今夜さんの映画レビュー・感想・評価

今夜

今夜

シネマニア(2002年製作の映画)

3.0

シネフィル同士はひかれ合う──同じ都市の映画館に毎日通ってるため。中に出てくるオタクの1人が「人混みに紛れるラストシーンは素晴らしい」と言っていてそれは共感した。

「現実だけを優先させる理由なんてな
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

2.0

開始1時間45分で旅の仲間が揃う。同じファンタジー映画ならハリーポッターの方がワクワクするかな。というかファンタジーなら映画よりゲームの方が入り込みやすい。

敵の中では炎を身に纏ったバルログが一番カ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.0

途中で「この3人で永遠にやれるとでも…」ってセリフがあるけど、最後は「仲間が大好き!これが私の人生」で終わるの最高!映画ってこの瞬間にしかない煌めきを見てるのかもしれない。エンディングがみんな笑顔で終>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.0

3人の女の子がジャンプして燃え上がるオープニングからいいね。ゴジラのテーマとかブラーの「song2」とかもかかって全編愉快な感じ。彼女たちは場面ごとにずっと変装してるのだけど、一番いいのはスイスのヨー>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

5.0

画面が躍動しとるんよ。

偽札バラまいてからの切ないオープニングもルパン3世のテーマのかかるカーチェイスも素晴らしいが、1番アガるのは地下の造幣局が燃え上がりルパンと銭形が城を駆け上がるときの「サンバ
>>続きを読む

夏へのトンネル、さよならの出口(2022年製作の映画)

3.0

『映画大好きポンポさん』の制作スタジオCLAPの新作。『イリヤの空、UFOの夏』みたいなタイトルの本作の終盤のエモーショナルは『ほしのこえ』のガラケーの焼き直し…。妹の喪失とボーイミーツガールの話の食>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.5

むちゃくちゃでチョー楽しかった!

「弾丸列車Bullet Train」ってタイトルドーンと出るのカッコいいし、車内の狭い座席を利用したアクションもカッコいい。回想シーンもキュッとして人がバンバン死ぬ
>>続きを読む

激怒(2022年製作の映画)

3.0

ヨシキさんの趣味というか、雑多な雰囲気が、セット、照明、編集、カラーコレクションに表現されていた。後輩や町長のキャラも良かった。「殺す!」を勢いよく言うとなんだか面白いのはザコシショウもそう。メイドカ>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.5

スピルバーグの『宇宙戦争』が好きなんでそれなりにテンション上がりました。空から変な音がするのも、血まみれの雨も『宇宙戦争』っぽいしね。

純喫茶磯辺(2008年製作の映画)

3.0

喫茶店の店員さんが仲里依紗と麻生久美子だったらいいよね。最後はいい感じに終わるのがさすが吉田恵輔。『机のなかみ』のあのカップルが客として来るのも嬉しいサプライズ。

なま夏(2005年製作の映画)

2.0

モテない奴はカップルのフェラの音を聞いて泣きながらシコるしかないのですね。『ヒメアノ〜ル』や『犬猿』で見られた死に際に子供の頃の純粋な自分を回想するくだりはこの当時からやっていたのか!


なんと三島
>>続きを読む

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

3.0

冴えないメガネ男子の中島健人はなかなか良かった。ピュアなヒロイン役に広瀬アリスはうーんって感じ。哀川翔・竹内力のVシネキャスティングは面白い。

屠殺をまざまざと見せるのは新しい気がする。

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.5

柄本時生と松山ケンイチのキャラがよすぎる!吉田恵輔の映画に出演する役者はどれも魅力的だ。ボクシングは普段見ないけど、映画で描かれると魅入ってしまう。そこにはバックボーンがあるから。格闘技のファンはそん>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.5

スライド式のあのドアが急展開のテンポを生み出してる。レザーフェイスが体格の割に意外と走るのが速かったり、父親にビクついてるのもキャラクターとして面白い。じい様もいいキャラでしたね。2階から椅子に座った>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.0

血がドバドバ。女の子の太ももに木の枝がグイグイ絡まって脚をくぱぁと開脚させるのがエロかった。

映写機のレンズに血がかかって、主人公の後ろの壁に投射され真っ赤に染まるとこや、壁にかかる鏡に触れたら水だ
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

2.0

男の子女の子が美しい風景と共に美しく撮られてる───虚無。

エンディングのニューオーダーのセレモニーの女性ボーカルカバーだったからちょっとだけ認めてやるよ。

ももいろそらを(2012年製作の映画)

3.0

主人公の「バカヤロー」がストレートな気持ちよさを生み出している。じゃれ合いのつもりのマウントのやり合いがやり過ぎになって、友情なのか友情ですらないのか…。

麦子さんと(2013年製作の映画)

3.0

吉田恵輔の作品の中では地味めだが、いい映画ではある。母親がたくましく思える映画。赤いスイートピーは名曲。喪服姿堀北真希映画でもある。

吉田作品には映画の中に他のジャンルの映像を差し込むことで異化効果
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

5.0

臭い足の匂いは働いた男の勲章。あの回想シーンでボロ泣き。何度も見ても完璧すぎる傑作。ほんと凄すぎ。ただ、原恵一ってこれしか傑作ないような気がするんだけど、それは僕の勉強不足ですか?

