HiroakiKurasawaさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

HiroakiKurasawa

HiroakiKurasawa

映画(480)
ドラマ(0)

スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜(2012年製作の映画)

4.1

プロダクトへのこだわり、文化的なアプローチ、情熱、魂!しかしプロダクトはあくまでも手段でそれを通してより良い進んだ世界を作りたいという想い目的意識は流石!
研磨機の話。先見の目。常識を疑い考えること。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.2

アフリカのヒーローっていうのが新しいしカッコいい!!
そして最後のやり取りいい!!

潜入者(2015年製作の映画)

4.2

強い正義感がないと出来ない困難な仕事。
自分ならどこかで失敗するだろう。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

メアリーの可愛さ。
正解は分からない...人との交流の深さは必要。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

評価が高いから期待しないようにと思って見たその期待は超えてきた!
実際に巻き込まれると気づかなくなるであろうバイアスをさまざまな場面に感じ、そのバイアスから自分が少し解放された感覚があった!!
楽しめ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.5

情報の取り方が大事だと理解しているつもりだったが、ニュースで知っていたスノーデンのイメージとは全く違った!
情報との向き合い方を考えさせてくれる作品!!そしてこうありたいと思った。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

何を心の拠り所にしていいのかという不安感。斬新な設定!!
伏線の解説を読んでプラス星0.3です。ぜひ見終わったら探して読んでほしい!!

普通の人々(1980年製作の映画)

3.9

ステージが変わると見え方が変わる作品なのかもしれない。それぞれの登場人物の心情にフォーカスすると各々の感情は正しいように感じられ、自分でも陥ることがあるのではないかと思った。終わり方が普通の人々...

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

空気の振動が感動、感情をさらに作っている!オーケストラかっこいい!

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.3

いい作品!
感情をそのまま捉えてみること...びんぼん...

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

彼女の想いが高まり必死に訴えるシーンは自然と涙が出た!!
偏見や固定観念ではなく、崇高な目的のために力を尽くし団結する!!

最近数学って大事だとつくづく感じます。

二重性活 女子大生の秘密レポート(2016年製作の映画)

4.5

いつもと違う領域のものを見る。
実話という点で考えさせられる事が多かった。すごくリアルに感じてしまった。
自分の生きていない生きることのない人生を垣間見れるのは映画や物語の醍醐味。
何が幸せか。しがら
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.9

最新作の予習
インド映画らしさ!突き抜けてる感じがいい!
名前覚えるの大変!頭入ってこないw

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スピード感いい。
音楽と映像を重ねかっこいい映画になっている。
登場人物の善悪の差がはっきり無いので少しスッキリしない部分もあった。