hikariさんの映画レビュー・感想・評価

hikari

hikari

映画(279)
ドラマ(3)

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

割とよかった。おもしろかった。
ただ、最後のお金をヒロインに渡しちゃうのは違くないか…

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.5

すごいよかった…
少女邂逅を思い出した。女と女の物語は最近少しずつ出て来たけど、こういう等身大の男の子たちの話が観たかった…
ありきたりの男と女のケミストリーとか、そういうステレオタイプ的なストーリー
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

観る前は私はジョーだと思っていたけど、観はじめたら、ジョーだし、エイミーだし、メグだし、ベスだし、もうみんなの気持ちがわかりすぎて序盤から感情移入しすぎてしまった。
ローリーもジョンもベアの気持ちもわ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

最後の10分で号泣した。
私たちの賢さと強さはそれだけでとても価値がある。

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.5

最高!好き!私たちはもう何にでもなれるし、何でもできる。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

途中までめっちゃつまらん…と思っていたけれど、最後のライブのシーンで泣きました…よかった…みんな…😭

スワロウテイル(1996年製作の映画)

5.0

歴史の裏に見え隠れる、不当な差別や偏見、貧困や悲しみを超えてなお、彼らは、私たちは世界や大きな権力と対峙し、抗い、生きていく。理想郷を求めてさすらい続けていく私たち。負けない、負けたくない、生きたい、>>続きを読む

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

1.5

妊娠したら全てが解決するみたいな帰結の仕方が受け入れがたい…

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.5

モデルになった、ニックシェフが幼少期から鬱を抱えていたことを知り、やりきれない気持ちになった。
薬物が問題の本質なのではなくて、メンタルヘルスの問題なのではないかと思ってしまった。自分をありのまま認識
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

とても人ごととは思えず、いつ自分に起こってもおかしくないことだと思うと怖い。日本もこのままだといずれ近い将来こうなるだろう。(もうなっている…?)

>|