hilda41さんの映画レビュー・感想・評価

hilda41

hilda41

映画(40)
ドラマ(0)

アメイジング・グレイス(2006年製作の映画)

3.9

Amazing grace!(how sweet the sound)
That saved a wretch like me!
I once was lost but now I am found
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.5

どんな時も、その時点で最善だと思う道を選択するしかない。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

何年も付き合ってるのに、結婚に至らずモヤモヤするベス、付き合う前に男性に引かれるジジ、夫への不信感に自分も気づかないふりをして、家のリモデリングに熱中するジャニーン、ヨガ講師をしながら歌手を目指すアン>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

イギリス駐在のCIA、アリス・ラシーンが陰謀に巻き込まれながらバイオテロを未然に防ぐ。

スピード感、アクションの迫力はあった。犯人っていうか黒幕エリックの動機がよくわからなかった上に、報酬貰っておき
>>続きを読む

ラッキー・ガール(2006年製作の映画)

3.7

休日に気軽に観られる映画を探して鑑賞。思ったより良かった。
リンジー・ローハンが可愛い!

キスで運が入れ替わる話。でも結局は運じゃない、誰と一緒にいるか。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

舞台は1977年のロサンゼルス。私立探偵で生計を立てるホランド・マーチの元に、事故死したとされる姪が死後に現れたから探してほしいと老婦人に依頼される。その過程で、アメリアという少女に行き着き、アメリア>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

ジム・キャリーの表情!

宇宙系ロックバンドのボーカルに加え、走りながら写真撮影する活動をしていたりする破天荒なアリソン(ズーイー・デシャネル)が魅力的。

全てにYESと答えるかは置いといて、起きる
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.8

2001年に起きた9.11テロ事件から10年後、CIAがオサマ・ビンラディンの居所を突き止め殺害するまでの話。

まるでドキュメンタリーかノンフィクションのような映画で、最後の突入シーンなどは臨場感が
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.8

最初はナンシーに好感が持てなかったけれど、進むにつれて感情移入。両親のパーティーで泣き崩れるところでこちらも泣いてしまった。34歳は背負っているものが重くて、重量オーバー。そういうナンシーに、気持ちが>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.8

なんでもありのアクションがカッコよかった。私はこういうの大好き!

キャメロンもルーシーもドリューもそれぞれ輝いてる。みんなかっこいいけど、キャメロンがいちばん好きかなぁ。

Good morning
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.6

あっという間。ピートどっかで見たことあるような…思い出せないなぁ。

そしてこの映画、前に見たことあるかも。あのチャーリーに会いに行く場面、既視感。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.6

アベンジャーズに出て来るヒーローでまだ観ていなかったハルクを鑑賞。緑の人!

疲れて寝ちゃったけど前に借りて来たことがあるから断片的に覚えてた。

エミル・ブロンスキーの人、あのライ・トゥー・ミーの俳
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.8

でも、それに打ち勝つ強さを手に入れられたら?
そうでしょ?
見た目なんて関係ない 声もね
子供の頃の自信を失わないで
誰かに〝能力がない〟とか〝美しくない〟と言われようとー
私たちの強さや賢さは
もっ
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

5.0

〝投げる石が足りない時もある〟

この言葉がいちばん胸に響いた。寄り添う心。

大好きな映画。

悪いことしましョ!(2000年製作の映画)

3.4

エリザベス・ハーレーの魅力炸裂してた。

7つの願いを叶えるのと引き換えに悪魔に魂を売ったエリオット。好きな女性アリソンと結ばれるためにあらゆる願い事をするが、最後にアリソンの幸福を願ったことにより、
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

母に勧められて観た映画シリーズ。
2回観た。

夢を叶える形がやはり美しく、悲しい。最後にメダルが輝くのが印象的。

無機質で、美しいけれどどこか物悲しい未来的な街、それと並存するクラシックな音楽の
>>続きを読む

チキ・チキ・バン・バン(1968年製作の映画)

5.0

私の心の原風景の一つ。子供の頃、祖父がよく見せてくれた映画。もう何回となく見ていても、今でも観ると胸が弾む。

どの場面もほんとうに好きだけれど、ディック・ヴァン・ダイクのお祭りでのバンブーダンス、子
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.8

麻薬密売人が、ホームレスの少女を助けようとして麻薬とお金を奪われ、メキシコからの麻薬密輸を引き受ける。怪しまれないように、ストリッパー、近所の男の子、ホームレスの女の子を家族として連れて行く。
旅を続
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

編集者の仕事を辞めて、家族との時間を過ごすために田舎の屋敷を買ったウィル。しかしそこは、一家惨殺の現場で会ったことを知る。

実は彼自身が殺害現場に住んでいたことがあり、妻と娘たちは既に死んでいたので
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.0

余命宣告を受けた老人二人が、やりたいことリスト=bucket listを作り、残された時間を生き抜く話。

カーターは歴史学教授の夢は叶わなかったが、家族に恵まれた。エドワードは4回の結婚は全て破綻し
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

3.5

楽しかった!最初は、全く感情移入できなかったしケイトもレオも好きじゃなかった。でも、徐々に夫であり父親である役割を受け入れて遂行していくレオに好感を持っていって、最後は涙が。末娘が自転車で追いかけると>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

プライムビデオのおすすめに出ていたので観た。面白いと思った商品を売りあるくセールスマンだったレイ・クロックが、マクドナルドコーポレーションの創立者になるまでの話。マクドナルドの歴史の暗部にも触れている>>続きを読む

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.0

オルガ・キュリレンコが魅力的でなければ途中で放棄していた。目を覆いたくなるほどの描写があって思わず早送りしたシーンも。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

-

男女8人が取り残された、雪嵐の山荘で起きる殺人事件の…

という設定は、クローズドサークルものが好きな本格ミステリ好きには見過ごせなかった。

…けど、二度と観ない、観られない。
私にはついていけなか
>>続きを読む

スターリングラード(2000年製作の映画)

3.7

母から勧められてみた映画シリーズ。

ジュード・ロウもエド・ハリスもレイチェル・ワイズも皆素晴らしい演技だった。また観たいな。

記録。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

〝リングに上がるたびにお前と対戦する。これはボクシングでも人生でも同じだ。〟

ーロッキー・バルボア

裏窓(1954年製作の映画)

4.0

〝驚きは攻撃の最大の武器よ〟

オープニングが最高に素晴らしかった!

窓を通すというだけで、「虚構性」が増すのはなぜだろう。

卒業の朝(2002年製作の映画)

4.5

全寮制の名門男子校ベネディクト校で教鞭を執るハンダート先生。

爽やかだけれども、苦い余韻も残す良い映画。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

〝もし神が存在するのなら、人の心の中じゃない。人と人との間のわずかな空間にいる。この世に魔法があるなら、それは人が理解し合おうとする力のこと。理解できなくてもかまわないの〟

14時間の、人生を変える
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェシカ・チャスティン演じる主人公の、どんな逆境にあっても挫けず、己の才覚を恃み、靭くあろうとする姿勢に感銘を受ける。全てを失ったように見えても、彼女には誇りがある。モリー・ブルームという名前だけにな>>続きを読む

>|