ひな菊さんの映画レビュー・感想・評価

ひな菊

ひな菊

映画(37)
ドラマ(0)

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

AKIRA は自分にとって特別な作品すぎて、レビュー書けずにいたけど、先月4KリマスターIMAXで観たのがすごかったので、やっぱりメモを残したくなった。

観終わったあと、自分がモブキャラの1人になっ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.7

ナウシカ、36年ぶりの劇場公開!

子どものころ観て、その世界に圧倒された。それも、田舎だったので映画館ではなく市民会館的なところでの記憶。。

その後何回もテレビで観てるけど劇場は初✨

前日からワ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.1

茶道を通じて感覚が研ぎ澄まされていく。
いっときも目が離せないくらい、大好きな世界だった。

自然の音、かすかな音。
水とお湯の音の違いとか、素敵すぎで身悶える。

凛としたお手前。
美しい着物姿。
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.9

小学生?アニメ?若おかみ? 
個人的にあまりピンとこないテーマながら、音楽が鈴木慶一さんということで以前から気になっていて、地上波放送で初めて観た。

幽霊とか妖怪とかも出てきて子供向けなのかなぁと思
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

車もレースも詳しくないけど、観てみたらすごく面白かった。
これ実話がベースとは。。
気がつけばレースシーンで泣くまでに物語に入り込んでいる自分にびっくり。
2時間33分、あっという間に感じた。

自動
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

ほぼ予備知識ゼロで行きました。
結果良かった。面白かった!

コミカルな会話のやり取りを楽しんでいたら、まさかの出来事が!
その後は頭が追いつかないくらい怒涛の展開。。

本当に目が離せなくて、2時間
>>続きを読む

NO SMOKING(2019年製作の映画)

4.5

敬愛する細野晴臣さんのドキュメンタリーというだけでもう何も言えない、ただただ胸いっぱい、幸せな時間。。

細野さん50年の活動の中で、その時々に一番ご自身が楽しいと思えること、新しいことをまっすぐなさ
>>続きを読む

ももいろそらを(2012年製作の映画)

3.5

「殺さない彼と死なない彼女」があまりに印象的すぎて、小林監督の過去作品を鑑賞。
(期間限定で無料動画配信してた)

モノクロの映像の光が柔らかく、逆光の髪の毛とか「殺さない彼〜」とも共通してすてき。好
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.4

2019.12.8追記
......
原作を読んで、評価プラスしました。

この4コマ漫画を、よく実写化したなと、びっくり。。

このマンガの背景の余白を、どうやってあの部屋や学校やショッピングセンタ
>>続きを読む

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

「私が見るからあなたは見なくていい」

シリアでの取材活動中に政府軍の砲撃を受けて殉職した、ジャーナリスト、メリー・コルヴィンの映画。
戦争も、彼女の功績も、実話の重みに溺れそうになる。

戦場では、
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.8

情けない。
だらしない。
面倒くさい。

それでもこんなに女を引きつける太宰治。

三人の女。二階堂ふみさん、とことん情熱的で可愛かったなぁ。宮沢りえさんの、抑えて抑えてほとばしる情感も素晴らしかった
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.2

私は超怖がりで、ホラーはもちろんバイオレンス描写が苦手すぎるし(北野武監督は好きだけどアウトレイジだけは観ていない)、ちょっとした喧嘩のシーンでもビクッとなってしまうので、これも観ることはないだろうと>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.8

ブレードランナー ファイナル・カット
IMAX 鑑賞!

これまでテレビの大きさでしか観たことなかった「ブレードランナー」を初めて劇場で、しかもIMAXで観られる興奮。
ストーリーは全部わかってるの
>>続きを読む

フィーバー・ルーム(2016年製作の映画)

5.0

東京芸術劇場で観ました。

もし機会があったなら、一度は絶対観たほうがいいと思う。
何の予備知識もなく行くのがいい。できれば、経験者と一緒だとなおいい。連れてってくれた友人に感謝!

大げさかもしれ
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.8

いやー、想像してたよりぐっときてびっくりした。
コミカルな演出が楽しくて笑ったかと思えば、丁寧に気持ちを描いたシーンでは涙が。

反抗期、思い通りにいかない不安と苛立ち。ぶつかり合い、素直になれない時
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

ドラマのキャラが続々出てきてニヤリ。
いろんなところにトリックや小ネタを探す楽しみ。

香港ロケでスケールは大きく、風景も旅気分で満喫した!

個人的にはドラマの短い尺の中でのキレッキレ、くるっくる
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.8

心を持ってしまった空気人形(ラブドール)、のぞみ。
演じるぺ・ドゥナさんの、人形と人間(?)を行ったり来たりする演技が凄かった。あまりの透明感にひきこまれます。

前半、のぞみが見る新鮮でキラキラ光る
>>続きを読む

チア男子!!(2019年製作の映画)

3.8

チア男子‼︎

劇場内、お客さんのほぼ8割は女性だったかな?
その中に5人組くらいの若い男子(それこそ大学生の年頃かな)が連れ立って入ってきて、私の後ろの列に座った。

上映終了したら「めちゃめちゃ
>>続きを読む

じゃりン子チエ(1981年製作の映画)

4.4

子供の頃以来、久しぶりの再会。
ああ、これだよー!この世界!最高!

