ひーさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ひー

ひー

映画(704)
ドラマ(2)

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.3

原作のゲームはあまりやったことがないけど、映画としては微妙
結局最後は異世界に取り残されてしまったやつー?

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.3

結局あれは何だったの?
闇?人の心の闇?
ちょっと物たんなかったな、、、
「ミスト」みたいに超胸糞映画でもないしな、、

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

3.6

くだらねー笑笑
学生時代のくだらない会話がそのまんま映画になった感じ笑
何も考えずに笑いながら観てたな

成人式で飲みすぎたことを思い出したw

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.8

飯テロ!
だけじゃなく、人と人との繋がりも感じさせる映画!

軽快なサウンドに美味しそうな料理、笑いながら観れる料理映画は初めてだなぁ

キューバサンド食べたい!

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

映画を見終わった後の一言、、、、、、、気持ち悪い
っていうぐらい物語、サウンドが不気味で奇妙な世界観に引き込まれていった。

最初は奴隷狩りか?と思いきやまさかの展開。
でも、「世にも奇妙な物語」であ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.4

感動どころが多い印象のゾンビ映画

派手なアクションなどを求めてみるとちょっと物足らない感じがする

韓国映画はあまり観たことがないけど、最後まで飽きずに楽しむことができた。
ベタな展開は多いけれど、
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

犬好きにはたまらない映画
このシリーズは涙腺崩壊ですわ、

人生ならぬ犬生、うちの犬もまた戻ってきてくれるかなあ、、

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

自粛生活で行動する前に見たい映画

感染の怖さや人間がどんどんと醜くなっていく、、本性があらわになっていく姿
現実では起きないで欲しいね

今現在も映画のように専門家や医療関係者が尽力していると思うと
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

人の狂気
何度も繰り返す事件
ジャンクが輪廻転生で何度も何度も人を殺めてるとは、、

幽霊の怖さより人の狂気、それが何よりも怖い

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.8

やっぱり面白いね!
遊園地のアトラクションでゾンビを倒すなんて笑笑
「孤独はゾンビと同じ、、、」確かに
一人じゃ何も楽しめないよね!
今は自粛で一人で映画見て楽しまないとだけど!笑

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.8

"飢える建物"
今回は飢える人々?
シャイニングの40年後の世界が舞台。
また、あのホテルで悲惨な事件が起こるのかと思いきや、巷で起きてるではないかね、非道極まりないことが!

約2時間半と少し長いか
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

前作の続き

タイムループの謎、新しい人がタイムループするのかと思いきやまたもや!
解決したはずが今回も巻き込まれるとは

伏線もいろいろ貼られていて、1作目を見てから連続で見るとより物語に入りやすい
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

超低コストで作られた映画とは思えないクオリティで充分楽しめた!

11回も殺されたら心入れ替わるよねw

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

ビートルズにはなりきれない、素直をな男のヒューマンドラマ映画

ビートルズ好きが作った映画かな!?
名曲な何曲も出てきて、誰が歌っても愛され続けられるビートルズだった。

世界からなくなったもの、、、
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.8

何も考えずに笑いながら観れるゾンビ映画!😄
エマストーン目的で見たけど、ウディハレルソンやジェシーアイゼンバーグなど意外に有名どころも出ていた!
もちろんエマストーン可愛すぎたけど笑

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.1

アンソニーホプキンスの演技に引き込まれ、気づいたら見入ってた。凶悪犯として収監されているが、人として引き込む何かを、力を持っている。だから、クラリスも引き込まれていったのだと思う。
演技に脚本が僕の中
>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

3.4

CGがまだまだな時代、飛行機の紐が見えたり突っ込みどころがあるが、007シリーズは面白いね!

若い時のショーンコネリーもいいけど、白髪の今のコネリーも好きだな、、渋さがかっこいい!!

イコライザー(2014年製作の映画)

3.6

デンゼルワシントンの渋さと正義
知力と経験で相手を倒す

こんなに正義が似合う男はいないなぁ

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.3

今回はさらに破壊したな笑
ウィルスミスがいたからなぁって部分がある。テスト飛行で死ぬ設定w

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.7

女性の立場を大きく変えていった裁判の話

男社会に立ち向かう女性

 表紙も男性社会の流れに立ち向かう姿が表されていて、内容とマッチしてた。
 数十年の歴史を2時間で感じ取れる映画ってやっぱいいね!

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.7

スカイネットが崩壊しても未来の滅亡は変わらない。やっぱりAIが支配か、、、
って、最初の三作品と同じ流れだ笑

メキシコに現れたターミネーター。顔もベースはメキシコ系。
人類は同じ過ちを繰り返すのね

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

3作目
 戦いがリアルで終盤にかけ疲労で動きが鈍くなるキアヌの演技が好き
 リアルで周囲のものや動物も使う戦闘術
 ボーンシリーズとは少し系統が違うけど、このシリーズも好きだな
 絶対最後は傷だらけ、
>>続きを読む

ジェシー・ジェームズの暗殺(2007年製作の映画)

3.3

ちょっと長過ぎ
ボブの「周りから称賛されたい」と思っての暗殺、世間は彼は驕りと思う
人殺しの英雄は存在しない

バイス(2018年製作の映画)

3.5

自分が思うがままに、人、国を動かしている。
副大統領になる時の、餌に食いついた魚(大統領)の表現は、面白く、彼がいかに人を操ることに長けていたのかわかった。
ジャケットの表紙もアメリカを食べてる、

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.2

父を探しに宇宙の果てまで行く映画、、、ただそれだけ

最近のSF映画はホントに数年後、現実になりそうなものを描いてるものが多くてワクワクする。現実が未来に追いついてきたのかな?
月への宇宙旅行、生きて
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.5

このシリーズは好き
くるぞってとこで来たり来なかったり、
ただ怖いだけではなく、出来事の経緯や家族の絆が感じられる

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

ドウェインジョンソンは死なない男
なんも考えずに楽しめる映画

アップグレード(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

はじめはありきたりの復讐劇かと思った。けど、最後は衝撃的。
機械が世界をのっとる前に人間を先にのっとるとは、、、
アップグレード、人間の進化ではなく機械の進化だった

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

-

岡田准一のアクションはすごい!
けどやっぱりマンガが面白い