はぐさんさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

はぐさん

はぐさん

点数はノリです劇場で観たものはノリノリです
なんでも観ます雑食です ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

2015/06/27start

映画(380)
ドラマ(13)

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

CIAやNSAに勤めていたスノーデンが、なぜ告発するに至ったか、それまでの経緯が描かれています

スノーデンの彼女も言っていたけど慢性的な平和ボケを発症してるので、私を監視してなんの得が...むしろ危
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

いやあ、痛快ですなぁ
テーマは重いのに知的で明るくて痛快なお話でした
今だから人種差別だーってはっきり言えるけど州法で決まってるんだもんキルティンみたいに自分には偏見はないと思い込んでる人多かっただろ
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.5

パージにも歴史ありとなりパージ被害者孤児や政治に絡めたりとメッセージ色は強くなってたように感じました
あとはなんと言ってもルックがいい
JK達の電飾カーが近づいてきたときのワクワク感最高!
マスクの格
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

4.3

2重スパイはよくある訳ですが、どちらからもジワジワと追い詰められるのはあまり観たことないな、おもしろー!ちょっとミスれば死ですからハラハラがやばい

市長と警察と検察なのにアウトレイジと比べられちゃう
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

グロが怖いんじゃなくて常識も話通じないのが怖い

人権活動家の善から始まるのは面白かったけどよくある都合良く逃げられちゃう系
あんまりだったかな~

ドント・スリープ(2016年製作の映画)

2.0

寝ると金縛りにあい白いシワシワお婆ちゃんに首を絞められちゃうので、おちおちうたた寝もできないぜムービー

設定だけだとエルム街の悪夢思い出しちゃいますが(お風呂で寝てしまうシーンは確信犯かな)比べたら
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

幼い頃から死に惹かれ、人を平気で殺す人間が愛を知ったときにどう変わるのか

美紗子自身の根本は変わらないのに拠り所が死から愛に変わると、同じことをしていても意味や理由ができてしまう
平気で人を殺すと書
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.3

まあツボだらけで困りました
いい映画だなあ
こじらせ女子って言うけど程度の差はあれど、こんなもんだったんじゃないのかな皆

グチャグチャの感情をコントロールできないくせに、こんなんじゃ駄目だと薄々わか
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

おバカコメディ全振りだと思ってたら、しっかりした事件となかなかのアクションでお得映画でした
面白い!
続編ないのかな
絶対観る

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.8

すごく楽しい
恋愛体質で男に振り回されても懲りないタイプを馬鹿にするでもなく共感させる主人公として描いたのがいい
女は聞きたいことしか聞こえないって話で
「君はただのセフレだよ、でもとてもステキだ、僕
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.8

中盤までは、楽しめました
徐々に気になるところが増えていく
ルールを把握させてくれないから観ている側が推理できないうえに突拍子もなく都合のいいルールが出てくるので、どうしても置いてけぼりになってしまう
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

別れた妻のもとへ娘を送り届けるため釜山行きの高速鉄道へ
少し離れた車両では感染症とみられる女性が発作を起こして倒れていた

冒頭パンデミック物で私の大好物である「日常へ忍び寄る不穏な変化」が情緒なく押
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

4年ぶりですって、待ってましたよほんと
いいの5点でいいの
すごい好きなの

驚異的なドライブテクで逃がし屋をしている(させられている)ベイビー君
かっこいい音楽と魅力的なキャラクター達とカーチェイス
>>続きを読む

ドント・ノック・トワイス(2016年製作の映画)

3.0

廃墟のドアを2度ノックすると、そこで自殺した老女に連れ去られる都市伝説系ホラー
ホラーなんだけど母子の関係回復と謎解き要素の方が強め
ホラー描写は音で驚かすタイプじゃないのは好感が持てるけどジリジリく
>>続きを読む

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.7

拒食症のエレンは摂食障害を抱える患者達とグループホームでの生活を始める
ありがちな再生ハートフル物と少し違うのは、リリーコリンズの痩せがかなり痛々しい事と食べることを地獄と表現する彼女らの言動が妙にリ
>>続きを読む

31 サーティーワン(2016年製作の映画)

3.0

キャラの濃い~殺し屋達が次々に襲ってくるから12時間生き延びてね!
わーい血がいっぱい、ロブゾンビは相変わらず嫁大好きだなーな作品
殺し屋達もマーダーライドショー風味であるけど、少し突き抜けてないのが
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

火星の土壌から未知の生命体が見つかる
その生命体にカルビンと名付け、初の地球外生命体に世界中が沸いていた
しかしカルビンを可愛がっていた生物学者のヒューの手をバキバキしはじめるカルビンちゃん
宇宙船密
>>続きを読む

フィッシュマンの涙(2015年製作の映画)

3.3

治験で魚男になってしまったパク君
シュールな笑いと彼を取り巻く人々との少しの笑いと少しの涙のヒューマンドラマ
もう足組んで雑誌読んでるだけで面白いんですが若者の窮屈さも描かれていて、見た目に反して軸は
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.9