今だといろいろ問題になりそうな描写もあるけど、おおらかな昭和の大阪。

チエちゃん、勇ましくクレバーでしっかりした中に、めちゃめち
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

不思議な後味の作品だった…。

誰にも感情移入できないような、全員の気持ちがわかるような。
愛と憎しみ、怒りと許し。
しかしそれにしてもミルドレッドもディクソン巡査も激情すぎないか。。
暴力や痛いシー
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

めっちゃ面白かった!
ワクワクして目が離せない。スピード感やピタッとはまる気持ち良さが、ほんとにゲームしてるみたい。

金田のバイク!

ゲームやアニメ、サブカルチャー満載、こんなにキャラ使えるって
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

やっと観たー。埼玉の映画館混んでた。

漫画ではエンディングが描かれてなくて、どう終わるのか楽しみにしてた。ギャグとパロディの波に心地よく揉まれてるうちに、こうきたか〜となるほどな展開。合戦のシーンは
>>続きを読む

ナイトクルージング(2018年製作の映画)

3.9

生まれながらの全盲者が映画を作る。その過程を追ったドキュメンタリー。
観る前と後で、自分の中のいろんな認識が変わった気がします。

上映開始までの間、少し目を閉じて待ってた。だんだんと聴覚が冴えてきて
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.8

ハラハラする駆け引き、謎解きと痛快などんでん返し、そして人間の業、哀しみ。
台詞がテンポよく、伏線も小気味よく回収されて、サスペンスでも重すぎず、面白かった!

エミリーの登場シーンから、凛々しくゴー
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

3.8

昔、出会った人との初デートで、映画を観ようと行ったのが『ボディーガード』だった。
「I will always love you 」もちろん歌は素晴らしく、ハラハラしつつもロマンティックなストーリーで
>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.9

試写会で観ました。

もー、草の上に寝っ転がりたい!
空をぼーっと眺めたい!
バーベキューしたい!

日ごろの仕事とかでいろいろあって、ぎゅうぎゅうに折り畳まれてた心が優しくほどけていくような。
観終
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.4

とにかくレディー・ガガの歌が凄くて。歌のシーンのたびに鳥肌たった。圧倒されるステージと、普段着でリラックスした表情のチャーミングさのギャップ。素敵な人だなぁ。

ブラッドリー・クーパーの格好良さ。2人
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.7

とにかく瑞々しい!
青春がしたたり落ちる。
広瀬すずさんに吸い込まれる。。

袴姿の艶やかさにもワクワク。
年の初めに観て、心がスーッとまっすぐになる感じで気持ちよかった!
作品を作っているみなさんの
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

あれもこれも、たくさん書きたいことが出てきてしまう。124分、そんなに長くないのに、とても深く、厚みがある。

「不思議な生き物と心を交わす」、ということ以外予備知識なかった。なんとこういう映画だった
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.5

“鳥、虫、草木、けもの、花”

背景の自然がほんとうに美しくて、特に草花とか、わあっと思って録画を巻き戻して見直したくらい大好き。素晴らしい。
あけびの割れたのや、可憐な露草。
酒井抱一の「夏秋草図屏
>>続きを読む

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

3.7

Wikipediaにも載ってるような数々のエピソードは知っていたけど、あらためて、こんなに大変な人生送ってた人だとは。

母親から拒絶され、誰も信じられなくなり、人間関係をうまく築けない。神と称される
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

いつか劇場で観たいと思っていた「2001年宇宙の旅」70mmフィルムの上映は行けなかったけどIMAXを体験できた。

大きなスクリーンで観られて本当に嬉しかった…家で観るのと全然違う。もちろん音も…。
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.3

初めから展開のスピードと画面の激しさとこってり目の人物がどんどん出てきて「え! 待って待って!」と頭が追いつかない感じ。情報多い!

血とか少し苦手なので、自分も喉痛くなりそうで、どうしようと思いなが
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

トム・クルーズは本当に凄い。プロフェッショナルの極み。
なんでも運転できる。走りまくる。転びまくる。普段どれだけ鍛えてるんだろう。大スターのバイタリティに圧倒される。

内容は、個人的にもう自分の年齢
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

周りで観た人みんな絶賛で、気になっていながら、慣れない「ミュージカル映画」という先入観につまづき、時間があいてしまった。
ちゃんと劇場に行けばよかった。

出だしのハイウェイのダンスシーンに圧倒されて
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

予備知識ほぼなし、おすすめされた作品で、行ける時に!とダッシュでレイトショー。

結果。

心をぎゅっと掴まれて、泣きすぎて呼吸が苦しくなるくらいだった。

第一印象は、なんてドタバタした人たちなんだ
>>続きを読む

>|