ヒロシ丸さんの映画レビュー・感想・評価

ヒロシ丸

ヒロシ丸

映画(125)
ドラマ(0)

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.1

韓国の当時の雰囲気や刑事の振る舞いは、昔の日本とそっくりでした。農村地帯の警察には捜査は難しい。何で本局か乗り込んで来ないのか、日本とは警察機構や文化が違うのかもしれません。ラストシーンは、とても印象>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.8

マチルダ、レオン、最高です。
ジャン·レノもナタリー・ポートマンもこの作品がなかったら映画の世界にいなかったんじゃないかと思うぐらい、大好きです。
ゲーリー·オールドマンもやんちゃなヒールが似合います
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

前半の上流家庭に巧みに寄生していく貧乏家族。後半のジェットコースター、想像以上です。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

色んな味が楽しめてお腹いっぱいです。RPGのゲームにハマっていた若い頃を思い出しました。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.3

全編ワンカット撮影ではないけど、臨場感がとてつもなくリアルで、ホントの戦場にいるような感覚になりました。臨場感だけなら、プライベートライアンのオープニングシーンや地獄の黙示録のヘリで空爆するシーンが思>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

3.8

アメコミっぽい感じはなぜ?
SF映画にはワクワク、ドキドキがないと。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.7

何度観ても感動が蘇ります。ナウシカのビュアな魅力がたまりません。
自然界の摂理として記号化されたオウムの存在感の大きさ、環境汚染のシンボル的な腐海のリアルさ、人間の弱さや愚かさなど、素晴らしいメッセー
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

気持ち悪いけど、忘れられない。
シュールすぎる舞台劇を観ているような違和感が全編にあふれ出す不思議な作品。完全版はどうしようかな。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.3

オジサンの心を揺さぶる1980年代のロックやケビンベーコンの話など、ツボにハマりました。オープニングの10CCのIam not in loveなど、泣きそうでした。アライグマのキャラ、最高です。

ひとよ(2019年製作の映画)

3.3

兄妹の雰囲気や感情が上手く消化できなくて、集中できないまま、終わってしまいました。
田中裕子さんの役どころも難しくて、どうしていいのかわかりませんでした。

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

3.5

長いから疲れます。
記憶に残るのはロシアンルーレット。
鹿狩り(ディアハンター)のタイトルは?でした。

羅生門(1950年製作の映画)

4.5

黒澤明監督の代表的な作品です。
スクリーンで観たいです。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

アルパシーノの魅力が半端ない。
チェーンソーはヤメてください。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

記憶に深く残る作品は少ない。
何回も読み返す小説のような映画です。

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.9

スタイリッシュなカメラワークにしびれました。

>|