hapoさんの映画レビュー・感想・評価

hapo

hapo

映画(303)
ドラマ(0)
  • 303Marks
  • 351Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.0

エル・ファニングが綺麗だからこそ、物語の絶望感がより際立って出ていた気がする。エル・ファニングの表情、仕草に目を奪われる作品だった。

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

吹替版で鑑賞。宮野真守のナレーションがとてもいい声で印象的だった。
クリスマスムード満載でワクワク。グリンチのいくつものイジワルにまたワクワク。笑
ワクワクして、ほっこりして、少しほろりとくる映画でし
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

完成披露で鑑賞。
笑って泣いて、また笑って泣いて。しんみりしそうな題材だけど、明るさのある映画。

でもなんだか盛り込みすぎな印象。盛り上がりが薄くて、笑うシーンでは笑い切らず、感動するシーンも感動し
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

2.9

森田剛が演じる森田くんのサイコパス具合が素晴らしかった

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.5

完成披露試写会で鑑賞。
安田さん、木野さんが舞台挨拶でおっしゃっていたように、エンドロールが流れ終わった後もしばらく立ち上がれなくて、試写会場を出てからも全然ドキドキが止まらなかった。劇中で襲ってきた
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

レビューの数値が良かったけど、そこまで期待せずに観に行ったが、泣いて笑って爽やかな気持ちになれる、ステキな映画だった。
作品の中の一人一人が愛らしかった。いい映画観れました。

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.4

泣いて笑って感動が残る映画。
舞台で上演されてた作品の映画化。監督も舞台と同じ監督がやってることもあり、舞台ではできなかったことを映画でやられてるとのこと。舞台を主にやってた監督だけに、役者のアドリブ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

とにかくカッコいい
観た後に肩で風を切って街を歩きたくなった。

友罪(2017年製作の映画)

2.7

原作で読んだ鈴木と益田のイメージとはちょっと違っていたし、内容のはしょりもあったけど、とにかく重かった。遣る瀬無さが残る物語。

よし見るぞ!て気持ちで見ないと、しばらくどんよりモヤモヤした気持ちを引
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

映画を見る前にアニメを見ていたのだが、原作のキャラクターの再現度が高くて素晴らしい。特に小松菜奈が演じるあきらは、本当に漫画・アニメのまま、現実になった感じだった。ただ、店長はもっとダサさが欲しかった>>続きを読む

>|