カラフル(2010年製作の映画)

3.0

あんなに優しい家族やクラスメイトがいるのになんだこのガキの態度ッ!とイライラが収まらず。シーンのテンポ、セリフのテンポも微妙だし、各キャラのセリフの精度も微妙。主人公とかほんと急にテーマを語り出したり>>続きを読む

劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編] 僕は君を愛してる(2022年製作の映画)

3.5

前編にあったコミカルさは鳴りを潜め、後編はシリアスな展開と登場人物の関係性が明かされていく。

何者にもなれない、親からも愛されない子供たちは“こどもブロイラー”で透明に(粉砕)されてしまう。子供に必
>>続きを読む

ミニオンズ フィーバー(2022年製作の映画)

3.5

超キュートでポップでばかばかしくてハイパーテンポで最高!エンディングも良かった。今回は70年代が舞台だったから色んな年代でシリーズが作り続けられて欲しいなと思う。絶対見に行くから!

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

見下してたのにいつの間にか抜かされて。自分で兄弟を自虐することはあっても、他人に言われるとなんか違う気がする。心の中では死んでほしいと思っていても、目の前で死にかけてたら助けてしまう。根本は変われない>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

3.5

だいぶ前に観たことあって、今回改めて見返して、結構印象に残ってるシーンが多かった。

手の甲に空く穴、爆破する酒屋をバックに出る2人、トランクに閉じ込められた人質が透過するカット、乳首をイジるネオンの
>>続きを読む

ビリーバーズ(2022年製作の映画)

3.0

ダメージジーンズからショートパンツになる話。血吹きトランペットは名シーン。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

これまた凄い映画だった。映る建物や洋服、光の感じ、構図、ピアノの劇伴、どれもがずっと美しくて惹き込まれる。

彼のために夕食のサプライズ→アスパラガスの味付けについて口論→何故私はここにいるのって話に
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.5

いやぁ最高でした。ポール・トーマス・アンダーソンの作品の中では1番入りやすいと思った。冒頭の男子トイレ爆竹から最高!トラックをバックで坂下りするスペクタルも、朝焼けのガソリン給油もいいシーン!

私の
>>続きを読む

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

3.5

久々に宇宙モノSF大作をスクリーンで観れてよかったです。ほんと映像クオリティが高い。さすがピクサー。星に基地が建設するシーンをタイムラプス的に表現した映像もカッコよかった。

ネコ型ロボットのソックス
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.5

吉田監督の作品は毎度のことだが、全編一定の面白さを保ち飽きさせない。そのハードルを越えることは難しいことだが、吉田恵輔はなんなくとやってのける。ただ、今回は物語の締め方にキレがないなと思ってしまった。>>続きを読む

恋は光(2022年製作の映画)

3.0

「恋って2人でしたいよね。やっぱ」

女子の服装、髪型がずっと可愛い。こんな可愛らしい映画なのにゲロ吐きシーンあり。ゲロシーンのある映画は傑作の法則は当てはまるかもね。

相手に誠実にいるためには言葉
>>続きを読む

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.0

“誰にだって取り柄の一つくらいある
僕にだって取り柄はあるんだ”

拳銃自殺で迎えた80年代(びっくり)、ポルノは映画からビデオに代わり、ポルノ映画に携わっていたメンバーはそれぞれ人生の岐路に立つ。薬
>>続きを読む

裸の銃を持つ男(1988年製作の映画)

2.0

好きだったのは敵のクルマ追いかけるシーンで、教習車に乗って車を追いかけて、初めはパニクってた運転者もノリノリになって、最終的には敵が花火工場に突っ込んで大爆破するとこ。

最後の車椅子が階段を駆け降り
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

2.0

映画を評価するときに、後で見返すかどうかは個人的に重要性な点なのだけど、本作は見返すことはないかなーという印象。主役の二人が会って喋るとこは好きだった。

父親の亡霊が時が経ってサイズ感が小さくなって
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

レベルの高い合格点を超える作品オールウェイズ出してくれるシリーズ4作目。テンポ良くて結構面白かった。イーサン・ハントは妻と離婚していてロシアの刑務所からスタート。相棒のサイモン・ペッグ、分析官のジェレ>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.0

映像がスゴイ映画だった!

戦闘機…バイク…ヨット…ビーチ…バー…
アウトドア派!
(ビーチのシーンほんといいんだよな)

ヤバいわこの映画…マジ泣くわ…

>|