ひるまさんの映画レビュー・感想・評価

ひるま

ひるま

映画(223)
ドラマ(0)

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.2

食わず嫌いならぬ見ず嫌いだったのですが…
実際見てみたら、
細かい生活の描写にクスッとし、くんちゃんの駄々っ子さに苦笑いし、家族という繋がりの意味についてハッとさせられた。

東京駅で迷子になるくんち
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

信じるか疑うかがテーマなら、
もっと疑いを持つような出来事を散りばめといたほうが、そのテーマがもっと色濃くなったと思うのですが…
錦戸が割と手放しに信じちゃってるので、そこでの葛藤は特に無かったです。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.7

これを見たらもうジョーカーを「悪者(わるもの)」なんて呼べない

生粋のサイコパスですっていう描き方じゃない。
ジョーカーになる過程が、とても共感、納得できる構成で描かれていた。
簡単に、「共感できた
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

お父さん曰く、お母さんはユーモアがある人らしいし、きっと賢い人だっただろうから
トイレに散骨してもらったら、きっとその途端にみんな笑い出しちゃうに違いない
って思ったんじゃないかな

>|