ひなたさんの映画レビュー・感想・評価

ひなた

ひなた

映画(522)
ドラマ(0)
アニメ(0)

Never Goin' Back ネバー・ゴーイン・バック(2018年製作の映画)

3.4

次の家賃を払うのさえもかつかつな2人。
誕生日をビーチで過ごすためにバイトに明け暮れる…はずだった1週間??

良く言えばたくましいし、悪く言えば人生なめてるw

気持ちだけはマジメにやろうとしてるの
>>続きを読む

百花(2022年製作の映画)

3.6

現在の息子と、認知症になった母親の過去の記憶を行ったり来たり…。

忘れたい記憶ほど忘れられない記憶であることを再認識させられると共に、感動とはまたちょっと違う覚悟みたいなものが自分には残ったように感
>>続きを読む

グッバイ・クルエル・ワールド(2022年製作の映画)

3.8

自分はごりごりのコメディだと思った。
雰囲気のある曲とは裏腹に無様なキャラクターが絶妙でクセになる。

ありそうで無かったというか、あえて全て踏み外しにいってるかのような展開も新鮮で、次は誰だ!?とワ
>>続きを読む

アフター・エブリシング(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

スニークプレビューで鑑賞。
感想がうまくまとまらなくて寝かせたけど、結局まとまらなかった…w

物語に大きな共感とか驚きはないんだけど、理屈ではない部分の感情が妙に生々しくて自分のダークな記憶がちらり
>>続きを読む

マイスモールランド(2022年製作の映画)

3.9

これが何てことない恋愛映画だったらどんなに良かっただろうと思ったよね…。

マイスモールランド、、とはいえある程度の大人になれば自分の世界なんて自分で作れると思っていたから、その小さなコミュニティから
>>続きを読む

バブル(2022年製作の映画)

3.4

泡に包まれたファンタジーな世界観とキレッキレのパルクールアクションと壮大な物語が織りなす人魚姫。

こっちまでテンション上がったり、うっとりしたり、怖いと思ったりを映像だけで感じさせるのはめちゃめちゃ
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

4.3

ワーナーさん招待のFilmarksサポーター枠で一足早く観てきた。

アーサーがジョーカーに堕ちたように、ブルースがバットマンに堕ちていきそうなスリリングでダークな世界観がDC好きにはたまらなかった。
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

3.8

試写会にて。
余命10年、、何もしなければただただ長いけど、何かをするにはあまりにも短いよなぁ…。

自分はどちらかというと終盤よりもそこにいくまでの過程に胸にくるものが多くて、自分がしたいことではな
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.0

完成披露試写会にて。

そういうストーリーだったんだね…。
想像とは真逆の展開だった。

愛ゆえの選択からの怒濤の連鎖とか自分的には共感を全くよせつけなかったけど、今ともリンクした問題だったり色んな意
>>続きを読む

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

3.6

ジャパンプレミアで観てきた。

前作はタフで躊躇のないブギーマンの怖さを上回るヤツを仕留めたいおばあちゃんの頼もしさとサバイバルな展開にワクワクしたけど、今回はおばあちゃん動けないからひたすらにブギー
>>続きを読む

クライモリ(2021年製作の映画)

3.3

クライモリシリーズ初体験。
今回からリブートらしく初心者だけど全然大丈夫なやつだった!

動物を狩るような簡単な罠だけど、体を貫通したり、頭がぐしゃったり、そんなに数は多くはないけどスプラッター映画を
>>続きを読む

Arc アーク(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

監督のQA付きの試写行ってきた。

技術どうこうとかではなく、人がどう考えるかの話かなぁ。SFって言われて想像するSFとは全然違うものだった!

監督曰く良いシーンいっぱいあったけどエモーショナルなシ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.8

ありがとうザック・スナイダー!
これが観たかったんだよ~😭

推しのスーパーマンはそんなにシーン増えてなかったけど、それでも満足感たっぷりで、スナイダーカットでは出番激増のサイボーグとフラッシュはマジ
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

5.0

ここ何年かで一番刺さった青春映画だった! 大好き!!!