幼い頃から家族同然で育ったカバのように大きな大豚のオクジャと少女ミジャ
元々アメリカ企業の所有物であるオクジャを救うためミジャは奔走する

少し忙しくしておりまして久しぶりに映画観たらガツンときてしま
>>続きを読む

劇場版 BiSキャノンボール2014(2014年製作の映画)

-

アイドル VS AV監督
旧BiSの解散ドキュメントです
メンバーそれぞれにAV監督一人が密着
情熱的な密着としか聞かされていない彼女等に対して靴下を嗅いだりハグをしたりして点数を競う企画です

企画
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.8

盗みを生業にその日暮らしをしているエンツォ
事故により鋼鉄の身体を手にいれるが

アニメの鋼鉄ジーグを観てからの方が楽しめるんだと思いますが、それじゃ劇場上映終わっちゃう!ということで強行突破してきま
>>続きを読む

マザーハウス 恐怖の使者(2013年製作の映画)

3.7

気を失い目を覚ますと何者かによって夫を殺され息子も行方不明に...

ベネズエラ産のホラー映画です
なんですがホラーと言い切れない作品でして、感動したし面白かった!
この作品も駄文を読まずに観てほしい
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

八王子で夫婦殺人事件が起きる
壁には「怒」の血文字
犯人の行方がわからないまま一年が過ぎていた頃、千葉・東京・沖縄でそれぞれ素性のわからない男が現れる

69もフラガールも素晴らしい作品だとは思うんで
>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.5

デートの途中飛び出してきたホームレスを助ける
ホームレスの腕には謎の物体が

今観るとなんともチープなスライムブロブだけど、これ当時観てたらかなり恐かっただろうな
殺し方も豊富で一つ一つしっかり仕留め
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.3

地球上12ヶ所にUFOが現れる
彼らの目的は何か
娘を亡くし失意の中、言語学者ルイーズは彼ら独自の表語文字から意思の疎通を図ろうと試みる

あまりSF映画を観ない私はインターステラーを少し思いだし、ヘ
>>続きを読む

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

3.0

幸せ家族が引っ越しと同時に大きな鏡を購入、その鏡はいわく付きだった

弟が精神病院から退院したことから、実際に鏡のせいで事件が起きたのか、凄惨な事件のせいで精神異常を起こしたのか疑わしくてワクワク
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.5

忙しいセレブの為に衣装やジュエリーの買い物をするパーソナルショッパーをしているモウリーン
霊媒師でもある彼女は、あるサインを待っていた

変な映画!
ホラーでもありサスペンスでもあり自分探しと再生とフ
>>続きを読む

ウエストワールド(1973年製作の映画)

3.5

ドラマ版ウエストワールドに嵌まってしまったので映画版も
舞台はジュラシックパークならぬ、西部劇を体験できるテーマパーク
そこにいる西部の人々は精密に造られたロボットで銃で撃てば血は出るし、体の関係も持
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

JK3人対23人格
既に設定でご飯食べられますよね

JK達が逃げようと行動する度にハラハラドキドキしたんだけど、正直服を脱がされるくらいで普通に部屋に戻されるだけの展開に「なんだこれ?」でした
その
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

列車事故唯一の生還者のもとに謎の男から手紙が届く
“ あなたは今までの人生で何日病気になりましたか?”

ウォッチメンがアンチヒーローだとしたらこれはなんだろう...リアルヒーロー?
実際「あなたヒー
>>続きを読む

明日、君がいない(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

重めのスクールカーストモキュメンタリー風味な群像劇
キャッチコピーは「追い詰められてもSOSが届かない」
皆追い詰められてるのに届かないというより助けてすら言えない重さ

タイトルからわかる通り冒頭で
>>続きを読む

デッド・サイレンス(2007年製作の映画)

3.0

ジェイミー夫妻のもとに差出人不明の腹話術人形が届く
ビリー君届いて普通に取り出して遊べる嫁っょぃ、、、絶対こわいってダメだって!ほら~

青みがかった色味やクラシカルホラーな雰囲気で綺麗
音が聞こえな
>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

4.0

フォロワー様のオススメ作品なのでワクワクさん状態で鑑賞
恋人が別れを告げるビデオを残し去っていった
最初は傷心の男がバーで女と知りあうラブロマンスかと思っていたら少しずつ不思議な出来事が
男の住む家で
>>続きを読む

シークレット・サンシャイン(2007年製作の映画)

4.3

亡き夫の故郷である密陽へ息子と引っ越す
陽射しや許しがテーマなんだと思う

シネという女性が辛い思いをして宗教にすがるも神の教えに矛盾と怒りを覚え、どんどん落ちていく様を描いてるんですが、その傍らには
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.5

遺伝子異常を起こした生物グエムルに連れ去られ殺されたと思っていた娘から助けを呼ぶ電話が

10年以上前の映画なので、お察しCGでできたグエムルはちょっと残念な容姿なんですが、登場シーンの橋にぶら下がっ
>>続きを読む

トールマン(2012年製作の映画)

4.0

※こんな駄文読まずに観た方が楽しめますよ

炭鉱が閉鎖された街、人々は職を失い貧困層が増え街の活気もなくなっていた
追い討ちをかけるように子供達が次々と行方不明に

マーターズの監督だしハングマンとか
>>続きを読む