ando

ando

  • List view
  • Grid view

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.7

ちょっと見くびってた。

夫も、妻も、子どもも、見合い相手も、どの人物も嫌みが無く、とてもいい印象。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.3

終始不気味な雰囲気で、爽快感はなく妙な後味が残る。
随所で流れる不協和音のようなBGMは良かった。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

原作と比較すると、淡々とエピソードが進む印象で、内容カットも相まって少し物足りない感じもあり。

それでも十分楽しめた。音楽も映像も、京アニ素晴らしい。

凶悪(2013年製作の映画)

4.0

2回目の鑑賞。

ピエール瀧のヤクザ役はハマりすぎている。狂気を感じる。
リリー・フランキーは丁度同じ頃、「そして父になる」でのほほんとした父親を演じていたので、本作とのギャップに驚いた。

主演の山
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.9

前半の人間パートは少し退屈だが、後半からラストにかけての怪獣プロレスパートは大迫力。
大きいゴリラというだけなのに、何か凄いカッコ良く見える。

スクラップ・ヘブン(2005年製作の映画)

3.1

オダギリジョーのぶっとんだ演技は見ていて気持ちがいい。思わず笑ってしまう。

どことなく『ファイトクラブ』っぽくもある。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

トム・ハンクスはもちろんだけど、副機長がいいなぁ、と思って見てるとアーロン・エッカート!
こんなおじさんだったかな?

シリアスな話なのに、たまに入る(特に最後の)アメリカらしいジョークは素晴らしい。

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

2.9

リリー・フランキーはどの映画でもいい味出すなぁ。得体の知れない感じ。

雷のシーンは音がデカきすぎてビビる。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.8

クイックシルバーの高速移動のシーンが楽しすぎる。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.9

リリー・フランキーと福山雅治の掛け合いはとても自然体な感じで見ていて微笑ましい。

そして頑なにブラジャーが外れない二階堂ふみ。
福山雅治の演技は少しクドいが、引っ張っていくムチャな先輩ぷりが全面に出
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.8

ダン・スティーブンスの表情がいいなぁ。
笑顔やら怒りを感じているであろう眉間の皺とか。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.8

松山ケンイチの役作り(太ってる)はもちろんだが、東出昌大の羽生善治もめっちゃ似てた。
台詞については色々言われるが、見た目や険しい表情がとても似ている。

刑務所の中(2002年製作の映画)

3.9

初めて見たのは高校生のときだったか。
当時も「特に山場も無く、随分淡々としてるなぁ」という印象だったが、見直してもその印象は変わらない。

なのに、出演者がやけに豪華で、その淡々とした様に見入ってしま
>>続きを読む

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

2.7

真木よう子の棒読みが気になる。
長谷川博己は色々美味しすぎ。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.8

中学生時代のウシジマくんを演じている子が凄い。
話し方やろ声のトーンが、山田孝之が演じるウシジマくんくんに激似。

>|