ぴろかさんの映画レビュー・感想・評価

ぴろか

ぴろか

イエ

映画(348)
ドラマ(13)

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

-

こういうの好っきゃわ〜〜と言う女性がいるのもわかる

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最後の走馬灯みたいなやつやめてくれ泣くから

お葬式(1984年製作の映画)

-

正直タンポポよりパンチもないしそこまで面白くはなかったな、と思ってしまったが、
いくつも葬式を経験してきた父からすれば葬式の情景と空気感をリアルに描いてかつネタにもしている良作なのだと
年をとったら見
>>続きを読む

タンポポ(1985年製作の映画)

4.4

食・性・生
食べカスで顔を作ったりすると食べ物は食べるものであって遊ぶものじゃない、と必ずや大人に怒られたもんだが
片っ端から触ってつぶしてみたい好奇心なんて多くの大人が子供の頃に抱いていたんじゃなか
>>続きを読む

セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ(2000年製作の映画)

3.7

好きな対象と信念に突っ走る
映像的過激さは少ないけれどそれで良いのかも

オズの魔法使(1939年製作の映画)

-

パッパの大好きな一本
確かに昭和初期の時代に幼少期を迎えてこれを劇場でみたら、楽しいだろうな

美少女戦士セーラームーンR(1993年製作の映画)

-

なんか、良かった
BGM代わりにして寝ようと思ったけど見入ってしまった
ピングドラムどんなだっけ忘れちゃったけど、幾原節が強いのはよく分かった

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

-

奮わないので鎮静かけて寝ようと思ってたが気づいたら最後まで見た
が、今、火垂るの墓が見たい

シャイン(1995年製作の映画)

3.9

明日から病棟だるいとか言わずにがんばろ……(T-T)

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

-

前みたわそういえば
ワクワク感をうまく煽るだけ煽るが幻
もどかしさを感じたいドMにおすすめ

ジュリアン(1999年製作の映画)

3.8

街で大半の人ははみ出し者から目を背けて見て見ぬふりをする、そんな奴らの顔を優しく掴んで瞬きも許さんと刮目させるようなハーモニーコリン

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

-

なかなかの狂気
実は体の関係がみたいなの本当に見てられないそういう話もう聞きたくないつらい

南部の唄(1946年製作の映画)

-

実写とアニメーションの融合はやっぱりロマン感じる

夏の遊び(1951年製作の映画)

-

いろんな気持ちになった
この映画でいろんな気持ちになれる自分でよかったと思う

あとずっとベルマインって読んでてごめん

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.8

意味などない 生きるだけだ
生きろ 生きるんだ 生きろ!
私も 老いは解放だ!って悟りたい、いつか

さすがホドロフスキーにしてはわかりやすい

三人の騎士(1944年製作の映画)

-

途中からだんだんわけわかんなくなってきて、ドナちゃんたちと美人が陽気な音楽で歌って踊って!!ズンチャカズンチャカ爆竹バンバンはい終わり!!潔し!!ライフイズこれでいいんだ!!!

…あれ、私は一体何を
>>続きを読む

>|