クスッと笑えていたのが徐々に愛しさに変わっていき、そこからどんどんアツくなって最高潮で幕を閉じる。なんて爽快なんだと。。

でも、画面が暗くな
>>続きを読む

いのちの停車場(2021年製作の映画)

3.5

死と向き合う患者と家族の物語。
それこそこの作品は自分自身の死生観次第なところが大きくて、ケースごとに思ったことも様々だったし、誰の感想を見てもなかなかしっくりこないんだろうなぁという映画だった。
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.3

やっぱ敵が強い映画はアガるね!!!
超絶面白かった。

縁のまっけんが漫画を超えてくる勢いで格好良くて、ダイナミックさをこれでもかと感じさせるアクションの迫力がすごいから、これ以上の人は思いつかないく
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.5

タイムループ映画!
最近だとハッピー・デス・デイが記憶に新しいけど、それとは全然違うユルくて開放的な雰囲気が楽しい。

危機迫る日常ではないから心地よさもあって、繰り返されるバカンスな1日は最悪な日で
>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

3.7

将棋を扱った映画ってここ最近年に1本くらいずつ公開されるけど、コンピューター将棋って新しいなぁと気になった作品。

努力だけでも才能だけでもダメな棋士の世界。
同じようなレベルの子が集まり自分こそがそ
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.3

相手にしたくない嫌なずるさ、したたかとも抜け目なさともちょっと違う正直すぎるずるさ、無自覚のずるさ、、とにかく皆がずるい。
少し否定的にみていたはずが、それでも引き込まれて、成田凌の喉まで出かかってる
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.5

すっとタイトルが沁みてきた。
なぎざ、いちか、りんのみんなが夜明けを待つ白鳥で、されぞれに羽ばたき方があって、その羽ばたいた先にある開放はきっと幸せだったはず…と思いたい。
劇場が明るくなって静まりか
>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.5

岳くんと水川さんがどはまり。
キャラの濃さというか、夫のマイペースさと妻の怒濤の迫力とが3割増しになってて面白いんだけど、オンライントークで登場したご夫婦本人たちが映画まんまだったのが更に楽しかったw
>>続きを読む

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人(2018年製作の映画)

3.6

早々に感じるであろう不穏さを優に上回る展開を迎えるから覚悟した方が良いかも。。
それぞれが抱く思惑に翻弄された結果、最後さえそのまま信じて良いんだろうか?という気持ちにさせられる…。

@オンライン試
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

2.8

ああいう集団が単純に嫌いなんだと思う、、自分でも驚くくらい全然はまれなかった。。

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.5

終盤まではホラーで結構怖かったんだけど、最後急に雰囲気変わってテンション上がって怖さとは別次元の映画に変わるから、引きずらないで帰れてある意味みやすいホラーだなぁと。

江口さん、ただの不動産屋さんか
>>続きを読む

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.9

タイトルの『青くて痛くて脆い』をまさに痛感するシーンでわなわなする吉沢亮がほんと最高だった。
全然当事者ではない自分まで恥ずかしくなってしまったからね。。
正直、そこで物語をぶった切って終わったら衝撃
>>続きを読む

ファナティック ハリウッドの狂愛者(2019年製作の映画)

3.5

そもそも境界なんてなかったんや…。

ただサインが欲しかっただけなのに…な明日は我が身かもという怖さや、絶対にこうなってはいけないっていう怖さがあったw

本作のポスターのごとく、真っ直ぐ一点だけをと
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.3

吹替えでみたけど、みんなはまってた!
良い話ではあるんだけど、あまりにも弟が可哀そすぎやしませんかと。。
あの終盤すごくもやもやしちゃった…。

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.9

それぞれに抱えてる悩みがあるけど、それ故に諦めるのではなくそれでもと前へ進んでいくとこはこっちまで勇気づけられたし、その結果歯車がかみ合って物語が進んでいくのがすごく良かった。
それぞれに恋愛模様があ
>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.7

最近の部活映画ってみんな先輩が良い味だしてるけど、これも例に漏れず先輩たちがめっちゃ良かった!
戦略だったり役割だったり自転車のロードレースって未知だったからそこも色々と面白いなぁと。

ぜひ続編もと
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.7

先行上映で見た。
別れって当たり前にあることだけど、幸せになって欲しいなぁと願わずにはいられない別れが多くて、、めちゃめちゃ泣いた…。
悲しみが強いからこそ、笑顔がより心に残ったのも良かったなぁ。
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.0

ルーカス・ヘッジスにノア・ジュプと役者陣は魅力で観たんだけどね。。
予告から結構期待してたんだけど、ハマれなくて残念というか、物語に引き込まれることなく終わっていった…。

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.8

常識とか配慮みたいなものを一切無視してくれてるから純粋に楽しかった。
初っ端から何の映画だよと思ったり、ごにょごにょ話してんなぁと思ったら、そんな計画だったのか!!!とニヤリとしたり、ただただ勢いだけ
>>続きを読む

>|