春木英雄さんの映画レビュー・感想・評価

春木英雄

春木英雄

映画(1188)
ドラマ(0)
アニメ(0)

トロール(2022年製作の映画)

3.0

ゴジラみたいに
大暴れしない。

遊園地の所が、
一番の見せ場になるはずが…

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.8

期待しすぎた~。

期待せず、普通に見たら
もちろん、面白いよ。

ザブングル グラフィティ(1983年製作の映画)

2.7

昔見てたのを思い出した
TV版の総集編。

イデオン、
ガンダムを
彷彿させる。

Chromeskull: Laid to Rest 2(原題)(2011年製作の映画)

1.9

見てる人少ないけど、
高得点だけど、

自分は
そんなに面白くなかった。

監禁からの
脱出がメイン。

舟を編む(2013年製作の映画)

3.5

辞書を作るのに
何年もかかる
根気のいる作業だとは
思わなかった。

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

1.4

佐々木って
クセがありすぎて
好きになれない。

高校からの
青春ストーリー。

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.2

ゲイの為の老人ホームの話し。

そこで働く
柴咲コウの
心の変化を描く。

📼

ギレルモ・デル・トロのピノッキオ(2022年製作の映画)

3.5

デル・トロのストップモーション・アニメ。

意外と?!
忠実に作られてる。

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.6

冴えない
ボーイスカウト
3人組が、
ゾンビに立ち向かう
ホラーコメディ。

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

2.8

ドウェイン・ジョンソン版
インディ・ジョーンズ。

アクション、サスペンスが弱い。

誰も眠らない森(2020年製作の映画)

2.6

ホラーキャラとしては、
あまりパッとしない。

クライモリふう。

五人ライダー対キングダーク(1974年製作の映画)

2.4

5人ライダーと言うよりは、
エックスvs
コウモリフランケン。

ノー・ワン・リヴズ(2012年製作の映画)

2.2

何だか
雰囲気が違うホラーだなー
と見てたら
北村監督だったんだ~。

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.3

悪人伝のマ・ドンソクが、
悪役から刑事役へ。

ためらわず
斤で腕を切り落としたり、
残虐シーンはホラー以上。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.6

ドラッグとセックスと株の映画。
テンポがいいので、
長くても飽きずに見れる。

口先だけでリッチに
なれるなんて、
素敵な商売ね。

AK vs AK(2020年製作の映画)

2.1

映画の撮影…
ドキュメント…
突然、話が進むが
そのまま終わりまで
突っ走るのね…。

ドラゴン・キングダム(2008年製作の映画)

2.2

ジェット・リーと
ジャッキー・チェンが
共演しながら、
闘うシーンはわずか。

CGがメインなのも残念。

セント・エルモス・ファイアー(1985年製作の映画)

4.0

大学卒業後の
青春ストーリーと言うのが
面白い。

サントラもいい。

📼

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

4.0

バイクのロードムービー。

ロックのBGMにのせ
アメリカンな感じ。

📼

マスク(1994年製作の映画)

3.7

ジム・キャリーの出世作。

アニメ ふうリアクションを
実写で再現してる所が見所。

📼

砲艦サンパブロ(1966年製作の映画)

3.3

戦艦アクション物か?
と思ったが、

人間模様が主。

シザーチンP(2018年製作の映画)

2.7

サブタイトル通りの
エログロのイソップ寓話。

もう少し
丁寧に作ってほしかった。

パラサイト・バイティング 食人草(2008年製作の映画)

3.5

ゲテモノじゃなく、
本格的ホラー。

人間心理も
うまく反映してる。

スウィートホーム(1989年製作の映画)

3.3

伊丹十三製作総指揮、
黒沢清監督で
期待値がふくれるが、
普通。

部分的には
良い所ある。

アナコンダ3(2008年製作の映画)

2.3

1、2作目が良かっただけに残念。

実験で、狂暴、巨大化する
よくあるパターン。

機関銃で立ち向かう
姿だけ良い。

カーター(2022年製作の映画)

4.3

これは、拾い物ですね。

007やボーンなどの
スパイアクションが好きな方は
おすすめです。

色々なアクションが楽しめます。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.7

そのまんま2作目からの続編。

刃物を使っての格闘や、
ガラス張りの中でのアクションなど、
アイディアが素晴らしい。

ラスボスはやや弱い。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.3

オープニングのカーアクションから
銃撃戦へ。

ちょっと強すぎ。

>|