なにわさんの映画レビュー・感想・評価

なにわ

なにわ

映画(152)
ドラマ(32)

パラサイト 半地下の家族 (モノクロVer.)(2019年製作の映画)

4.3

モノクロの方が匂いがより伝わると言われて見たが、私は色彩の毒々しさが好きだったためカラー版の方が好きだった……あと乳首の時計回りシーンはカラーもモノクロも同じくらいえげつなかった

TOKYO!(2008年製作の映画)

2.8

ポン・ジュノ監督の写し方が好きだと気付いた

TAXI NY(2004年製作の映画)

4.8

Crazy in Love/Beyonceが流れた瞬間「あ、この映画は絶対好き」と確信した。ウォッシュバーンはたまーにイライラするけど、テンポ感が良くて面白かった!

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

すっごい嫌な映画だった。
でもいつかこんな世界が来そう。メイの生活を見ている人は責任がないからただ見てるだけ。最後のシーンでメイの左上にでてきた孤児の映像も見ることはできるけど、助けることは出来ない。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.6

関西出身なので、ずーーっと何となく続いていくこの感じが楽しく見れた。

本気のしるし 劇場版(2020年製作の映画)

3.3

Filmarks試写会

長いな〜と心してみたけどあっという間でした。ところどころ同じセリフが違う人物で反復されたり、よく練られた脚本と演出で面白かったです。
普段の明るい森崎ウィンさんとは違い、辻は
>>続きを読む

ホワイトアウト(2000年製作の映画)

3.3

見たことある顔の人がいるな〜と思ったら高橋一生!!!!

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

前作を見てない妹を連れていったがABBA世代じゃない私ももちろん妹も楽しめた。

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.4

ミュージカルかと思ってDVDを買ったけどミュージカルの方じゃなかった……

ミュージカル版は来日版も日本版も何度も見ていて、物語が大好き。

カラスの親指(2012年製作の映画)

3.0

見たはずなのに内容覚えてない…今度改めて見て書き直す

アフロ田中(2012年製作の映画)

2.3

原作の漫画には面白さは勝てない……
松田翔太かっこいいからコメディ向いてないんじゃないか説

桜蘭高校ホスト部(2012年製作の映画)

2.0

よくあるドラマの映画化。映画じゃないとダメだったかと聞かれるとなんとも言えない

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.4

丁度これを見てた時、どうしようもない男と別れられずに苦しんでたので凄く染みた気がする……けど5年も経つと内容は忘れちゃうね。また今度見よう。

映画 ホタルノヒカリ(2012年製作の映画)

3.4

安田顕目当てで鑑賞。ドラマも大好きだけどそのままのテンポで進んでいくため、映画じゃないとダメだったかと言われると…

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.5

スピルバーグ作品なので安心して見れる。カルロスにも人の心があったんだな〜最初の破壊シーンで胸糞悪かっただけに最後のシーンがほっこりした。

ターミナル(2004年製作の映画)

5.0

こんな状況に陥ったら犯罪に走ってしまってもおかしくないのに、ビクターはいつだって正しい。挫けない性格に胸を打たれる。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

「にちにちこれこうじつ」
人生の先輩として憧れている女性にこの本を教えて貰い、何度聴いても読み方が覚えられなかった「日日是好日」

個人的に黒木華さんが好きですが、樹木希林さんが穏やかで朗らかで、笑顔
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.3

想像してたよりは見やすくて面白かった。
でもやっぱりこういうのってプロモーションの仕方が悪いよ。衝撃のラスト!って言われたら身構えちゃうし、驚きが半減してしまう。

予言(2004年製作の映画)

3.0

ホラー好きの親戚の叔父さんと一緒に見たけど怖すぎた思い出しかない。今は全く違う目線で見れると思うのでまた見たい

渋谷怪談2(2003年製作の映画)

2.8

堀北真希を初めて知った作品。当時小学生だったから普通に怖かったし、渋谷って怖いところなんだなと思ってた。

トリハダ 劇場版(2012年製作の映画)

3.6

笹野鈴々音さんって普通のメイクしてたら小さくて可愛い女優さんなんですよ……人の顔みて驚いたりしちゃ良くないけどこの人の顔はずるい…