ayaさんの映画レビュー・感想・評価

aya

aya

17歳(2013年製作の映画)

2.5

彼は秘密の女ともだちを観てこの作品観ました。
監督は性に対してすごい繊細なんかなって思う。

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.7

初めてのパターン
ゲイとかレズとかじゃなくてこれはなんやろ
ローラがいない寂しさだけじゃこんな展開になるのはおかしいし、もともと二人ともその要素はあるもんな。
セクシャルマイノリティは難しい。

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.1

グザヴィエドランのセンス。
ビューティーインサイドじゃないけどさ、この人じゃないとダメっていう運命の人に出会えるのってほんま奇跡やと思うねん、男性女性関係なくその人が好きやったらいいやん。
そうゆうの
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.8

実話かよ
悪魔系ほんま恐ろしい。
ホラーは劇場で観たいですね

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

ピエロ癖強すぎやし喋りすぎ
登場してくるシーン多くて疲れ果てた
子供に見せてはいけない映画No.1やと思う
90年版のITから進化しすぎてまた別の映画って感じがした

バッド・エデュケーション(2004年製作の映画)

3.9

いい感じのサスペンスで面白かった
てか二人ともイケメンすぎ

個人的にやけど、久々スペイン映画観てスペイン語がちょっと居心地良かった。スペインのスペイン語綺麗よなぁ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

怖かったー。
思ってた以上にサイコ強めのサイコスリラー映画でした!
刺激的で面白かった!
ひとりで映画館レイトショーほど怖さ増すものはないでしょう。
get outの意味理解しました。

息もできない(2008年製作の映画)

2.9

あんまり感情移入出来ひんかったせいか、良さわからず。
兄最悪。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.3

実際には想像出来ひんけど、良かった
お母さんが花見で夫の顔を忘れたときの話が一番悲しかった。

イスの「チンチャ!?」が可愛すぎた

ミックス。(2017年製作の映画)

4.5

めっちゃおもろかった!
瑛太かっこよすぎやし、てかガッキーってあんな可愛いの!?ドラマ1個も見てなかったから知らんかってんけど可愛すぎひん!?
蒼井優の癖の強さw 中国人w
トレンディーのこと、はげ呼
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

一人で観たんやけどめちゃくちゃ怖かったです笑
最後繋がるのが主なポイントやろうけど、そんなんどうでもいいくらい疲れてた笑
ホラーそんなみないけど、アナベル以上におもしろい映画があれば教えてほしいです。

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.0

ストーリーが浅すぎるのと官能的なシーンが多かったから逆に冷めた。
エリカリンダーの美貌でなんとかなると思ったけどなんか違うかった。
全体的にキャストの演技が演技ぽくて「アデル、ブルーは熱い色」はやっぱ
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.7

世にも奇妙な物語みたい。
2話目の死刑のシーンがビョーク思い出してもて、それだけやめて欲しかった。

バタリアン(1985年製作の映画)

3.0

初ゾンビ映画
ゾンビ映画ってどんな感情でみたらいいの笑
ツッコミどころ満載。笑
終始なんでやねんって思ってました。

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.4

ドランがお母さんに対していちいち怒鳴る気持ちがわかる。
あれだけボロカス言われても愛し続ける母。
息子が同性愛者やったらお母さんってショックなもんなんかな、人によるか。

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.1

サイココメディーってゆうんかな初めてのジャンル笑
オープニングもエンディングもポップすぎる笑
あの終わり方がしたいだけやんSing a happy song ってなんやねん笑

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.2

アダムみたいな優しくてちゃんとしてる彼氏欲しい
ナタリーポートマンが美しい

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.5

4歳までの思い出って所々しか覚えてないけど、一番暖かい思い出。
今はどうであれ、その時に愛情をくれた人が子供にとっての親。

子供ができたらいろんなところ連れて行って、いろんなもの見せて世界で一番幸せ
>>続きを読む

星の旅人たち(2010年製作の映画)

4.6

もとしに影響されて観ました。
巡礼ってほんまにひたすら歩くんや、
巡礼のことちょっとでも知れて良かった。
火葬のおじさんがまた70歳なったら行くってそんなにいいのって思ったけど実際体験しなわからんこと
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.1

完璧主義な女の人は見てて息苦しい
両親どっちもお母さんってどんな気持ちなんやろ子供達の心境が知りたい

キャスト全員観たことあってこの映画観たっけってなった

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

3.0

ぶっ飛び映画!!
一線を越えるなんて甘い、何線超えてるの笑
これはほんまあかんすぎてわろてまう
イアンの母が一番アホ
まぁみんなおかしいねんけども笑

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.8

オシャレな映画観たかったからちょうど良かった。
ニコラやらしいわー期待させるような態度とるから。
友達と同じ人好きなるって辛すぎやけどゲイの方が確実フリよな。カナダはどんな割合でいてるか知らんけど。

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991年製作の映画)

4.4

名作。
こうゆうちゃんとした映画好き
いつか子供ができたらみせる
トレのお父さんみたいな人と共に過ごしたい。
観るならちゃんと観て。
<名言>
・That time has passed, sweet
>>続きを読む

サブマリン(2010年製作の映画)

2.8

彼女のことあれだけ好きやのに彼女につい愚痴っぽく話してしまう彼。
3回寝ました。

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.1

ガイリッチーやから期待してたけど、ちょっと思ってたのとちゃうかった。
ゴリゴリのイケメン風な人がコメディーちっくに演技しても何も笑われへん。中途半端。
音楽は良い。

恋人たち(2015年製作の映画)

3.3

人生のしんどい部分を観た感じ。携帯見ながら昔友達やったこの人たちは今も友達なんか、、そうなるんやろな大人なったら。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.8

おもろかったけどジャンプファンやったらたまらんかったやろな。
全く漫画読まへんから最後のエンドロールもいまいちわからんかった。笑

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

記念すべき500作目はJim Jarmuschの作品にしました。

たぶん個人的に500作目やから寝やんかったんやと思う。木曜日くらいになってちょっとだるくなりがち。でも好きでした。

オチが決まって
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.6

子供たちが歌うシーン良かった
思ってたより恋愛映画。

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム(2013年製作の映画)

3.0

まじかー。
実話はやばい。
今の時代ならではってゆうか頭おかしい。

>|