rさんの映画レビュー・感想・評価

r

r

映画(1030)
ドラマ(13)

博士と狂人(2018年製作の映画)

4.0

こういう作品久々見た
新しい英単語学んだ”affection”
辞書作るの大変だわ。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

頷き悲しい。泣かんけど涙出てくる
バラバラにして組み立てても尚

殺人ホテル(2020年製作の映画)

2.0

ノルウェーのホラー作品あんまり観たことなかったから期待してた
月曜の夜に観て正解。

ホステル3(2011年製作の映画)

3.0

こういうのよ。日曜日の夜は。
何も考えず観れる。

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.0

感情がこっちに伝わってくるぐらい臨場感すごかった。ヒリヒリした。
内容は重いけど、最後はうんそっかってなった。
日曜日に見るもんじゃない、1週間がんばられへん

ブルー・ジェイ(2016年製作の映画)

3.5

過去をモノクロで振り返る映画。
雰囲気だけかも知らんけど、思い出に浸りながらたわいもない会話わからないことだらけの感情なんかわかる気がする。でも過去から現実へ引き戻された時ものすごく悲しい。全てがたら
>>続きを読む

幸福の条件(1993年製作の映画)

2.5

ラジー賞のほぼ全ての部門にノミネートされた作品。愛が金に負け、、半端
デミムーアが美しい。ウディハレルソン役好き。あとカジノに行きたくなる。

あこがれのヒト(2017年製作の映画)

3.0

最初純愛でいい話と思ったら、、
嫌いじゃないけど 怖っっってなる。鳥肌
夜の海でダラダラ〜ってしたくなる。

プライドと偏見(2005年製作の映画)

4.5

愛の話。社交ダンス学ぼうかな思うもん。
キーとなる表情アップにしたカメラワーク好き。パパ泣いちゃう。

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.0

難解すぎた、、ちんぷんかんぷんとはこういうこと。解説読んで3回みんとわからん

恋愛小説家(1997年製作の映画)

4.0

愛を知らないオーバー偏屈おじさんの話。偏屈すぎて声出して笑った。シンデレラとかドロドロとかなじゃないストーリーいい。ちょっとありきたりかも知らんけど無駄がないいい話。サブストーリーもありきたりやけどな>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

4.0

白黒。悪意の映画。
泣き声がイライラさせる。
セリフが少ない。映像で君悪さを物語ってくれる。ちゃっちさが好き。

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

4.0

良き。
重い。
🐓がキーと思うけど何を示してるのかさっぱりわからんかった。

女は女である(1961年製作の映画)

4.5

喜劇のような映画。
すごく面白い。斬新。好き。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

1.5

ホラーではなくAI。
あんまりって感じ、、初期が1番面白い。
名前忘れたけど女の子かっこかわいいな

プロフェシー(2002年製作の映画)

1.5

実際に起こってると思ったら嫌やけど、
ただそのことを映画にしたって感じ

ミスミソウ(2017年製作の映画)

1.5

胸糞ってやつってだけ。
胸糞映画好きやけどこれは全然やった

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

アカデミー賞とってたんや。
面白かった。構図。ジギョンやったけ1番好き。

サニー/32(2018年製作の映画)

1.5

ボーダーライン見た後に見るもんじゃなかった

>|