まのサンさんの映画レビュー・感想・評価

まのサン

まのサン

映画(805)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ドラゴン・キングダム(2008年製作の映画)

3.1

ジャッキーとジェットリーという子供の頃から見ていた二代スターの初共演作品。

酔拳やら龍拳やら懐かしさいっぱいの中でこの二人の組み手が見れるんだから、もうその緊張感たるやいなや。

主役とかストーリー
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

2.8

ストーリーはまぁ置いといて見ていてワクワク感があまり無いない印象。

MIBって日常の裏に、実はエイリアンが関わっていて〜みたいな所が売りだと思うから、あんまりロケ地移動しまくりは、コレじゃない感強く
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.7

田舎者のタッカーとデイル、イケイケ大学生グループ。両者共の盛大な勘違いから事件勃発。
ホラーかと思ったら、その要素はなく、程よいグロさとコメディが楽しい。全体的なテーマはコミュニケーション不足。

>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.9

これまでのMCU、Disney+を鑑賞済みの状態で映画を見に行った。

もう相変わらずの「一見さんお断り状態」はもちろん、Disney+のワンダヴィジョンも見ていないと序盤はついていけない仕様。
個人
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

1.5

結局なにが言いたいのかパッとしなかった。
ただなんかすごいの見せられてるな感。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.2

結構好き、発想がいい。
ビートルズがいない世界で、ビートルズの曲で成り上がっていく様が、罪悪感と共に気持ち良くなっていく感じ。
有名どころの曲が多いので、自分的には楽しかった。

でも熱狂的なビートル
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

2.9

家族で見るにはいいのかなぁという感じ。
なんかジャングル版ハムナプトラを観てるような気になるけど、あそこまでキツくはない。

なんかもうだんだん麻痺してて、ジャングルの脅威とか珍現象おきても、いやロッ
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.3

劇場でみれなかったので、配信で視聴。
壮大なストーリーは理解するのに時間かかった。
サノスなんてまだまだなのよ、みたいな感じを前面に出してるあたり、ラストのセレスティアルズとか、もう人類じゃ無理だよ…
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.4

こういうのを映画館で見たいよな〜って思えた映画。
MCUのトムホ版スパイダーマンが、Sonyのヴィランと対決し、映画館のあちこちで懐かしのヴィランが出るたびに「おぉ!」と響めき。

あの時代のスパイダ
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

まぁファン向けかなぁと思う作品。
今回のメインの悪役も結果ボットに頼った戦い方だし。スミスもそんなに強い感覚には感じなかったり、中途半端な感じ。

ただ映像や戦い方は初代マトリックスのオマージュがたく
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.5

まぁキングスマンではないかなぁと思うけど、これはこれで楽しい映画だった。
相変わらずアクションシーンがカッコいい。カメラワークとか斬新なのがさすが。

ラストはあのキャラ登場で、次回WW2フラグが出来
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

一気見で続編まで見てみた。
相変わらずスーツのアクションシーンが映える。
エグジーも成長していて、結構安心感あるのがなんか嬉しい。

ハリーに関しては思いっきりポスターに写ってるから、もうちょい隠して
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.9

立ち振る舞いがカッコいい。
イギリス人の友達がたまに部屋の扉しめるとき、
「Manners(ガチャ) maketh(バタン) man.」
ってやってたのが意味分からなかったけど、三部作目もあるし、今後
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

MCUのファンとしては押さえておくべきかと思って鑑賞。
個人的にはちょっと駆け足気味なストーリーだったかなという印象。
前作から結構時間経ってたので、ヴェノムってどういう戦い方する忘れてたので、前半で
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

前作からだいぶ時間たって鑑賞。
結構ストーリー続いててちょっと追いつくの大変だった。
最後の方に向かって徐々に伏線張っていって、ラストにネタ披露は楽しい。
けど伏線張ってるのわかりやすい分、変に考えす
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.3

最初あれなんか違うな〜と思ってたらブラックジョークたんまりで、グッと引きこまれた。
前のスーサイドスクワッドはキャラによって強さバラけ過ぎだったけど、今回は全体的にバランスよかった。
まぁ個人的にはち
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

2.4

1から連続で鑑賞。
なんだかな〜1の老人は気持ちいいくらいのサイコじぃちゃんで、そんな爺さんの暗闇無双が良かったのに。

今回初っ端から普通のお爺ちゃんになってて、前回の期待しちゃうエンディングシーン
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

盲目の老人が最強という前知識で鑑賞。
なんかタイトルから勝手に、人の呼吸さえも簡単に聞き分ける、もはや超人や怪物の類かと思ってみたら、意外と老人の動きは盲目の人っぽかった。

ただ、地下のシーンでライ
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.5

ライアン・レイノルズのヒーローものといったらDEPがハマり役だと思っていたが、まさかモブキャラの魅力をここまで引き出せるとは思わなかった。存在感あるのにモブキャラっぽいって設定を見事に演じる魅力が凄い>>続きを読む

ホーム・スイート・ホーム・アローン(2021年製作の映画)

1.2

ホームアローンの泥棒は悪役でいいのよ。
今回は泥棒側の方に焦点をあててるし、むしろ主人公の少年よりも、貧乏な泥棒側に複雑な事情があるから、罠に引っかかる度に爽快感よりも痛々しくて可哀想な感覚がつよかっ
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

3.0

もう軍事力足らないから一般市民に頼りますって言う設定は面白かった。未来への転送シーンは緊張と悲鳴で怖さが物語ってた。
ストーリーの展開は早めで、家族愛がメインなので、なんか人類皆んなで頑張っている感は
>>続きを読む

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

3.1

なんか副題的に、まるで殺人鬼が計画的に無罪を勝ち取とるために悪魔憑依を利用したのか⁈と思って見ましたが、内容は割と普通に「悪魔おるんやで」の方でした。

ただ実話という所は面白く、信じられないなぁとい
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.0

まぁ普通に見れるけど、昨今のF&Fでスキンヘッド同士のぶつかり合いがメインだと言わんばかりの前作が、やっぱり好きかなぁ。そして相変わらずキャラクターの増え方が男塾と一緒なんだよな。

キャビン(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

王道ホラーなのに序盤からなんか違う感をだしつつ、後半のネタバレからの、ホラー版スマブラ開始。

ホラーのドキドキ感はあんまりないから、どっちかっていうと途中トンネルの爆破出来なくて、裏方がドタバタする
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

全体的にはまぁまぁ。
SAWシリーズ見てる身としては、ジグソウが死んでることは重々分かってるし、時間軸トリックも良く見てきたので、そこら辺は種明かし前に分かってしまう。
もう一捻り欲しかった。

最後
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.3

キャラクターの細かい動きがいい。
喋っていないときの表情にも感情がでて切ない。

最低。(2017年製作の映画)

2.7

タイトルの最低。な部分が見えてこなかった。AVによって人生が逸れていくように描写されているけど、そこが悪いように言われてもあんまりピンとこなかった。

大脱出(2013年製作の映画)

3.0

大物2人によって周りの存在感が皆無。
シュワちゃんとスタローンはやっぱり見ていて絵力が凄い。
もはや力づくで脱出できるだろうと思ってしまう。

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.2

アクションシーンは見応えあり。冴えない日常の男が、実は過去に色々あってめっちゃ強いっていうのはやっぱ気持ちいい。

そしてテンリングスを、私服のスーツ姿でつけちゃうトニーレオンが悪親父でカッコいい。

>|