Hirotakaさんの映画レビュー・感想・評価

Hirotaka

Hirotaka

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

3.9

サラバがよかったからきいろいゾウも見たくなって映画から見ました。

内容はすごく好きだったけどエンドロールの曲はちょっと雰囲気違う感じがして残念。

小説も読もうかな。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.2

何年か前に小説を読んで久しぶりに見ました。

非常に楽しめた。
小説読んでからすぐ映画見るよりこれくらいの間隔がいいのかもしれない。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.4

昔よりわくわくしななくなったのは先がわかるからなのか年を重ねたからなのか。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.0

個々人の身体能力高すぎw
サッカーボールは笑うしかなかった。

赤井さんいい声

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.5

ジョンカーニー映画は見やすくて好き

最後はせつないなあ

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

4.3

原作全く見ないで見たけどすごく楽しめた。
前半が楽しかった分後半の展開はあまりしっくりこなかった印象。

原作見たい。

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.9

このテンションすごく好きなんだよなー
腹減った

肉体の門(1988年製作の映画)

3.7

色々とベタベタ。
だがおもしろかった。

古い映画もどんどん見ようと思った。

ガタカ(1997年製作の映画)

5.0

生物の授業で見てから本当に好きな映画。

尺もちょうど良いし何度でも見たいと思う。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

松岡茉優かわいい。


古舘寛治さんの安心感は何なんだろうか。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.5

ギズモの話をしてたら見たくなりました。
ギズモ飼いたい。

2つ目の窓(2014年製作の映画)

3.1

序盤は心掴まれたけど後半にかけてなんだか冷めた目で見てしまった。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

4.0

ラッセルクロウ、ケビンコスナーかっこよすぎる。
スーパーマン好きっす。

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.0

もっと大事なことあるよってワードが忘れられん

120分に内容盛りだくさん

>|