おーつさんの映画レビュー・感想・評価

おーつ

おーつ

おーつです。
2時間座っていただけで人生が変わるかもしれない。それが映画の魅力だと思っています。
このアプリの良さはレビューを書く事はもちろん、そこから楽しく映画談義ができる事だと思っています。

最近はTwitterにて感想を載せたり、ブログをやってます。
@movie456456

2015年4月22日から始めました。

映画(560)
ドラマ(0)

アス(2019年製作の映画)

-

アメリカ(US)はUnited(統合、団結)Statesのはずなのに、今のままではDivide(分断、格差)Statesじゃないか!!だから私たち(
アス=US)はそれをつなぎ直す。

『ゲットアウト
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

-

【『君の名は。』=『E.T.』ならば『天気の子』=ほんわかした『エヴァ破』説】だと思います。

『君の名は。』コアな観客よりも最大公約数を狙いに行ったものの、『天気の子』はセカイ系のアニメとして最小公
>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

3.5

ゼメキスの新作がミニシアター系でしかも多くの劇場で上映が本日で終了してしまいます!たしかにこじんまりした映画ですが超ゼメキスの映画だと感じたので、BTTF,フォレストガンプとの共通点などをレビューに書>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.5

【なぜ”今”大和なのか?】相変わらず相性が悪い山崎監督作品ですが、作品のテーマが良かった。
なぜフィクションでありながら、戦艦大和を2019年に描こうとしたのか?
詳しくはブログに書きました。
よろし
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

-

中学時代から想い出や心の声がSNSに外部化されている現代のリアルな青春。これはもう今年ベスト級間違いないです!
日本公開前なので【ネタバレなし】の細いレビューは下記のブログにアップしました!
お時間あ
>>続きを読む

ハロウィン6 最後の戦い プロデューサーズ・カット(1995年製作の映画)

-

シリーズでも一番つまらないが嫌いになれないバカ映画のいい味が出ている6作目の、少しはましになったプロデューサーズカット版!

入手困難なため海外版で視聴しました!
通常版とプロデューサーズカット版の細
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

またまたとんでもない作品を作りやがった!
『トイストーリー4』はリドリースコットばりの創られし者達と創造主の関係を描いた傑作かと!

⬇︎詳細はブログにて。
https://hiro12242377.
>>続きを読む

大自然の凱歌(1936年製作の映画)

-

プロデューサーが入院している間にホークスが勝手に脚本変えたりして、降板させられワイラーに引き継がれた作品。

ホークス自身は「ワイラーが撮ったのは後半のドラマパート8分だ」と言ってるらしいが、それはな
>>続きを読む

ハロウィン5 ブギーマン逆襲(1989年製作の映画)

2.9

そろそろマイケル(ブギマーマン)に愛着が湧いてくる5作目。そしてジェイミー三部作の2作目。

個人的には前作のハロウィン4が大好きなんですよ。
70年代ホラーらしい復活を遂げ、いつもより派手な描写があ
>>続きを読む

ハロウィン4 ブギーマン復活(1988年製作の映画)

3.6

『続編の中ではハロウィン4が一番好き』
みんな1と2で飽きてしまったのでしょうか。4〜6のジェイミー三部作を観てないなんてもったいない!

ジョンカーペンターが1作目でジリジリと追い詰めてくるブギーマ
>>続きを読む

ハロウィン III(1982年製作の映画)

2.0

『ある意味もっとも衝撃的な続編!?』
ハロウィンの新作が公開されるっていうのに全体的にレビュー数が少なくないですか???
フィルマークス久しく利用してないけど、この事態を鑑みてハロウィンの啓蒙活動をし
>>続きを読む

Dominion: Prequel to the Exorcist(原題)(2005年製作の映画)

-

日本では見ることができない幻のエクソシスト4。でも輸入盤でも日本語字幕付きで見ることが出来るのです!『エクソシスト コンプリートアンソロジー』というボックスには何故か日本語字幕付きの今作『ドミニオン』>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.0

「これから月に行くのであった」で終わりにすれば良くない?

ニールアームストロングという人物があのように感情を出さない人物だったか知りませんが、もし事実に即しているのであれば120分かけて彼の人物像の
>>続きを読む

野獣(2018年製作の映画)

4.5

生きているうちは常に死と隣り合わせなわけで、年を重ねていくうちにその危険性を”認知”する事で死の確率を下げていく、それが生きることであり、少年は狐に気づく事でその”認知力”の向上つまり成長を示している>>続きを読む

サイコ4(1990年製作の映画)

4.5

サイコも4作目までくると「見にくる方は物好きなのか、功徳を積まれた方なのだからその人たちに向けて作ろう」という完全にシリーズファンに向けた作品になっているのが面白い。

今作は”母殺し”をテーマとした
>>続きを読む

サイコ3/怨霊の囁き(1986年製作の映画)

