hinazoさんの映画レビュー・感想・評価

hinazo

hinazo

映画(31)
ドラマ(0)

三尺魂(2017年製作の映画)

3.1

ドーンと三尺玉が置いてあり人が集まるあたり「すわっ!ガンツか!」と慌てたが全然そんなことはなく(当然)生きづらさを抱えた人たちが前向きに生きるまでの話。
と書くとあまりにも一瞬で終わるが、そこに至るま
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

2.4

真白の役難しかったんだろうなぁ。
たまに役作りにブレを感じた。
カメラマンの男性が何故ここまで真白と常にいたいと思ったのかもよく分からなかったし、何より何名かの役者さんの台詞が聞き取りづらく集中できず
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

【シリアルキラージャックの作りたかったもの】
お腹いっぱい&寝不足のため多分5割は寝てしまった。
音楽はかっこいいし、ところどころ残酷な史実の映像を使ったり、有名な絵のパロディー?を用いたり、有名なシ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.1

【派手さはないが職人技が光る良作】
有名な役者は出てこないし、大量の流血もゾンビも出てこない。
ひたすらにおじさんのアップ。
なんだけど、飽きさせないんだよねー。
これ、脚本の力なのかな。

ああ!そ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

2.6

【ほんとうにあったこわい話】
んー。長い!
音楽の使い方とかかっこいいんだけど、分かっちゃってるんですよ。無事に地球に還ってくるって。
その間に公私ともに紆余曲折あるわけだけど。
乗り物酔いしやすい私
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.3

【エモいって古!絶望、ダサっ!】

正直ここ長すぎな。ってところもあったけど、監督のおっしゃる通り優しい気持ちで丁寧に作られた映画。
エンドロールのスタッフの人数、60日間(子供達が主役で撮影終了時間
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.8

【女って孤独ね。】
一切の前評判ネタバレを排除して満を持して観に行った一本!
そんなわけでモノクロということも実は知らなかった。
を、これは寝るかな。←モノクロ苦手。と思いきやカッコいいあまりにもかっ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

-

【日本の文化の1つはやっぱりアニメ】
な、なにこの光!
と驚くほどの明るい画面。
そして、きっとモーレツにこだわったであろう光の感じ。
黄昏時、1日の始まり、電車の窓から差し込む、バイト先のカフェから
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.3

【絶対的強さティルダ・スゥイントン】
もうティルダ・スゥイントンってだけで勝てる気がしない。
超能力の使い手感ハンパない。
器用なベネディクト・カンバーバッチが使い手になるべく頑張るんだけど、元々の才
>>続きを読む

私は絶対許さない(2018年製作の映画)

2.0

【ときめきメモリアル地獄変】
主人公の目線でカメラが動くので軽く酔うのと、カメラに向かって相手が喋るので懐かしのときメモのよう。(もちろん主人公の声ON)
なかなかのキャスティングなのに「出てたっけ?
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

【怪優!阿部サダヲ!】
ウザい!マジでウザい!
でも愛おしい。
それが阿部サダヲ。
とにかく驚いたのが阿部サダヲが差し歯を外して食事をするシーン。尼崎の知人も同じ事してた。あれ絶対ボンドで止めてるよ。
>>続きを読む

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー(2018年製作の映画)

3.6

楽しみで楽しみでしようがなかったのに。
何故か前半寝てしまった・・・
たまにそういう事ある。
そんなわけで(?)
実話を元にしているだけあって、亡命を企てるシーンはかなりの緊迫感だし、よく似てるし、セ
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

家で見ちゃいけなかったなぁ。
モノクロ画面がとにかく見づらい。あとモノローグちょっと邪魔かなー
ただひたすらに村上虹郎氏が美しい。
一瞬中弛みするもリリーフランキーさんの登場が緊張感を引き戻してくれ
>>続きを読む

14の夜(2016年製作の映画)

3.3

【性春のリビドーってやつ。】
決して尾崎豊ではありません。
それは15の夜。
14歳男子バカだなーと笑えるんだけど、タカシのこの一晩のあまりに濃すぎる経験。
笑って泣いて怒って暴れて。そんな青春映画で
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

【これ実話!?イタリアって恐ろしい国だね。美しく残酷なおとぎばなしみたい】

やたらとマセた少年が主人公。何あのキス!いくつよ!と大興奮しながらも物語は悲惨な方に。
まぁ誘拐されてるんだからノホホンと
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.1

