さささんの映画レビュー・感想・評価

ささ

ささ

セブンでバイトしてるとファイトクラブの主人公のような気分になるから
今すぐ荒野へ飛び出して狼たちと踊りたいけれど、Mr.インクレディブルがwhiplashして僕を現実に連れ戻してdon't ウォーリーと囁いてくれることに期待もしている。僕がここにいることで地球裏側で蝶が羽ばたく様に誰かの人生を変えることがあるかもしれないからだ。天国の扉を叩くのはまだ早い。

映画(508)
ドラマ(0)

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.5

ひさーーーーしぶりのFilmarks.
一年以上ぶり。

そしてこの映画を見たのも一年以上前。何回目か。筒井康隆の原作は読んだことないが。
えーい、君の名は。は面白いかもしれないさ。面白いだろうさ。し
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.5

クソ野郎たちが本当のクソ映画を目指して作ったクソ映画。

このクソっぷりが癖になる。
デスプルーフほどではないが笑

タランティーノ笑笑 いい顔だ笑笑

不本意ながら吹き替えで見たけどタランティーノの
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年製作の映画)

3.0

人気漫画の最終巻に入ってる同じ作者の読み切り。

みたいな感じがした。もしくはダラーって流し見するの前提くらいの気持ちで作ったスピンオフか。

春日部防衛隊メイン。

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

3.0

初期の映画はあまり見たことないけど、中期のイメージがつきすぎてハマらなかった… ただ最近しんちゃん見すぎでぐだっただけかもしれないけど。

アクションカンタムザエモンが全面なのも良いし、世界観も、絵柄
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年製作の映画)

3.5

現実とか事情とか関係なく、ナンセンスな人道的理想を主張して行動し続けるしんちゃんが大好き。それを観て、子どもと愛を信じて、共に戦う野原一家も大好き。

犬のケツに爆弾がくっついて、地球を吹き飛ばしかね
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.5

あーーー
とある事情で英語字幕でしか観られなかったのが恨めしい…

ガイリッチーはアクションとはいえ脚本命だし、みんなよく喋るからなぁ…今回もそれなりに複雑でわからんくなった…くそ、字幕流れるの早すぎ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.0

ズルい。
しんちゃんの映画が人を殺すとは思わない。
けどそれを許せるくらいいいんだよな。

どうしても姫が仲間由紀恵にしか見えない。声優ちゃうんかい。

車で突撃するのは反則やー
面白すぎる笑笑

>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

3.5

アクション仮面はやっぱりアクション仮面だった!!

まさおくんが強気モードになるシーンはいつも最高だね。

あとしんちゃんに会って泣いちゃうひまわりとかね。

ボーちゃんの親って出てこないことになって
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

3.8


面白い。しんちゃんのナレーションって珍しいな。

アクションシーン長め。
アクションシーンなのにアクションの中のギャグがめちゃくちゃ笑える。

ツバキちゃんが可愛い。
そして本気のしんちゃんがいい。
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.7

子どもの時から何度も何度も見尽くした作品。
そのビデオが、最後、風呂場でラスボスで出会うシーンで終わってるからそこまでしか覚えてなかったけど、そこまでで十分だったね笑

裏切りおにぎりはいつ見ても面白
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.5

しんちゃん、久々の良作と言われてるらしいこれ。

この設定はずるいだろ…泣かせに来てる…
しんちゃんがピーマン食べるのとかね…でも今まで長年のピーマン嫌いという伏線があるゆえ、あんなくだらないシーンを
>>続きを読む

ガンジー(1982年製作の映画)

3.5

聞くところによると、
インドに行きたい人は
行くまえにこの映画と 「きっとうまくいく」は必須科目らしいですよ。

ガンディーについて知ってる話するか、「アールイズウェル」っていっとけばなんやらうまくや
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

3.0

これCGなしって触れ込みやめたほうがいいでしょ。

アクションにCG使ってないだけで火山とかは流石にバリバリCG。言わなければ、すごいアクション!!で終わるのにCG一切なしとか言っちゃうからなんかガッ
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

2.7

おいおいどうしたデヴィッドリンチ。
なに単純ないい話なんて撮っちゃってんの?
と思わざるを得なかった。

ま、だからストレイトストーリーなのか。

ダブリンの街を掃除機引きずって歩く並みにシュールだけ
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

4.0

Vol.1もまぁ良かったが
Vol.2の名言の多さからいったらまだまだ助走だったんですか!と。なるよそりゃ。

次見るときは横に
ティッシュじゃなくて(おい)、ペンとメモ帳置いとこう。

この女優さん
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.5

ラースフォントリアーはなんかもう一個見て締めなきゃなと思ってたので最新作のNymph()maniacで!
エロ目的なんかじゃないんだ。そうだ。決して。違うんだ。

Oじゃだめなんだ、()なんだ。
上手
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.0

観てから時間が経ちすぎて忘れてる…

なんで4.0もつけたんだっけ?
短いしまたいつでも観れるけどね。

とりあえずアナ雪よりも素晴らしい兄弟愛が見られるのは間違いないでしょ!

