HirokiKawaiさんの映画レビュー・感想・評価

HirokiKawai

HirokiKawai

映画(496)
ドラマ(17)

BLACKPINK ライトアップ・ザ・スカイ(2020年製作の映画)

4.0

かっこいい!
仕事辞めてなんか情熱燃やせることがしたいなあと一時的に思ってしまうような作品でした。

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

2.5

普通に観るだけだと意味不明です。

最後ララランドになる映画。

海獣の子供(2018年製作の映画)

2.5

映像めっっっちゃすごい!!!
のにストーリーほんまに微妙なので、最初から映像だけ観るつもりで観たら楽しめるよ。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.0

一体何を観たんだろうというシュール感。でも面白いからすごい。

減量中なのにこれ見てハンバーガー食べてしまった。やたらお腹減る映画。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

途中まで最高の映画。

演技超最高、雰囲気も良い、詳細まで細かく作り上げられてて本当に良い。めちゃくちゃ良い。

ただ、最後がやっぱりアメリカホラーによくあるカルト系の終わり方。クライマックスまでは本
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.0

突っ込みどころしかない、日本リスペクト映画

海外から見た日本のイメージを乱暴に詰め込むとこうなるんだろうなといった感じ。

実際に日本人も沢山出てて、最初は楽しかったんだけど、アクションばかりで途中
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

3.0

悪くはないんだけど、何が伝えたいのかよく分からない映画。

短いし、アートスタイルは良いので最後まで見れるけど、ん??で終わる映画。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.0

幸せとはなんだろう、と常に考えている僕にはヒントになった映画。

両親、現代社会に嫌気が差した主人公が、社会から身を切り離し、様々な人との出会いを経て、アラスカの大自然に自分の身を放つことで、「生を感
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

登場人物漏れなく全員イカれてるのに、最後はなんだか人生の教訓をもらえる映画。

ポスターからは想像できないかなりカオスな映画。

人間の醜いところや問題が沢山詰まっていて、「こんな家族になりたくないな
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.0

てことは、今自分が生きてる世界は?リアルとは?

と少し思わせられる映画

20年前のSF映画を観て興奮するのは難しい話なので、やはりそこまでの感動はなかった。

一方でこの世界観(仮想現実、AIの未
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.5

これは良いアニメ映画

猫の恩返しに勝るとも劣らない良作

映像も良かった

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.0

もちろん悪い出来なわけはないのだけれど、ハードル上げて観てしまったので、期待した以上のものはなかった…

透明人間(2019年製作の映画)

3.0

彼女は大絶賛でした。

これは単純なスリラー映画ではなくて、洗脳やと暴行をされた人がいかにトラウマ的経験をするか、そして他人からどう見えるかというのを正確な描写した映画で、観る人によってはかなりリアリ
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

2.5

日本語で観たのに、最初英語の歌で萎えた。

Gotta catch’em all!とか言われても…

トゲピー原作でもいたっけ?
が頭から離れない。

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.0

レビューするの忘れてました。

別に観なくてもいい映画ではあるんだけど、クレジットの途中で出てくる彼を見てテンション爆上がりしている自分に気づいたのでスコア3.0。

ゲームキューブのソニックアドベン
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.0

結構好きなんですが、評価低いなあ。笑

映像良し、音楽良し、演出良し。声優も正直全く気にならない。むしろビアンカは好きだった。

もう一回観れるレベル。

二ノ国(2019年製作の映画)

2.0

ナルトとサスケがエセジブリ映画で戦うみたいな映画。笑

メイン3人の声優が微妙
観客置いてけぼりのストーリー
セリフも微妙

ただ、作画は綺麗だと思うし
最後の結末だけは個人的に好きでした
「マジかよ
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

テーマはLife is beautifulに似ている。

戦争というつらい環境でも前を向いて進むことが大事だよというメッセージを明るくコミカルに表現した映画。

戦争映画には珍しく、可愛い映画でした。
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.0

アメリカに住む者として、教養として観ておきたい映画。

日本に差別がないかと言えばそうではない。これはたった30年前の話で、まだ死刑制度がある日本には対岸の火事ではない話かもしれない。

単一民族国家
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

映像が美しい!
これに尽きる。

何も考えずボーッと眺めるだけでも引き込まれる美しさ。
東京の描写がリアルすぎて、まるで日本にいるかのような錯覚に陥る。

これは大きなスクリーンで観ないともったいない
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.0

頭使わずに観れるシリーズです。

子供向けですね。

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.0

あまり頭を使わずに見れる脱出ゲーム。

安定したクオリティで、最後まで飽きずに観れる。

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

4.0

クオリティの高い今風のアメリカンコメディを見たい人向け。

アメリカのジョークで笑いたい人は是非。

終わった人(2018年製作の映画)

3.0

出だしでつまらないかなと思ったけど、思ったよりいい映画でした。
もっと評価高くていいのに。

じじいになってから観たら泣きそう。
黒木瞳綺麗やな。

毎日大事にしないと、あっという間にじじいになってし
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.5

長いそして飽きる。
2人とも好きやけど、最後のシーンまで長く感じた。

ただ、マウイの伝統の踊りはカッコ良かった。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

この映画はかなり好み。

良くできすぎていて、リアルすぎて、観た後は彼女は憂鬱になってました。

弁護士を通したやり取りで互いに刃を向けたかと思えば、あたかも何もなかったかのように振る舞ったり、この繰
>>続きを読む

Queen & Slim(原題)(2019年製作の映画)

3.0

アメリカ文化に触れた事がない日本人ならなんじゃこりゃと思うであろう映画。

実際アメリカでは白人警官が間違えて帰った家にいた黒人を射殺したり、警察による有色人種への理不尽すぎる殺人が今でも横行している
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

4.0

自分の感情の深い所に触れてくる映画。

いい映画でした。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.0

英語が完璧に分かればもっと面白かったとは思うけど、長いので途中若干疲れる。

言わずもがな、この映画は最後のLe Mansの為にあるので、レースシーンはすごく面白かった。

レース以外のシーンも、思い
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

“オリエント急行殺人事件”好きな人は好きだろうな。

物語の前半に何が起こったかネタバレされてしまう変わり種ミステリー映画。

ただ本当に面白いのはそこから後。

俳優陣の演技のレベルの高さも相まって
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

しみじみとディズニー映画の女性へのメッセージが変わったなあと思いました。

「いつか白馬の王子様が…」は昔の考え方で、「王子なんていなくても自分のやりたい事やって生きればいい」をエルサが教えてくれる、
>>続きを読む

>|