ひなたさんの映画レビュー・感想・評価

ひなた

ひなた

映画(442)
ドラマ(0)

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

3.6

巡り巡って訪れるいくつかの2回目なシーン、、変わってしまったところに年月を感じ、変わらないところに人間性を感じられるのがすごく良かった。
サクラの存在が2人を離さなかったんだろうな。

脚本の遊川さん
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.7

楽しかった!
予告でストーリはあらかた分かっちゃうしその予測を裏切る内容は全く無いんだけど、それぞれで主役をはれるような人がモブキャラでたくさん出てきたり色んなところに伏線があってそれがきちんと回収さ
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

3.8

体験によって物の見方や考え方の視点が変わってくのは良いね。
青春というにはまだ幼く、言葉や態度でその場を繕えない2人だからこそ日々リセットしならがも関係を修復して紡いでいくその過程にほっこりぜずにはい
>>続きを読む

CURED キュアード(2017年製作の映画)

3.3

ゾンビパンデミックから回復した人たちがいる社会。
回復者は差別に苦しめられゾンビ時代の記憶に苛まれる。

ゾンビだから自分の意識に反して人を殺しちゃうのは仕方ないんだけどね。。
普通の殺人なら罪を償う
>>続きを読む

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

3.3

同じ日に「人間の時間」と「キュアード」を観ちゃったのもあって、唯一きちんと復讐へと向かえるというだけでもある意味これが一番すっきりした。

復讐へと向かう強い気持ちとは裏腹にそれをひとりで成し遂げられ
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

2.2

胸糞悪いんだけど、ただそれだけだった。
極限状態で理性がおかしくなってくとかならともかく、しょっぱなから理性なんてなくて変化に乏しいから、そこから何かを考えさせられたりするわけでもなく終わっちゃったな
>>続きを読む

貴族降臨 PRINCE OF LEGEND(2020年製作の映画)

3.2

映画の前作もドラマの貴族誕生の方も観てる状態での鑑賞。

前作やドラマを観てない人には"いきなり何の話だ?"となりそうだし、貴族だから当然と言えば当然なんだけどシリーズ前作と比べると"続編?"てくらい
>>続きを読む

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方(2018年製作の映画)

4.3

すごく面白かった!!!

一匹の保護犬のトッドを迎えたことで都会を追い出され、人ではなく自然が管理する農園を作り始めた夫婦のドキュメンタリー。

苦労話というよりはそこで得た発見に重点が置かれてるよう
>>続きを読む

山中静夫氏の尊厳死(2019年製作の映画)

2.9

地元が舞台の作品ということで楽しみにしてたけど、ちょっと残念だった。。

看護師のお尻を触ろうとしたのをそのまま受け入れたり、鬱になった医者に説得のために病院に来てくれないか打診したり、きれいごとだけ
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.4

ピエロの予想当たった!と思ったら外れたw
閉ざされた環境の中で限られた登場人物なのに、それぞれのキャラにちゃんと背景があるからか単調な感じもしなかったし、結構面白かった。

もう少し血が流れたりしたら
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.3

あの時代にトップに立つということの代償はあまりにも大きかったんだね…。
アカデミー賞の主演女優賞も納得というか、オズの魔法使自体は見てないのにレネー・ゼルウィガーのステージのパフォーマンスが子どものこ
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.4

これまでのドラン監督の作品と比べるとマイルドだと感じた。

あの手紙の件が表沙汰にさえならなければジョン・F・ドノヴァンも違った結末を迎えてたんじゃないかと思えて、ルパートがそれを語るのに違和感がある
>>続きを読む

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.5

バックがかわいすぎた~!!!

てっきりハリソン・フォードが主演の内容だと思ってたら、なかなか出てこないしがっつり組むのは中盤以降だしで、結果バックが主演だったなw

そり犬として活躍する郵便配達のパ
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

3.5

終盤にああならない道は途中いくつもあっただろうけど、結果そうなっちゃうのが人間だよなぁと思えて驚きというよりは共感の方が強かったかも。
子ライオンはきっかけでしかなく、それまでの蓄積があの怒りだと思う
>>続きを読む

PMC ザ・バンカー(2018年製作の映画)

3.3

理不尽だらけで"ふざけんなよ!!!"って思うくらいにハ・ジョンウに同情しちゃった。
めまぐるしく変わる状況と即時に求められる判断に映画終わったあとはクタクタ。。
最後将軍がどうなったのかだけ気になるな
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.8

流行りのリアル脱出ゲームが遊びではなく命懸けのリアル脱出ゲームとして登場!
徐々に過酷になっていくステージとサクサク進んでくテンポの良さ、そして代償は命というゲームではないスリリングさとが面白かった。
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.3

本自体は怖いけど、映画自体はそこまで怖くないから見やすかった。
ホラーだけど救いがないわけでもなく、かといってフェードアウトした子たちがどうこうなることもなく、最後きちんと締まったのが好印象。

白い
>>続きを読む

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇(2019年製作の映画)