2.0

サイコ3は面白くない。完全に1作目の焼き直しになっている。でも4作目は傑作なので挫折しないで頂きたい。

・ノーマンベイツを演じてきたアンソニーパーキンスが今作で監督デビューしている。
・死体をクーラ
>>続きを読む

サイコ2(1983年製作の映画)

-

こちらもレビュー数が少ないのに傑作だから久々に投稿。

あのヒッチコックのサイコの23年ぶりの続編!ときたら「どうせ前作の焼き直しでしょ?」と思ってしまう所ですが、今作はあえてそう思わせといて大どんで
>>続きを読む

マイナー・ブラザース/史上最大の賭け(1985年製作の映画)

3.0

最近流行りの社長さんの気持ちがわかる映画。

今作のレビュー数が少ないので久々にTwitterではなくこちらに投稿。
(Twitter @movie456456)で続けています。

今作はあのウォルタ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.5

おっぱいを見てるとどこか心が落ち着き、

無意識的におっぱいの事を考えてしまう。

この映画の主人公を見て、
自分も主人公と同い年の時からおっぱいが大好きで、

今でもおっぱいほど素晴らしいものはない
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

4.5

戦時中のインパール作戦での兵士、現代の日本を戦争ができるように画策する極右やネオナチ、そして法では裁ききれない者たち。

矛盾に挑む者は権力者に敗れ、戦後の今でも正しい事をするには命令もしくは法を破る
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

はぁ、、。
スターウォーズのスピンオフって映画としてかなり危ないと思う事がありまして、

そもそも何で『ローグワン』『ハンソロ 』『ボバフェット』の企画があがるのか?

本編を見てるファンの支持があり
>>続きを読む

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

今年ベスト級の傑作!
Netflixのオリジナル作品ではなく韓国で劇場公開したものを世界配給権をNetflixが買い取った形になります。

南北関係は融和モードで、朝鮮戦争が集結するかもしれない20
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いやもう主要キャストの数よ、、笑
内容以前にこのメンツで製作される映画も前にも後にもないと思うし、製作費も推定300~400億円という恐ろしい映画です。
はっきり言ってこの映画、とんでもない大傑作だ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.9

【日本のお盆と同じじゃん!】
観る前の自分は、メキシコの「死者の日」=奇抜な異国のお祭り程度の認識だった。
そうやって異文化の“違う”ところだけを見つけるんじゃなくて、自分たちと同じところを見つけるこ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.9

【真実などない司法の闇。その深い闇の中に置き去りにされた感覚になる作品】
劇場公開時の評判で「問題提起をしている作品」と目にしていたので、そこを念頭においていたのですんなり見ることができた。

あれ、
>>続きを読む

続・猿の惑星(1970年製作の映画)

-

【あるいみ自由の女神のラスト超える衝撃!?】
1作目のラストは有名すぎて知っていると思うのですが、それと比べて案外知られていないのが今作2作目のラスト。個人的にはすっごい衝撃的でした。

たしかに1作
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

【抑圧された者たちに必要なのは”力”か、それとも”架け橋”なのか。】
正直、前半の韓国のくだりはダレるしアクションもMCUの中ではめちゃめちゃ並だけど、悪役のキルモンガーが素晴らしい。こんなに共感でき
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

5.0

【地球平面協会を想い出した。】
そもそも皆さん地球平面協会って知っていますか?
ルネサンスの初期にトスカネリが「地球球体説」を提唱し、マゼランが証明したにも関わらず、未だに地球が平面だと想っている人た
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.7

【あれでグレイテストなショーマンとか言われたら本当にペテン師じゃん】
注意)今作はとても評判が良いが私は全否定派という少数派なので、本レビューは大絶賛の方の気を悪くするかもしれません。

この映画には
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.5

レゴのアニメ。。。
あれでょ?夕方のテレビでやってるニンジャとかでしょ?
とか思っていてごめんなさい!

映画秘宝の2017年ベスト10に入っていたから観なきゃと思いながらも、抵抗があってなかなか手が
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット(2017年製作の映画)

4.6

自分のツボにはまった素晴らしい映画だった。なんと言っても嬉しい事が前作と違って脚本にエドワードニューマイヤーが復活していること!
ロボコップ、スターシップトゥルーパーズ1~3の脚本だけでなく、最高のB
>>続きを読む

君よ憤怒の河を渉れ(1976年製作の映画)

-

マンハントの予習として、
熊や馬、(ジョンウー版は鳩?)だったり、大滝秀治による教習を少し受けただけなのにセスナを飛ばせたり、
とにかくまぁはちゃめちゃな映画ですが、そそは置いといて、

私は最後の展
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

【現在のアメリカを鋭く切りとりながらもコミカルに緩く描写した傑作】
とにかく前情報なしで観ることをお勧めします!観るかジャッジするためにfilmarksをチェックするのはわかるが、好みは分かれても観て
>>続きを読む

>|