【DV親父大暴れ】

ポスター見ても分かる通りとにかく子供がひたすらに可哀想。
でも、そういうことなんだと思う。昨今の日本でも問題になってる虐待、見えないところで声にならない悲鳴を上げ続けているんだろ
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

【オッコの驚くポーズは真似したくなる】

よく働く小学六年生な若女将。
小林星蘭ちゃんの天才っぷりがすごい。
子供向けの話かと思いきや、わりと突っ込んだところ(両親の事故死を受け入れられないトラウマと
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.2

ゼンデイヤ大好き!
ジャック・エフロンもうちょい痩せて。
流石のヒュージャックマン!

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

【美しくも残酷な青春とそれからの物語】

とっても美しい青春映画!と思いきや、戦争シーンヤバすぎる。
それにしてもみんなダンスが上手いなぁ。歌は加工でなんとかなるけど。
なんでも歌も踊りが出来ることと
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

不穏!ひたすらに不穏!
てかみかん食べるパントマイム上手すぎ。
ビニールハウスを燃やすというのは隠語で散々殺人を犯している金持ちイケメンと対する朴訥青年。
最後めちゃくちゃ寒そうだな。
韓国映画らしい
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

-

【ひたすらに、愛】

ここまで名前のある俳優が出ていながら、きちんと作品の中の人として生きている映画はなかなか珍しいと思う。
あ、菅田将暉だ。
じゃなくて、ちゃんとツナキだもん。
趣里さんがとにかく素
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

【愛しさと切なさと人間くささと】
くらった。
久しぶりに気骨溢れる日本映画。
知的障害の妹の性を売り、生計を立てる最低の兄。
最低なんだけど、どこかしょうがないよねぇと思わせてしまうのだ。
この2人が
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

【タイムマシンがあれば】
あまりにも有名なダンスシーンばかりがクローズアップされ、ゴキゲンなミュージカル映画かと思いきや、切なさ爆弾。
ええ!そうなの!?
そういう2人の未来なの?
時として人は自分を
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

あえて感想書かなくても、みんなよく知ってるよね!?って感じ。
とにかく斬新!よく出来てる!濱津さんの困り顔ずるい!上田監督かわいい!(謎)
前半映画館で見て酔ったけどテレビだったら大丈夫だった。

ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間(2018年製作の映画)

3.6

驚くほど劇場ガラガラだったけど、それなりに楽しめたよ。
映像綺麗だし、オダギリジョーさんの声めちゃくちゃ良かったし。

スティルライフオブメモリーズ(2018年製作の映画)

1.3

な、なにこれ。エッジ効きすぎ。
映像は美しい。かもしれない。
何故突然の器械体操?何故突然の檻みたいな秘密基地?あのシーン全裸になる必要あった?でいっぱい。そういうの苦手。
安藤政信くんよ、なんでこの
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

3.3

せつなー!めちゃくちゃせつなー!
なLGBTの映画。
ロレンツォ個性的すぎると思いきや、うん、まぁそうなるよね。
ちょっと『明日、君がいない』とかそっち系のカサヴェテス風味感じつつ・・・。

万引き家族(2018年製作の映画)

2.0

正直、なぜここまで評価されるかわからん。
樹木希林さん、安藤サクラさんは素晴らしいけど、なんかもうこのかたたちは素晴らしくて当たり前感。
リリーさんは相変わらずリリーさん。
少年イケメンすぎないか?
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.6

ひたすらに井浦新さんのモノマネが素晴らしすぎる!
大島渚さんが高岡奏輔さんなのが謎。他にいない?
門脇麦ちゃんってひたすらにすごい女優になるなぁ。出る作品出る作品。全て自分を超えていく印象。
最後は映
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

スパイダーマン見たことない人でも楽しめるんだろうなー。
とにかく可愛くてカッコよい!
グウェンがトウシューズ履いてるのもいいね。
コスプレしたい。
音楽もいいし、エモーショナルの部分もある成長物語。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

話題作はあんまりみたくないなー。でもまぁ時間余ったし。という天邪鬼な気持ちで観た映画。
なのに、後半号泣!
スターが転落しかけた時の記者会見で画面がグルグルなるのはあるあるなのか!?
しかし、バンドメ
>>続きを読む