>>続きを読む

68キル(2017年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

だいたいパッケージの想像通りの映画。

超展開好きだからストーリーの突っ込みどころは全然なかったことにできるけど、サイコの癖に銃口突きつけあってのにらめっこがいちいち長いのは好きじゃない。殺すときは気
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.2

ジン・フリークスを中心とした11名の念能力者によって作られたジョイステーション専用ソフト。ゲーム史上最高値の58億ジェニーで限定100本のみ販売された。ゲーム機の前で練を行うことでプレイが開始するプロ>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.5

ウクレレしか覚えてないけど頭空っぽにしてみれる楽しい映画だった

プラトーン(1986年製作の映画)

3.9

こんな映画を絶賛しても結局好戦的な大統領が選ばれるので、しばらくネタはつきなそうですなあ

トゥヤーの結婚(2006年製作の映画)

3.8

意外とドラマチックに描かれてて見やすかった。恋愛感が日本の5倍先行ってる。

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

映像だからこそできるMVみたいな抽象さがよかった。そのこじゃれたコンセプトにたいして、演出が安っぽくて、映画の味わいを殺してしまってる印象。

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初は一瞬とっつきずらいんだけど、こいつなんでこんな怒ってばっかなんだよって思い始めたときにはもう気付かぬうちに術中にはまってる。いつのまにか映画の中のカフェの客と同じように、刹那的だけど心地よいジャ>>続きを読む

>|