ひなぴんさんの映画レビュー・感想・評価

ひなぴん

ひなぴん

映画(27)
ドラマ(0)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

何度か観たけど大好きな映画。これは映画館で観るべき。音楽がどれもよくて、自然と笑顔になっちゃう。好みは分かれると思うけど、私はあのラスト好き。ライアン・ゴズリングの悲しい顔が忘れられない。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

フレディの孤独さが辛く、苦しかった。でも沢山ある演奏シーンにやられた。特に、最後のライブシーンは鳥肌が立った。あれを生で観れた人たちが羨ましい。とりあえずQUEENのCDを借りてこようと思う。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

-

軽くホラーだった。こんなに主人公に感情移入できない映画ははじめて。おいおいおいあさこ!って感じ笑

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

母を労ろうと思う。もうシャラメが好きすぎる!横顔きれいすぎ!!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

大好きな映画。戦時中であっても、明るさを忘れない人々。だんだんと壊れてゆくすず。胸が苦しかった。ストーリーももちろんだけど、絵もきれい。カラフルな飛行機の煙とうさぎの波が好き。とてもあったかい映画。日>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

結末がびっくりだった。号泣シーンで私も号泣。好きだったんだよね、本当は。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

-

先生ずるいわ。こういう忘れられない恋ってあるよな〜〜。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

-

生田斗真かっこいい。こんな先生いたらそりゃ好きになるわ。でもぶっきらぼうで、モテる感じではないとこがまたいい。私的に今まで見た広瀬すずの中で1番可愛い。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

みんなクズだった。最後のどんでん返しがすごかった。そういうことだったのねと。サダオの愛が深かった。蒼井優の最後の言葉で少しは報われたんじゃないかな。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

-

佐藤健の愛の深さに感動した。こんな人いるんだ〜〜。最後はぼろぼろ泣いた。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

-

ラブストーリーかと思ってみたら違った。家族愛とか、もっと深い映画だった。一瞬一瞬を大事に生きようと思った。

アメリ(2001年製作の映画)

-

初めて観るタイプの映画。独特な撮り方で最初は入り込めなかったけど、最後はアメリを応援してた。とってもお洒落で可愛くて、音なしでも楽しめると思う。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

-

青春映画。少し終わり方がしっくりこなかったけど、彼がこれからどう生きていくのか楽しみ。

キャロル(2015年製作の映画)

-

初めて出会うシーンが好き。画だけでも楽しめる。お洒落な雰囲気。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

-

認知症の女の人の話が良かった。あったかい話だった。健太郎てこんなかっこよかったんだ?!ってなった笑

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

-

最近見た邦画で1番よかった。
まず、
小松菜奈がめちゃくちゃ綺麗。
無愛想で不器用なあきらちゃんが可愛くて仕方なかった。
大泉洋はただのおっさんのはずなのに、所々カッコよく見えた。
言葉のチョイスが秀
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

-

女って怖いな〜〜笑
最後の結末に感動。
主人公がだんだんカッコよくなっていった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

終わった後、切なさで胸がジーンとした。
エリオの目が綺麗で、繊細な感情が痛いほど伝わってきた。
映像、音楽、役者、演技、背景、全てが綺麗で絵になる。
エリオは素敵な両親を持ったな。
エンドロールが沁み
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

-

すごくすごくよかった!演奏シーンは楽しくてにやにやしてしまった、、ジャズにはまりそう〜〜