餃子3さんの映画レビュー・感想・評価

餃子3

餃子3

  • List view
  • Grid view

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.5

逆シャアから12年
小説とどう変わるのか、三部作の最後は?

ハサウェイが格好良く育っていてそれだけで満足。
親戚のおばちゃん感覚。
やっぱりクェスみたいな強化タイプに惹かれるのね。
「未来の為になん
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.0

男女平等 今やジェンダーレスやジェンダーフリー。雄 雌 //男 女 …「人間」でいいんじゃない?
この映画の、この時代に生きるいわゆる「男性 」たちは「女性」を下に見ていた訳では無い。
「女性」の
>>続きを読む

エセルとアーネスト ふたりの物語(2016年製作の映画)

4.0

愛 しか詰まってないお話。
愛があれば大丈夫。

ポール・マッカートニーのエンディング曲がものすごく素敵。
いい時間過ごしたなって思える。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.5

内容はよくある、
突然やってきた女性が「あなたの子なの。よろしくね」と去って行き、寝耳に水な男性が周囲の助けもあって子育て頑張る系。

色がとてもキレイで引き込まれる。
明日は何があるかわからないから
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

2.5

ゾンビ映画が大好き 笑
しかしこれは、うーん…
ビールとチップスでキャッキャでもないし、引き込まれてビール飲む暇ないよ!でもない。
私にはハマらなかった。
途中から消化試合な気分。
最後は「でしょうね
>>続きを読む

オキシジェン(2021年製作の映画)

3.5

数多の選択肢と方向性があり
それを選ぶのは自分。
自分で選んでるのか、選ばされているのか。
結末はハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか。
それは、自分が選択し全力で見つけたのならば納得せざる得ない
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

4.0

ギリギリの境界線沿い
美しさの緊張感があり濃密な生涯を追う。
こんなドキュメンタリーを観たことが無かった。常に見守り思いやり、想う。
出会い、惹かれ、信頼を築こうと努力する。誤解からの喧嘩別れ、再開そ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

3.6

映画館で見たぶり。
分かりやすいイギリスの階級社会と
ソリストのプロ意識。

当時も思ったけど…
現代に戻ったご高齢のローズが大切に飾っている楽しげな若い自分の写真、
全部ジャックと夢物語として話して
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.3

邦題がとにかく腑に落ちない。
「Music&Lyrics 」で良くない?

王道ラブコメ。
カテゴライズするならば同じの # はじまりのうた を見てしまうと二番煎じ、出がらし感が…。
だけどね、
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.0

新感染(コン・ユ主演で特急のやつ)から4年後のお話。

ウォーキング・デッドと北斗の拳を足して2で割った作品。
スピード感も驚きも裏切りも何も感じられず。ザ・想像通り。
うーん。忘れた頃に無料チャンネ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

我思う、故に我あり。

難しく考えたらダメ、
裏を見たり湾曲させたらダメ。
そのまま受け止めようよ。

3本の注射器。
ブレッドを助け出し、同時に
2つのカゴが車に乗った時込み上げてきた。
涙腺崩壊ポ
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.6

デニーロのコメディものが大好き。
そしてデビット ラッセルに、ブラッドリー クーパーときたら、こりゃコメディ全開だろうと。
落ちた気分アゲたくてポチったのに…。
ストレートな恋愛もの。

サインを見つ
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.8

騙されないで!
B級感満載なタイトルで暇潰しに。
つまんなかったら寝ちゃえばいっか。で観始めたけど、全部イイ!!

単純なストーリーで伏線なんて無いけど、テンポよく一気に。
ボーイ最高。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

ドラえもん世代にはスッと理解出来るのでは。
観ていれば逆再生はちゃんと逆再生だし、これから起こりうるトラブルは映像でしっかり写されてる。
軸さえ外さなければ時間の流れは関係ない。
自分がのび太になれば
>>続きを読む

パパと娘のハネムーン(2018年製作の映画)

3.5

いい!
もう、そのまんま。何もひねり無し 笑
こういうの好きです。
日本で言えば、飛鳥Ⅱかな。
様々な人間模様の豪華客船旅行。

同じグレードの人と仲良くなるのは必然で、最善の策。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.0

私はモーツァルトが好きで、初めてウイーンフィルを現地で聴けた時の感動を今でも覚えてる。
ヒゲを剃ってもらう、
ご飯を作ってもらう、
髪を乾かしてもらう。…
素敵過ぎて更新したくない感情。これに全てが詰
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.7

すごくバランスがイイ。
観ていて気持ちがイイ。
まぁるい作品だな~という印象。

心が疲れた時にこういう暖かいスープのようなホクホクのじゃがいものような時間で癒されたら大人になったと言えるような気がす
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

3.0

初めて会ったのに何かを感じる。
そういうことは不思議とある。
あの手紙で愛してますを伝え、そしてそれを読み取るとはそういうことか。

大都会ロンドンと片田舎のガーンジー島。時間の流れの違いをすごくキレ
>>続きを読む

ブラックハット(2015年製作の映画)

