ようさんの映画レビュー・感想・評価

よう

よう

バーレスク(2010年製作の映画)

3.0

ショービジネスのサクセスストーリー。
クリスティーナ・アギレラの歌唱力凄いのと、ショーのきらびやかさは堪能できますが、ストーリーは特に目新しさもないのでまぁまぁと言ったところ。
なんか、これ見たら大好
>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

1.9

うーん。扱う題材や、登場人物が少ない割になんかあんまし深みがなかったかなあ。僕目線で作られているからか、彼女の心情がほとんど伝わってこなかったし、演じてる女優さんもセリフやや棒読みだったので、余計にそ>>続きを読む

トキワ荘の青春 デジタルリマスター版(1995年製作の映画)

4.2

あーこういう感じ好きやなあ。
才能あふれる人たちが住んていた言わずとしれたトキワ荘。でも、名作はいつもの日常から生まれるのですね。
淡々としてるけど、その淡々の中にちょっとした気持ちのゆらぎを捉えるこ
>>続きを読む

キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カット(2005年製作の映画)

2.1

このあたりの歴史が良くわからない上にめちゃくちゃ長いし、あんましストーリーに抑揚がないので退屈してしまいました、、、。

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.7

サッチャーの事は社会の教科書でちょろっと出たなあくらいの知識。
女性が一国の首相になるという事が想像できない国に生まれていますが、難しい局面に厳しい決断を下す場面は凄いなと思いました。

てか、メリル
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.6

スコットランドのお話。
これと、グラディエーターがかぶる感じがしてるのは私だけ?

メル・ギブソンの他の作品ほとんど見たことないですが、この作品のメル・ギブソンは好きです。

マイル22(2018年製作の映画)

3.5

マーク・ウォールバーグがなかなかの俺様上司っぷり。あの人についていくん大変やなあ、、、。

最初から最後までハラハラし、最後はえーー!それで終わらんとってーと思いました。ぜひ続きが観たい。
自分や仲間
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.0

昔見たときはちんぷんかんぷんでしたが、今回はうっすら理解できました。ネオがめちゃくちゃ強なってる。ワイヤーアクションも一作目よりパワーアップしてますな。

今くらいITがとても身近になって、その世界が
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.3

この感じ好きやなあ。食とそれに伴うストーリー。出てくる人も普通の人で、静かにストーリーは進むけど、決して退屈しない。

マスターもええ味出してます。ドラマ版も全て見ましたし、時々思いついたらまた観てま
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.1

二人の会話のテンポが良く、物語も後半にぐっと来るものがあって良かった。二人の関係性が序盤から確立してて、でもそこに至るまでの描写はなかったけど、それはさして差し支えもなかった。

「普通じゃない」とい
>>続きを読む

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

1.1

あれー?期待値が高すぎた?別に対して面白くない。。。ストーリーは良くあるけど、魅せ方によってはとても面白くなりそうやのに、、、、。

コメディーも、アクションも、ロジカルもどれとってもちゅーと半端な感
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

2.8

天海祐希が好きなので見ました。女性社長役合うなあ。

吉永小百合のひっそりとしながらも芯のある女性役もぴったりでした。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

2.9

原作既読。
あの時代にこのスケールの物語を創ったことが凄い。ものすご~い退廃的な色に終止しているが、その中でも這いつくばって日々生きている主人公がたくましい。
最強の力を手に入れたが、己の身に余る力は
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.3

唐突に今まで生きてきた世界と違う世界が現れて、それをわりかしすんなり受け入れる主人公が凄い(笑)

設定は面白かったので二作目も観たいなと思った。若かりしキアヌ・リーブスが美しい。

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

4.3

誰しもが思い返す過去はある。それが、深く共鳴していた愛しい間柄ならなおさらかと。
愛おしいけど、もう会うことはない人に想いを馳せる気持ちを思い返させる作品でした。

個人的に小沢健二好きなので、色々刺
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

2.5


ちょっと疲れてたからあんまししんどい内容のもの見られへんかったので、これを。
テンポはよく、面白みもあって軽く観られる。時間も長くなくて、中だるみもなかった。
チキン食べたなるね(笑)

嘘八百(2017年製作の映画)

3.0

ちょっと訳アリの過去を持った二人がタッグを組んで、逆襲劇をしていく。

テンポはよく、最後の評会は音楽が良い味を出してた。
中井貴一も佐々木蔵之介もええ演技してはりました。
ほいでも親子関係の掘り下
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.6

これ、結構好き。場面はほとんど固定で二人の話だけで展開していく。漫才よねえ、これ。と思った。会話のテンポや間にものすご気を配りながら演技してはるんやろうなあと感じられました。

>|