平しゃちょーさんの映画レビュー・感想・評価

平しゃちょー

平しゃちょー

自分のレビューを見てもらうというより、自分の鑑賞記録用として使ってますので読んで不快になるような内容もあるかもしれませんが、共感していただけたら幸いです。

映画(14)
ドラマ(0)

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

まずは、アラジンという作品の持つ魅力というか魔力を存分に魅せられた映画やったな、というのが素直な感想。

ストーリーとしては基本的には92年公開の原作映画に寄り添いつつも現代的というか、実写的にちょっ
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.3

みる前のイメージとしては美意識高い殺人大好きサイコパスエリートビジネスマンが気にくわない奴を殺したくる、、、そんな映画を期待してたけど
実際のところはそんなサイコパスの内面を主に描いてる、そんな映画で
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.8

どったんばったん大暴れ
多分この言葉が一番的確にこの映画を表せる一言がこれ

2D鑑賞やったけど4Dみたいなアトラクション感覚で映画をみることが出来た。
怪獣が現れて暴れだしたらとんでもないくらい暴れ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.9

この映画は、女性と女の子と男性にはあまりおすすめ出来ない映画かなと。
ただ、年齢関係なく男の子には全身全霊で勧めたくなるそんな激アツ展開山盛りのTRIGGER作品!!

これを見ながら細かい事をとやか
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

二回鑑賞、IMAX3D。
MCUを追い続けた結果、3時間という長尺映画を見終わったあと涙が止まらなかった。
エンドゲームを一本のアクション映画として見たならばスコアなんて4点に届かなかったであるのは事
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

長澤まさみが綺麗過ぎる。普段こんなこと思わんしこの手の映画はアクションすごいやん。ってなるだろうと思ってたのに違った。まず出てきた感想は長澤まさみ綺麗過ぎるやった。それくらい綺麗。
ストーリーに関して
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

三回行きました
映画館で見るべき映画。あのライブエイドのシーンを見て涙が自然と溢れた。
別にクイーンのファンじゃないし、フレディなんてゲイでエイズで死んだ有名なアーティストってイメージしか無かった
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.1

劇場版名探偵ドラゴンボール~世界最強の空手家と戦えてワクワクスッぞ!~
あのキザな怪盗はどこへ!?
カチューシャはずした園子が、、、かわいい!!




くらいしか思い出せない。。。
ミステリー部分と
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.3

吹き替えで鑑賞。
菅田将暉がちょっと嫌いになるくらいのレベルで邪魔していたし、コメディ要素少なすぎてなんか違うやん、、、って感じたのは事実やけど、幼い少年がヒーローになったらこんな感じなんやろなwwっ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.0

暇だったしアベンジャーズエンドゲームに備えて見に行った。
うーーん言うほど面白いかな?って感じ。本当に可もなく不可もなく。The普通のアクション映画って感じだった。ニックフューリーの眼帯の秘密が知れて
>>続きを読む

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

2.5

C.C.が可愛い、、、くらいしか誉めるところが見当たらないファンとしては心苦しい一本。
もうええやん、、、と何度も突っ込みたくなるような展開が多々あった。作画も劇場版のくせに普通だった。テレビ版かな?
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.6

IMAX3Dで鑑賞。
人生初のIMAXだったのでその興奮もプラスされてるかもしれないがそれでも本当に最高の一作だった。
バトルシーンの演出がアーティスチックで見たこと無い感動の山盛りだった。演出以外に
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.7

野村萬斎の演技を見たいがためにいった作品。鑑賞中にインフルエンザが発症するも最後まで集中させてくれて、楽しまさせてくれるようなテンポの良い映画
短編がいくつも繋がってひとつの作品として成り立っている作
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

ひたすらピカチューがかわいくて、ポケモンの世界に上手いこと入り込まさせてくれた。映像技術と設定が上手やったかな?
ストーリーは粗があるように感じたけどそういうところを突っ込む映画じゃなく、ホームアロー
>>続きを読む