HikaruAbeさんの映画レビュー・感想・評価

HikaruAbe

HikaruAbe

映画(20)
ドラマ(0)
  • 20Marks
  • 2Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

3.0

外国にいるときの何とも言えない居心地の悪さや心細さがとてもよく表現されていて、見ていてそわそわした。

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.1

グロいとは聞いてるけど、思ってた倍。
画も音楽も綺麗だし、本もよかった。

娼年(2018年製作の映画)

3.0

本邦最高級AV。AVなのに画も綺麗だし、なにより松坂桃李だし。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.3

全然フィクションだけど、これはこれでいいと思う。CGも迫力あるし。面白かったよ。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.8

腹の底から湧き上がる不安、怒り、悲しみがよく表現されていて、厳粛な背景とのコントラストが印象に残った。説明不足で分かりにくい部分も多いけど、歴史教材として有用だと思う。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

パズルを解いていくような楽しさのある映画。しっとり冷たい雰囲気は涼しげで心地いいけど、ちょっと退屈かな。

ガルム・ウォーズ(2014年製作の映画)

1.5

映画館で観た映画の中では最底辺。お金と時間の無駄だったと感じた。CGは手が込んでた。

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

画も音楽もきれいだしいいんじゃないすかね。本がいいかどうかは別として。

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.0

数年前に見て、緊迫感あって面白かった気がするけどイマイチ内容を覚えてない。その程度だったんだと思う。

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

3.0

時系列がごちゃごちゃして難しいけどなんかすごかったぞ。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.9

ヒロインの見た目が可愛くなかったら成立しないストーリーは好かん。まだまだ言いたいことあるけどまあ。

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.8

映画館で観るべき映画。家だとイマイチだと思う。印象派な感じ。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.4

監督が好き放題やってる感じがよかった。好きなことやるのが一番。
日本人あるあるが詰め込まれていて、将来良い歴史資料になりそう。
他が良かった分、石原さとみの演技は非常に残念。白人女優を起用して欲しかっ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

権威主義的人物によるマイノリティへのハラスメントがテーマ?テーマがあまり身近でないせいか、染み入るものが無かった。画に関しても特に綺麗だと感じなかった。ギレルモ監督の色が合わないのかもしれない。主演の>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

気持ち悪い虫やクリーチャーと残虐な人間、普通にスプラッター映画。その割には普通にアドベンチャー映画的ストーリー。誰をターゲットに作っているのか分からない。結末も腑に落ちない。戦争の凄惨さはリアルに感じ>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

異常巻き江藤に共感した。こういうこじらせ方をしている人間を、自分以外ではあまり見かけないので、少し嬉しかった。
コミカルで面白かった。
しかし、結末が残念。
二の痛々しさには目も当てられず、自分の負の
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.4

三組の母子とその周辺に不幸が連鎖していく様を眺める映画。とにかく映像が綺麗で飽きることはないが、こういう映画をどう観て良いのか分からない。サスペンスでもないしアクションでもない。感情移入できるキャラク>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.8

藤島父の突き抜けたクズさが見てて清々しかった。小松菜奈の加奈子役が非常によくハマっていて、他の出演作も観たくなった。
アクション映画として面白いし、映像も綺麗。ただストーリーが分かりにくく、浅井や愛川
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

4.0

画がよかった。
軌道上での物の挙動がリアルに描かれていて、勉強になった。
緊迫した状況が持続し、飽きさせない映画だった。