ayaさんの映画レビュー・感想・評価

aya

aya

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

もっとサイコ感出せたなー。
地下のシーンをもう少しちゃんとして欲しかった。
香川照之を初めて意識して見てみたけど体型たまらん。笑

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.6

久々韓国映画刺激が強すぎました。何回も裏切られた。
旦那さんがかっこよすぎてええ人。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

4.0

シリーズやから今までみやんとおいてたワイスピ。
めちゃくちゃ面白いねんけど!

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.5

予告でなんとなく予想してたけど、やっぱり観ないとわからんもんやな。
二人がじゃれ合うシーンがあってなんか良かった。
ただ灯台に尺取りすぎやわ

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

3.3

インシディアス序章の方がおもろいやん
エリーズやっぱり最強。笑
こんな勇敢なばあさんの話みたことないわ。
てか女の子の部屋の壁薄すぎ

死霊館(2013年製作の映画)

3.6

やっぱり怖すぎた。
しかし悪魔より強いのは愛でした。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

5.0

最高!!好きすぎ!!
前作もまた観たくなったし、Baby Driver も観たくなった!

ライトアップ! イルミネーション大戦争(2006年製作の映画)

2.9

2018年1作目。

隣の家がバディみたいな家でも全然いい笑 楽しそう笑

携帯電話は映画で使ったらあかんな時代感じてしまう

スノーマン(1982年製作の映画)

4.0

まだまだ気持ちはクリスマスです。
やっぱりいいな。

最近、これはスノーマンやけどサンタさんとかさ、目に見えないものを信じる大切さについて考えてる。
愛より謙虚で儚いものはないなぁって日常と映画から学
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

5.0

良かった!
クリスマス前に観れてよかった〜
この世の中はほんとは愛が満ち溢れてる!

#クリスマスは愛する人と過ごすべき

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.0

ホラーと官能的な映画は一旦休み。クリスマス映画まつり始めます。
思ってたより素敵でトキめいた。クリスマスシーズンに観るべき映画やね。おじいちゃんも元気なってよかった。最後のシーンは幸せの極み。
ジュー
>>続きを読む

神のゆらぎ(2014年製作の映画)

3.2

2回観た
全能の神なんていない。
どこか完璧ではないお話。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.7

家族崩壊の直前。
最低でしかないこの状況に懐かしさを感じた。
たかが世界の終わりってゆうと冷めてる感じがするけど、ほんとにそうで。
両親の離婚の直前の家族と少し似ていた。

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

4.1

このドキュメンタリー観てドランを余計好きなった
最後にドランが言ってた言葉は分かる気がする

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

観終わった後の感想は良かった。
けど、よう考えたらみんなクズすぎ。
子供おろしたって事実だけで一気に土屋がよりクズになった。
オダギリジョー好きな人はたまらん映画ちゃうかな。
太賀可愛いし歌うますぎた
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

2.1

おもんなくて一回寝てもた
最後らへんでてくる悪魔たちはなんやねんw しかも弱い笑
音もなんか安っぽく感じた
驚かせようとしすぎ

17歳(2013年製作の映画)

2.5

彼は秘密の女ともだちを観てこの作品観ました。
監督は性に対してすごい繊細なんかなって思う。

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.7

初めてのパターン
ゲイとかレズとかじゃなくてこれはなんやろ
ローラがいない寂しさだけじゃこんな展開になるのはおかしいし、もともと二人ともその要素はあるもんな。
セクシャルマイノリティは難しい。

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.1

グザヴィエドランのセンス。
ビューティーインサイドじゃないけどさ、この人じゃないとダメっていう運命の人に出会えるのってほんま奇跡やと思うねん、男性女性関係なくその人が好きやったらいいやん。
そうゆうの
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.8

実話かよ
悪魔系ほんま恐ろしい。
ホラーは劇場で観たいですね

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

ピエロ癖強すぎやし喋りすぎ
登場してくるシーン多くて疲れ果てた
子供に見せてはいけない映画No.1やと思う
90年版のITから進化しすぎてまた別の映画って感じがした

バッド・エデュケーション(2004年製作の映画)

3.9

いい感じのサスペンスで面白かった
てか二人ともイケメンすぎ

個人的にやけど、久々スペイン映画観てスペイン語がちょっと居心地良かった。スペインのスペイン語綺麗よなぁ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

怖かったー。
思ってた以上にサイコ強めのサイコスリラー映画でした!
刺激的で面白かった!
ひとりで映画館レイトショーほど怖さ増すものはないでしょう。
get outの意味理解しました。

息もできない(2008年製作の映画)

2.9

あんまり感情移入出来ひんかったせいか、良さわからず。
兄最悪。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.3

実際には想像出来ひんけど、良かった
お母さんが花見で夫の顔を忘れたときの話が一番悲しかった。

イスの「チンチャ!?」が可愛すぎた

ミックス。(2017年製作の映画)

4.5

めっちゃおもろかった!
瑛太かっこよすぎやし、てかガッキーってあんな可愛いの!?ドラマ1個も見てなかったから知らんかってんけど可愛すぎひん!?
蒼井優の癖の強さw 中国人w
トレンディーのこと、はげ呼
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

一人で観たんやけどめちゃくちゃ怖かったです笑
最後繋がるのが主なポイントやろうけど、そんなんどうでもいいくらい疲れてた笑
ホラーそんなみないけど、アナベル以上におもしろい映画があれば教えてほしいです。

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.0

ストーリーが浅すぎるのと官能的なシーンが多かったから逆に冷めた。
エリカリンダーの美貌でなんとかなると思ったけどなんか違うかった。
全体的にキャストの演技が演技ぽくて「アデル、ブルーは熱い色」はやっぱ
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.7

世にも奇妙な物語みたい。
2話目の死刑のシーンがビョーク思い出してもて、それだけやめて欲しかった。

バタリアン(1985年製作の映画)

3.0

初ゾンビ映画
ゾンビ映画ってどんな感情でみたらいいの笑
ツッコミどころ満載。笑
終始なんでやねんって思ってました。

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.4

ドランがお母さんに対していちいち怒鳴る気持ちがわかる。
あれだけボロカス言われても愛し続ける母。
息子が同性愛者やったらお母さんってショックなもんなんかな、人によるか。

>|