hisaさんの映画レビュー・感想・評価

hisa

hisa

映画(201)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.0

坂口拓主演のアクション映画。

肩胛骨をゴリゴリさせながら、柔らかい動きからの格闘。
アクションてんこ盛り。

坂口拓のアクションは勿論、電話ボックス内での篠田麻里子のアクションもかなり良かったと思う
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.3

何でかバットマンとお馴染みヴィランが日本の中世にタイムスリップしてしまい、そこで繰り広げる活劇。

どういう経緯でこんなぶっ飛び設定な映画の制作が決まったのか分からないが、突き抜けているのが好感が持て
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.1

言わずと知れた漫画の映画化。
原作は猛烈に好きなのですが、予告編を見てハードル(主に衣装とか)を下げまくっていた分、割と楽しめた。

スタンドのCG、特にクレイジーダイヤモンドの打撃シーンは良かった。
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.1

前二作と比較すると少しインパクト弱め。
滑舌は相変わらず。

亜人(2017年製作の映画)

3.5

原作のエッセンスを残して、ストーリーを大幅に変更。
でも、生身の人間同士はもちろん、IBMを絡めたアクションシーンも見応えがあったし、原作改変によるがっかり感もなかった。

綾野剛の佐藤役って…と思っ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

映画だけ見ると、んーって感じ。
法廷サスペンスを騙ってはいるが、そこまでにはなれてないような。

原作も合わせて考察すると、より腑に落ちる映画。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.1

CGが若干…だが、キャストの演技、特に窪田正孝の狂気が素晴らしい。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.3

言わずと知れた漫画「鋼の錬金術師」の実写映画化。

出演者全員日本人(うーん)、ストーリー都合の原作改変(これは仕方ないとは思う)、CGはまずまず。
残念だが手放して面白い、とは言えない…。
そして、
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

レストランの料理長が方針の違いから退職。
息子と元同僚と一緒にフードトラックを開業する話。

基本的に大きくつまづくところもなく、若干上手く行き過ぎか。
テンポもよく気持ちよく鑑賞できた。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

人の恨みは怖い、な映画。
そして、真相は藪の中。

監督、脚本、出演(重要な役)を務めるジョエル・エドガートンに脱帽。

リング(1998年製作の映画)

3.4

直接的な怖いシーン満載というわけではないのに、雰囲気がそうさせるのか、演出のせいなのか、怖さを感じる映画だった。

若かりし頃の竹内結子や松重豊が出演。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

都市伝説をリアルなホラーに落とし込んでる映画。
海外で、スレンダーマンとかいう都市伝説を信じて事件が起こったりしましたよね。

バイバイマン、という名前がどうにも怖そうじゃないのが残念。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

今回のスパイダーマンは若く、スーツにもギミック盛り盛り。
若さ故に空回りしたりするけど、一生懸命。

今までのスパイダーマンと違い、正体を知っている人が複数いたり、トニー・スタークや友人にもサポートさ
>>続きを読む

>|