うえのひろむさんの映画レビュー・感想・評価

うえのひろむ

うえのひろむ

映画(759)
ドラマ(15)

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.7

音楽もかっこいいし、青春映画としても引き込まれる!
ギグシーンも最高!!
途中の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』寄せもいい!
80年代の雰囲気も一周回って格好良く思えてくる。
好きな娘の気を惹きたい
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.1

ボロボロの家族がどうなるかと思って、ハラハラしながら観ていたら、最後にはほっこり(^0^)
ロードムービー好きかもしれない。

ラストシーンは、映画はかくあるべき!って気がする!
誰かに評価されたり、
>>続きを読む

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

3.0

とにもかくにもドク・ブラウンとデロリアン!
それにつきる。
ほんのちょっとの出演でも、それで良い!
時代が違うとか、ヒルバレーじゃないとか、そんなことはどうでもいい。

ただし本編はブラックジョークと
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.8

キャストは変わっても、ノリはしっかりMIB。
タイトル通り、舞台が世界全体に広がってるのは見ていて楽しい。
でも宇宙人とのファーストコンタクトしたのって、Kじゃなかったっけ?

わりとストーリーが読み
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.8

もはやツッコむとかそういう次元ではない、絵に描いたような脳筋映画(笑)
いかにも80年代的な、お気楽ノリは何も考えずに観られて良い!
『メタルギア』の原点って、間違いなくここにもあるんだろうなと思う。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

とても映像は美しかった。
舞台も同じイタリアだから、なんとなく『ベニスに死す』を思い出す。

前から誰かを好きになって非難されるのって嫌だなぁ。
エリオの両親みたいに、そのまま受け入れられるようでいた
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.6

イングリッド・バーグマンが腰抜かすほど綺麗。
ハンフリー・ボガートも、昔はこれで許されたんだなと思う。

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

『探偵物語』っぽいけど、どうも70年代のノリについていけない。
原作と真逆のラストも、どうかと思う。

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.2

ドキュメンタリーとして、やや短調。
猫を観ているのは楽しい。

サイコ(1960年製作の映画)

3.7

今の感覚で見ると、特段怖くはない。
さすがに良く出来てるけど、トリックを解明するシーンは冗長かなぁ。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

『ローグ・ワン』より、こっちの方が好き。
ラストシーンは「え?」ってなるけど。
普通に肩の凝らない冒険活劇として観られる。

溺れる魚(2000年製作の映画)

3.5

いろいろツッコミどころはあるけど、堤幸彦に勢いがあった頃だし、仲間由紀恵も綺麗。

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

4.0

結構原作に忠実。
大事なエピソードはちゃんと押さえていて良い!

007/カジノ・ロワイヤル(1967年製作の映画)

3.5

とりあえずウディ・アレンが若い。
人の作品に出てるのもレアな気がする。

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

旧来のノリに戻った『007』。
やっぱり秘密兵器満載のハチャメチャスパイの方が好き。

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

3.5

平成シリーズなら『ガメラ』の方が面白い。
イリスがギャオスの亜種っていうのは『2』が浮いてしまって、ちょっともったいない気がする。

十三人の刺客(1963年製作の映画)

4.2

時代劇スター総出演のオールスター映画。
映像の派手さでいうと、リメイク版の方が好き。

ネメシス/S.T.X(2002年製作の映画)

3.0

出番の少ないエンタープライズEの最後。
なにかっていうと、みんなエンタープライズを特攻させたがってる気がする(笑)

故郷(ふるさと)への長い道/スター・トレック4(1986年製作の映画)

3.0

とうとうラスト以外にエンタープライズが出てこない(笑)
80年代だし『バック・トゥ・ザ・フューチャー』っぽさはある。

スター・トレック/叛乱(1998年製作の映画)

3.0

そろそろ『新スタートレック』の映画版も息切れしはじめた感がある。

スター・トレック(1979年製作の映画)

3.0

『宇宙大作戦』を一つも観ないで、映画だけ観るという無謀な挑戦(笑)
監督は『サウンド・オブ・ミュージック』『ウエスト・サイド物語』のロバート・ワイズ。
まさかの!
今観ると特撮が今ひとつで、あまり入り
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(1998年製作の映画)

1.0

ただのデカいトカゲ。
宇宙人だろうが、怪獣だろうが。とりあえず何と戦ってもアメリカ軍は現有兵器で勝つという、
大変重要な事を教えてくれる。

立喰師列伝(2006年製作の映画)

1.0

とりあえず押井守が好き放題に撮った金のかかった同人映画。
なんでこの人は実写になると、こんなに面白くないんだろうか?

ゴジラVSデストロイア(1995年製作の映画)

1.5

まぁ、色々あったけどスーパーXシリーズが有終の美を飾ったということで。
シリーズ全体を通して『ターミネーター』とか『エイリアン』とか、洋画SFに乗っかりすぎ。
ゴジラの立ち位置もヒーローなのか、脅威な
>>続きを読む

>|