菱沼さんの映画レビュー・感想・評価

菱沼

菱沼

鑑賞記録用。☆は好きの度合い & そのときの気分で。

映画(246)
ドラマ(16)

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.0

雰囲気はあるしマーゴット・ロビーは綺麗で良かったんだけど作品としてはちょっと退屈。ラストが冗長に感じられた。

リミット・オブ・アサシン(2017年製作の映画)

3.0

全体的にいまいち盛り上がりに欠けるけど、二丁拳銃のイーサン・ホークはカッコよかった。心身共に傷だらけな役がよく似合うね。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

この映画の主役であるアリーという人物についての掘り下げが足りないように思ったし、彼女よりもどちらかといえばジャクソンにフォーカスが合ってると感じた。

アップが多く観てて若干疲れた。

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.5

ティム・ロビンスがいい味出してました。笑い、ユーモアって大事。

ベニチオ・デル・トロの達観したような凪の風情が印象的。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

エマ・ストーン、スティーブ・カレル 両人の演技がとても良かった。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

主人公オギーを中心に周囲の人たちの視点で語られるオギーのこと、その人自身についてという構成が良かった。
全体的にやさしい映画でした。

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.5

レイチェル・マクアダムスとジェイソン・ベイトマンの掛け合いが面白かったし、お話も捻りのある展開で楽しめました。
ジェシー・プレモンスは立ってるだけで妙に可笑しくていいキャラだった。

ラブレス(2017年製作の映画)

3.3

はっきりとした結論は出ないままのラストだったのでよく分からないけれど、自分には何となく親が子どもを棄てる前に子どもが親を見限ったように思えた。

ミッシング・ガール(2017年製作の映画)

2.8

ゾーイ・クラヴィッツとジョン・チョウ目当てで観たんだけど…いまいちでした。
ラスト、もう少し捻りがあるのかと思ったが別に何もなかったね。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞前のイメージと違って、エディとヴェノムが合体した当初から割と仲良しだった。観てると、怖いよりも可愛く感じてくるヴェノムでしたが人間は沢山殺してるんだよね〜頭から丸かじりだし。
ラストの「善人は殺し
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.6

結構な暴力シーン・残酷描写があるんだけどマ・ドンソクのおかげかユーモラスな部分もあり、そこまで陰惨な感じにはなってなかった。彼に殴られた相手が一発で沈む描写とかはあの太い二の腕や身体を見ると納得感あっ>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.3

あんな事が起こるまで妻の状態に気づかない夫って…と思ってたので、あのラストがハッピーエンドだとは感じなかった。あれで危機感を持たないようなら駄目でしょ。

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.8

冒頭のシーンが印象的。
時系列がいじってあるので、1回鑑賞後に再度観ると見方が変わるというか新しい気づきがあるんじゃないかな。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

誘拐犯と大富豪の義父、双方を相手取って交渉しなければならない母親の精神的負担を考えると観てる此方も胃が痛い。ミシェル・ウィリアムズの演技よかったです。
記者たちのゲイルに対する「泣かないんですか?」と
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

友人のスーザンが殺される展開と嵐の中で元チームメンバーと闘うところはちょっとなぁ…でしたが、それ以外はよかったです。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

景気よくバンバン人が死にますがそこまでグロくは無いし、笑える箇所も結構あって楽しかったです。

ダイ・ビューティフル(2016年製作の映画)

3.7

時系列がシャッフルされていて観ててちょっと混乱しましたが作品自体は面白かった。
トリシャと親友バーブスの友情が良かったな。

>|