3.5

妻子を呼び戻すための身の回りを整理として始めたグッドバイなのに、まさかそっちのグッドバイなの??という驚きから本末転倒なグッドバイまであって、自分がタイトルに振り回されてるのがすごく楽しかった。

>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

3.8

いきなりクライマックスみたいな展開で序盤で一気に心を掴まれた!
戦車と人それぞれに魅力があったり、スローモーションなシーンにテンション上がったり、ソ連vsナチスという固そうなイメージとは真逆のエンタメ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.3

三人の豪華な女優陣がどう絡んでいくのか楽しみにしてたけど、思いのほか絡みがなくてそこはちょっと残念だったな~。
やっぱリアルに感じたのは沈黙する側で、自分が当事者側だったら失えないものがある限りは声を
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.5

憧れや夢が現実となって欲に溺れていく典型的な話なのに、彼女たちが幸せをつかめたことに嬉しさを感じちゃうからその後がツラい…。

性別や年齢層が違ったら全然違う感情になっていた気もして、そこは少し複雑だ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.0

物語なのかアクションなのかキャラクターなのか、はたまた前シリーズの印象が強いからか、自分でもよく分からないけど盛り上がりに欠けた気がするなぁ…。

前日譚っぽいところがあるから、実現するか分からないけ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

3.3

スマホ落としてないじゃん…て思ってたけど、タイトルに偽りなしだったw
犯人探しもそれとなく見当がつくけどそれだけじゃ終わらないのも結構楽しめた。

クズな警察官の人がちょっとイマイチだったのと、前作つ
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.1

カメラーワークや音楽含めてタップダンスが圧倒的な格好良さ!
ただ、それだけじゃ終わらないところが韓国映画のすござというか、エンタメ要素と戦時中という現実との融合が見事で完全にやられた。

タップダンス
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

2.8

う~ん、合わなかったな。
物語といい役者の話し方といい全部他人事のような印象でイライラしてしまった…。
そして何よりも映像の手ブレが激しさに画面酔いして途中からずっと気持ち悪かった。。

ステップ(2020年製作の映画)

3.5

結婚もしてないしましてや子どもなんていないけど、家族の話だから誰もに共感できる内容だった。

内側にいるとあまり変化を意識することってないから、外から見ることで自分の家族も常に変化していたんだなという
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.8

これまでDC映画をみたことのない一見さんも大歓迎なやつだった!

Jが、Jが、Jが、、と別れても未練タラタラだった姿はどこへやら。
「人でなしvs人でなし」が繰り広げる戦いはばりばりの肉弾戦でアクショ
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

ワンカット風のウリは伊達じゃなかった!
意識して見てなかったらシーンの切り替わりに気付かないくらい自然に進んでくんだもん。
時間軸だけが違った速度で進んでるから、そこでやっとワンカットじゃないことに気
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.3

『初恋』ってことは恋愛映画?
否、、ヤクザ映画でロードムービー、更にはアクション映画をも加えたてんこ盛りな恋愛映画なのです!

それぞれが抱く思惑がずれたたまにかみ合ってしまい、その歯車が動きだして始
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.9

デスティン監督ってショート・タームやガラスの城の約束もそうだったけど、悪をつくるのではなく厳しい現実に置かれた人たちに手を差し伸べることを軸に物語を描くところがすごく好きで、今回もそれが健在だからこそ>>続きを読む

静かな雨(2020年製作の映画)

3.9

友達以上恋人未満から始まる毎日。
記憶がリセットされてしまう彼女との同じ会話からから新しい一日が始まる。

幸せだったと思える一日もあれば、過去は覚えているのに自分と積み重ねは一切残っていないことに不
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.4

誰しもが思うようにいかない…。
真実とは違うものがつながっていってしまう…。
悲劇のような喜劇だった。

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.0

オタクオタクしてるコメディ部分はすごく面白かったんだけど、ミュージカルがそんなにだったなぁ。。

それまでの物語と気持ちを更に盛り上げてくれるようなミュージカルなら好きなんだけど、今回はミュージカルに
>>続きを読む

サイコビッチ(2019年製作の映画)

3.6

自分が傷つくのが怖くて誰かを傷つけるようなこともしたくない2人なのに、お互いを刃物で切りつけ合うようななんともクレイジーな恋愛模様。

取り繕うことで綻んでいくのがスリル満点で、どんなラストを迎えるの
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

3.5

怖くないって感想をわりと見かけたけど、”まじかよ!?”と…。

終電で帰るような時間に観ちゃったのもいけないんだけど、自分は久しぶりにめちゃめちゃ怖さを感じたし、車を追いかけてくる3人をバックミラーで
>>続きを読む

プレーム兄貴、王になる/プレーム兄貴、お城へ行く(2015年製作の映画)

3.8

なんてこった、、前にインディアンフィルムフェスティバル?でみた「プレーム兄貴 お城へ行く」だった…。
タイトル的に続編かと思ってた(^-^;)

すぐ歌って、すぐに踊る、まさにボリウッド全開で物語もす
>>続きを読む

>|