2.9

とにかくスロー。
ドタバタしてるのにナゼかゆっくり感が溢れていて引き込まれてにくい。
気がついたらend credit流れてた。
クリヘム観たさで言えば物足りないかな。
見たこと忘れてもう一回観ちゃう
>>続きを読む

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.5

子供の宗教教育にもってこい。
道徳の授業で使えるような。
すごくカジュアルに描かれているが
かなり根深いんだと思う。
無宗教な私が口出しする事では無い。

話し合い、意思を疎通させる大切さがとても伝わ
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

2.5

過去のトラウマから音楽を聴くと勝手に身体が踊りだす催眠にかかった女の子のお話。

うーん。なんだろう。
色々と設定が雑で驚きや感動を感じられなかったかな。 細かいことは気にするな系。
映画館で観たらま
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

3.9

大好きな映画の1つ。
何かを求めるように時々観たくなる。

空いた穴を埋める事だけに一生懸命になり、一生をその時間に費やすのは何て哀しいことなのかと思う。
検事も福祉局の人も誰もがみなルーシーを想って
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

リアム…。
お疲れ様です。

標的にされる→裏切られる→無双。
ま、リアムニーソンに細かいことはいっか。笑

どんなときも信じて味方でいたい。

45歳からの恋の幕アケ!!(2013年製作の映画)

3.5

うんうん。45歳ってそんなもんだよね。
恋愛でウキウキもするし哀しくもなるし。落ち込みもする。

ベテラン人気教師がいつの間にか影で全てをまとめる人になっていて成功に導くお話。

エスコートしてくれて
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.3

こじらせ男女の会話劇。
見ていて少し苦痛。常に批判や文句ばかり言い合う2人。
ただ少しだけ思うのは、すごく自然で飾らない2人がこんなに長く話をしていられるなら
きっとずっとこのペースで行くのだと思う。
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.7

雨の日曜昼下がり、安心して観れる動物モノ。
エディマーフィー時代のドリトルとは別物。
ロバートダウニーjr やっぱり素敵だなー。

人に激薦しする映画ではないけれど、
こういうのを並んで観れたらその
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.6

25年前に感じた「すごいもの観ちゃったな」の感覚が今でもあるのかな?と再視聴。
壮大なコントを見ているよう との揶揄を聞きそんなバカなと思ったけど。
うーん、確かに 笑
驚くほど以前と印象が全然違った
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

眠れない夜に観る用の大好きコメディ。
お腹抱えて笑えて元気になる。
何度観てもやっぱり無茶苦茶過ぎて笑っちゃう。

思い込みは危険、基本的に相手は自分ほど考えてないのよ。
やっぱりちゃんと話さないとね
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

観たいリストの常に3~4番目が定席なこの映画。
なのにうっかり観てしまい…。ふっくらした 中田翔いたー!
ほんと躍動感がスゴい。
しかも、まさかのコン・ユ主演。
年を重ねてまたまた素敵な俳優さんになっ
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.5

リアムの出るやつ間違い無し 笑
相変わらずの無双っぷり。
このテイラー夫妻、今後どうなるんだろうか。

こういう本から映画になった作品で、先読み合戦し合致した時のyes!は最高に気持ちいい。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.8

♥️
テンポも音楽も良く笑えて大好きだなー。
使い古されたストーリなのに、アッチもコッチも大好きな要素が散りばめられすごくオシャレな仕上がり。
「どんなに一生懸命働いても、その話を彼女に出来なかったら
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.7

超危険な年金受給者 たちのお話。
見たまんま想像通りの役者さんが想像通りな役を演じる。
古典的なストーリーと展開。
ザ ・ハリウッド映画🖤

こういう映画を、ダウンライトしたお部屋でビールとポテチしな
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.5

大好きなシリーズ。
重要な役どころの2人が亡くなっているという事実に
哀しくなる場面もあれど、
終始騙し合いのテンポよく楽しく見れました。
ランカウイ島は何度か訪れているけど、もっとあの島の魅力が出て
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

3.6

地方出張を思わせる紙袋の束、チャイルドロックの戸棚。
少しずつ変わっていく部屋。
ディテールまで見逃せない。

暖かい涙がゆっくりじんわり出てしまう作品。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.8

主たるは3人。
大富豪で孤高なジャック・ニコルソン
ごくごく普通なモーガン・フリーマン
そして、その妻。

オープニングからのミスリードが最後に泣ける。
自分をどこに置く?
それにより見方が変わる。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

音楽と車と愛

エドガー・ライト の凄さがこれでもかと詰まってる作品。
最高に格好いい。
モノクロ映画でもイケるし、なんなら無音でも見てみたい。

やっぱり出てきたね サイモン ペッグ。
大好き!

>|