ひでみさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

ひでみ

ひでみ

映画(378)
ドラマ(1)

スティルライフオブメモリーズ(2018年製作の映画)

3.9

面白いシーンは結構あったけどなんか謎が多い設定だった。主演の永夏子さんの〇〇〇はちゃんと作品として見たかったな。

犯人に告ぐ(2007年製作の映画)

3.7

重めの警察ドラマ。重すぎるし説明不足なのか釈然としない展開。井川遥は良かった。単純に顔が好きなだけなんですけど。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

奥田民生あまり詳しく知らないけど、なりたい気持ちはなんとなくわかる。奥田民生だったら出会う男すべて狂わせるガールとうまく付き合えるかな。水原希子スタイルいいなやっぱり。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

映画を作る映画。映画愛が良い感じでした。カメラが回ると暴走する人が出てくるんですよねー。地獄でなぜ悪い的な。面白かったです。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.9

ミステリ要素のあるSF。エヴァというAIロボットのビジュアルが面白かった。英国の映画だな。

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.7

北朝鮮の漁師がエンジンの故障した漁船で韓国に流される話。まあそうでしょうねと言う展開だった。

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

4.0

私あや34才、同居人伊藤さん54才、お父さん74才。わかるわーというシーンが盛りだくさんでじんわりときました。因みに自分は伊藤さんと同世代。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

ミッションはお約束通り達成します。今回も手に汗握るシーンの連続で楽しめました。トム・クルーズは素晴らしき50代。

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男(2014年製作の映画)

4.0

劇場でと思ってて見逃したやつ、やっと観た。劇場で観ておけばよかったと思いました。ジェームスブラウンよく知らなかったんですけどマッシュポテトというダンスはカッコ良いなと。ステージについては色んなミュージ>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

4.0

やたら面白い話だと思ったら伊坂幸太郎原作だったのか!結構読んだはずだけど未読なのかな。高良健吾の歌い方よかった。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

火星に置き去りにしたクルーと置き去りにされた宇宙飛行士との会話が良かった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

ありえない話すぎて入りこめなかった。ミステリとしてはまあまあ面白いとは思う。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

続編。というか1作目に対する解決編。だから1作目がいまひとつだったのか。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.9

よく理解できなかった。義賊ってことなのか。催眠術はトリックではないのか。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

観たあと幸せな気分になりました。音楽もノリが良く気分が晴れる。若干みんないい人過ぎる気もしますけど。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

緩めのクライムムービー。あまり明るい話でもない。樹木希林と安藤サクラが良かった。

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子役上手いな。ラストで世界の全てだった部屋と決別出来たことが分かり良かったです。

野獣死すべし(1980年製作の映画)

4.0

後半の東北へ向かう夜行列車内の室田日出男とのシーンが好き。松田優作版の伊達邦彦は大藪春彦の伊達邦彦とはだいぶ違うけどこれはこれでありだと思う。

夏の嵐(1954年製作の映画)

4.0

ルキノヴィスコンティ監督。流刑された従兄弟がベネチアに戻って来たあたりからが面白かった。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

国が未知の生物による脅威に対しこのように対処しましたという切り口でストーリー進む。国の仕事に関わる人たちに対して割と好意的な視線を感じた。

処刑遊戯(1979年製作の映画)

4.0

「同じ女を二度抱くほど暇じゃないんで」と言うセリフを吐くクールな松田優作が見れました。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.0

最高のミュージカル。音楽は向井秀徳。皆川猿時は相変わらず濃い。

殺人遊戯(1978年製作の映画)

4.0

松田優作のアクション堪能出来ました。オフモードの鳴海昌平も良いなー。エンディングは前作に続きまたも渋谷。

ア・ホーマンス(1986年製作の映画)

4.0

30数年ぶりに再見。カメラワーク、演出が面白いと思ったら松田優作監督だったのか。石橋凌、ポール牧、小林稔侍が良い味出してました。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.1

毒のあるふざけた映画で面白かった。やはり紳士はスーツですね。

暴力教室(1976年製作の映画)

3.8

松田優作(訳あり教師)と舘ひろし(不良生徒)の対決という話かと思ったら意外な展開。

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

4.0

25年ぶり?再見。もうひとつのローラパーマ最後の7日間とセットで見た。ジェームスは真面目なバイク乗り。ローラパーマの本当の姿を知らない。怖いー。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

300風の戦闘シーン良かった。色気もあってたまらん。

最も危険な遊戯(1978年製作の映画)

4.0

松田優作が走るのカッコ良い。渋谷OS劇場で岡本麗。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.9

シリーズ最後の作品?たぶん全部観てると思う。導入部の銀行強盗のシーンが面白かった。あれ、ワイルドスピードでやったのと似たようなネタですね。

探偵物語(1983年製作の映画)

4.0

久しぶりに観た。角川映画面白い。リアル昭和。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.3

とある家族のとある1日。母親と兄と兄の嫁と妹の微妙な立ち位置が面白かった。何年ぶりかに実家に帰った次男が伝えたかったことを悟った家族はいたのだろうか。カンヌグランプリ作品。