Hinataさんの映画レビュー・感想・評価

Hinata

Hinata

なるべくコメントと共に印象深い映画を投稿していきたい。

映画(138)
ドラマ(13)

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.7

ラドゥ食べてみたい!
シャシ美し過ぎてビビった。
家族がひどい。
英語もっと真面目に勉強しようと思った。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.2

映像不思議だった、何を表現してるのかわかりにくい部分は沢山あったけど、強烈な映像と音楽が頭の中で反響する。内容は途中で置いてかれた。

来る(2018年製作の映画)

4.2

最後の終わり方はムムッ?ってなったけど、音楽映像共にとても良かった。実体や視覚的な形を持たない霊の表現が凄く良くて、怖かった。
派手な映像が相変わらず多いから、(中島監督なだけに)見ごたえはめっちゃあ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

爽やか〜〜
陸上出来るってそれだけですげ〜って思う
足速いの羨まし〜リレーで役に立てるじゃん

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.1

話の内容的には全体的に感情移入しずらかったり、ヒロインなぜそうなった?どゆこと!?ってなる所多くて理解しずらかった。

だけど、ただただ映像や音楽、俳優の演出全体から香ってくる渇いた感じというか、サカ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

治安悪いけど、面白かった…

生々しい現実の話が重なって、奇跡的で夢みたいな現在につながるとう仕組みとギャップが面白かった。
あまりにも治安が悪いから、顔売れるとお金目的で命狙われないか?もらわない方
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.2

フランスなら、確かに真夜中にステキな過去にタイムスリップ出来そう…って思った。全然あり得ると思う。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

あぁ〜…あと本当に1センチだ…
というか、もっと女の子の方モテて良いだろ!なんで幼馴染の男ばっかりモテるんだ?

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.2

はい。泣いた。
ライアン・ゴズリングってなんでいっつも悲しい恋愛ばっかりしてるんだろ…顔が切ない。ライアン・ゴズリングの顔みただけで泣ける。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.8

久ぶりにもう一度見たけど、一作目の方が印象に残って面白かったように思う。
観終わると、すっごい下品な言葉とか沢山言いたくなる。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.2

テンポがとても良くてすごく見やすい。コフィデンスマンjpもそうだけど、頭のキレる詐欺師の話はどれでも面白い。気持ちが良いから。

老人Z(1991年製作の映画)

4.1

スタッフが凄く豪華でびっくりした。
メカメカしい大友克洋さんの絵と可愛い女の子を描くと天下一品の江口寿史さんの絵が両方見れるお得感。
介護問題が重くなってきてる今だと地上波で流すと文句が来そう。

>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

5.0

授業で観たのですが、感激しました。本当に面白い。絵もストーリーも何もかも面白かった。監督が攻殻機動隊の押井守さんなのも納得です。余計なことはもう言わないのでとにかく観てほしい!興奮。私ももう一回観ます>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

5.0

マジで大好き。というか、ジムキャリーが本当に好き。
これ見たら事あるごとにSmorking!って叫びたくなる。
落ち込んでる時とか無気力な時に観てほしい。

ロリータ(1961年製作の映画)

4.0

ペディキュアを塗っているシーンから始まるのが、おじさんの変態さと従順さと少女の色っぽさとかの色んな意味が集約されて映像化されてて、凄く良い。ぞわぞわした。

ポスターはカラーでそれを最初に見てから映画
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.8

LIFEめっちゃ読みたくなった。
海外に冒険しに行きたくなる。
LIFEのスローガンはめちゃめちゃ良い。就職したいここに。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.3

プーさん可愛すぎるでしょ!ってなりました。とりあえず100エーカーに行きたいです。

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.5

「誰も知らない」というタイトルが、育児放棄だけの意味じゃないことは胸に刺さるものがあった

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

めちゃめちゃ面白かった。
80年代のポップカルチャーが沢山盛り込まれてた。
平澤先生のオススメしてもらった映画。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

沼みたいな映画だったけど、比喩表現とか伏線回収が凄かった。役所広司が半端じゃない。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

ちょっと2時間ドラマ感はあって、内容も少し地味に感じたけど、その地味さが面白かった。
自分の身に置き換えながら観れて楽しかった。
まず水だけは精一杯確保したい。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

最後にかけて失速した感じがあったのがもったいなく感じた。
もっとあかりのヤバさや正体に迫ってほしい部分はあった。
設定は面白いと思います。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.2

世界観がとても良くて、やっぱり映画館で観るべきだった。
VFXってやつが本当に凄い。
高畑充希可愛いくて、宇多田ヒカルは素晴らしい。夫婦も愛らしい。鎌倉住みたい。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.0

これくらいタフで可愛い女の子になれると素敵だと思う。
可愛くて強い性格が観てて元気になった

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

ジムキャリーの変顔がとても良い。トゥルーマン・ショーも合わせて観たいところ。
落ち込んでる時に観ると全てにYesと答えたくなる。

>|