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.0

再鑑賞、再レヴュー。

眠い時に観たからでした。やっぱり、つまんなかったの。

ちゃんとみたらちゃんといい映画。
ニコルソンに限らず、出てくるキャラクター全てが良くて、全員の演技が全てがピタリとハマっ
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.0

歌が言うほど良くない。
と思ってしまうのは間違いなくonceとbanditsを先に観たせい。

邦題のせいでなおさら
ひっくり返されます。

二回目に見るといろいろ一回目で「なんで?」って思ったところ
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

3.8


主演二人の演技。
女性役ばかりに目が奪われますが、これ男性役の人めちゃすごいです。全身がまさにその人。その人にしか見えない。
これが知らない役者さんしか出てない映画のいいところ。

「空回り映画」で
>>続きを読む

メランコリア(2011年製作の映画)

3.7

ラースフォントリアーが宇宙に手を出した時点でそりゃ観る気するわ。

パート分けいいですね
相変わらず。

シガーロスに嵌り
アイスランドつながりでビョークを聴き、ビョークつながりでラースフォントリアー
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.0

ちょっとやりすぎじゃない〜とも思いましたが笑

ちゃんと循環はしてるので笑
タイムマシンあればこそだけど…!

ただテンポが凄まじく良いのと
主演二人が素晴らしすぎたので
高得点!

まさに自己完結で
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.5

ジャケの素晴らしさと
トムヨークのfavoriteということでずっと見たかった作品。
それがツタヤにないない。ディスカスの無料体験でようやく!

ロサンゼルスの女タクシードライバーに惚れた。
ジャケか
>>続きを読む

バンディッツ(1997年製作の映画)

4.0

久しぶりに睡眠時間削ってみた映画が素晴らしくてよかった。

こんなに良い映画が
ハゲールウィルスの同名映画に隠れているのが本当に勿体無いと思います。

最高にロックな音楽映画が更新されました。
気難し
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

3.7

やりたい放題なアニメ。

クジラ入ってなら失速したかな…個人的には。

とにかく走ってるシーンが多くてその疾走感はアニメがゆえに出来る表現でマックスになってます。題名もよくわかんないし、話もブッチぎれ
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.2

またまた最高のロードムービーを観てしまった。
ロードムービーは俺を裏切らない。そしてケビンコスナーも俺を裏切らない。

最高のバディムービーのひとつに数えましょう。

時間の進み方ってな
アクセルの踏
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

3.0

だめだもっかいみますわ。

でも「くに」ってものを語るときにユーゴはほんとよく引き合いに出される気がします。

覚えてないんだけど
7つの国境、6つの言語、5つ宗教、4つの文字、3つの民族、2つのなん
>>続きを読む

奇跡の海(1996年製作の映画)

3.8

女性の受難をとことん描く監督
ラースフォントリアー。

レビューにこの名前を出している人の多さをみると
やはりここまで色が濃く映画にでる監督は珍しいし、この監督にしかできないことなんだと思う。数分見れ
>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

3.7

結局こういうことなんでしょうね。

鼻が詰まったりしないと
呼吸をしていたことにも気がつかないし。
君の存在だって何度も確かめたりするのに、本当の大事さはいなくなってからしか知れないし。

自分の命の
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.2

なるほど!ヘイトフルエイトだ!!笑
ってなります。最高でした。

三時間。前半すごいだらだらしてるけど飽きないのはタランティーノだからかな。タランティーノって知らなかったら飽きてるかも笑

この女すご
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

2.0

3/1にヘイトフルエイトを見るということで、タランティーノがリスペクトする深作欣二の名作を見ておこうと。

バトルロワイアルはすごい好きなんだけどな。

だめだやっぱ…ギャング系?マフィア系?ヤクザ系
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

3.7

普通に面白い。うん。
が、前半は二回観たし、観たのもまだ数日前なのに
印象が薄いのはなぜ?

とりあえず黒澤映画は面白い!がそれ以上ではない。というかなりの安定感。俺の中で。

てかこれって椿三十郎か
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.8

最悪ですよほんと。
何が最悪って3Dで見逃したこと。
マンオンワイアーをみた衝撃と感嘆。それがロバートゼメキスによってフィクション映画化されると聞いて やばい、きた
となって、絶対観に行く!となって、
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.0

文句無しだなぁ
セントオブウーマンも良かったが、こっちのほうがバディムービーらしいバディムービー。ちょっと仲悪くて面白おかしいけど見ている方が幸せってのがいいバディの条件かも。

最初から最後まで逃げ
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.0

あるったけのパチパチを送りたいの。アルパチーノ。

でもひとつ言わせて!
絶対見えてる!!!笑
絶対見えてるでしょこのジジイ!!!笑
まぁ、それは置いとこ笑

強烈なシーン多いなぁ…
タンゴのシーンは
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

3.8

前半は電話一本で犯人とつながってお互いやり合う密室劇かと思いきや、列車を挟んで、後半は踊る大捜査線。

めちゃくちゃ面白いな!
今と比べても遜色ないというか、最近のサスペンスより面白い。そしてこのスー
>>続きを読む

>|