みやさんの映画レビュー・感想・評価

みや

みや

2016/10/9スタート

スプラッターとホラーとオカルトが好き。
時々、時代物。

映画(295)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

刀剣乱舞 花丸 ~幕間回想録~(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大和守安定が修行へ旅立った直後、加州清光が部屋に残された手紙を発見し、仲間たちと過ごした1年を振り返るアニメ。
テレビアニメ第1期の物語を再編集し、第2期へと繋がる物語を新規追加した回想録。
ゲームプ
>>続きを読む

THAT/ザット(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

死んだ友人から届いたAIアシスタントアプリをダウンロードした仲間たちがアプリに憑りつく悪魔に襲われるホラー。

邦題が完全に「IT」を意識したタイトルで可哀想。
こういう二番煎じタイトルというだけで、
>>続きを読む

リメインズ 死霊の棲む館(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

母を亡くして傷心した3人の子どもたちと父親が引っ越した邸宅で異変に襲われるホラー。

絵に描いたような嘘臭さ極まりない交霊会からスタート。
その後も王道の家物ホラーの展開が続く。

ファンキーな姉ちゃ
>>続きを読む

TEST10 テスト10(2011年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

新薬の臨床試験モニターの被験者10人が次々と幻覚に襲われていくサスペンス。

大好きな治験物。この作品も面白かった。
結構早い段階で狂気が始まり、ラストは内臓を食べるゾンビ物っぽい感じへと変貌を遂げる
>>続きを読む

デス・ライナーズ(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

新薬臨床実験のアルバイトに参加した被験者たちが、仲間たちが死ぬ未来が見えるという副作用に襲われるスリラー。

新薬実験はよくあるテーマだが、ここに殺人鬼まで絡んでくるのは多分初めて観る。
どちらも好き
>>続きを読む

プール(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

プール内で落とした指輪を探している最中に硬質のカバーが水槽を覆い、水から上がれなくなった姉妹が脱出を試みるサスペンススリラー。

凄い設定だけれど、意外と無きにしもあらずな日常に近い状況だから、結構ワ
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

信仰に熱心な母親の束縛と高校での陰湿ないじめに耐えるキャリーが、念じるだけで物体を動かす能力に目覚めていくサイキックホラー。
スティーヴン・キングの同名小説が原作。未読。

2度目の鑑賞。
随分前に観
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

裏にペット墓地(セメタリー)がある家へ引っ越してきた家族が、死んだ愛猫を埋めて以来、相次いで悲劇に見舞われるホラー。
スティーヴン・キング著「ペット・セマタリー」が原作。未読。

猫→人という順番で
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

死産したことを妻に伝えず、同じ6月6日午前6時に生まれた他人の子どもをダミアンと名付けて育てることにした外交官が、5年後の6月6日から立て続けに起こる不可解な事故を調査するホラー。

恐らく4度目の鑑
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ニューヨークに引っ越した若夫婦が隣人からペンダントを貰った後に妊娠し、妻のローズマリーが自分は悪魔の赤ん坊を産むと脅えるオカルトホラー。
アイラ・レヴィンの同名小説が原作。未読。

2度目の鑑賞。
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「エルム街の悪夢」のフレディが「13日の金曜日」のジェイソンを夢の中で操り、再び惨劇をもたらすホラー。

人気ホラーキャラ2人のコラボにワクワクしつつ、さして期待はせずに観始めた。
「貞子vs伽椰子」
>>続きを読む

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

自らも悪夢に苦しんでいる睡眠障害専門の女医が、家族全員が睡眠障害を抱える一家を担当し、悪魔と闘うホラー。

家族全員で睡眠医療センターに入院というのは面白いと思ったが、医者自身が睡眠障害の上に無能すぎ
>>続きを読む

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

山奥のキャンプ場に来た人々が、人間狩りを繰り返す男たちの餌食にされるスプラッターホラー。

餌食は四人家族(娘と赤ちゃん)と結婚目前のカップル。
四人家族の娘が美人さんで嬉しい。目の保養。
同時進行で
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ソウルから釜山に向かう高速鉄道内でゾンビが大量発生し、無事だとされる終着駅を目指して人々が奮闘するホラー映画。

事前に複数人から面白いと聞いていたので安心して観始めたが、噂に違わぬ、むしろ期待以上の
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ソウルから釜山に向かう高速鉄道内でゾンビが大量発生するホラー映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の前日譚。
ソウル駅でホームレスを中心に感染が広がっていく中で、離れ離れになった恋人同士が互いを探す
>>続きを読む

フォロイング(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

婚前旅行でタイに来たカップルが町の至るところにある小さな祠”霊の家”に魅了され、怨霊に憑りつかれるホラー。

怖くないし、面白くもなかった。残念。
主人公の女が生理的に受け付けなかったのが一番大きな理
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

京都に暮らす冴えない大学生『先輩』が、想いを寄せる後輩『黒髪の乙女』を追って夜の先斗町を歩き回り、様々な騒動に巻き込まれていく青春恋愛コメディ。
森見登美彦の同名小説が原作。読了済。

分からない人が
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

イスタンブールから英国へ向かう豪華寝台列車オリエント急行で米国人の大富豪が殺された事件を名探偵エルキュール・ポアロが解決するミステリ。
アガサ・クリスティの同名小説が原作。読了済。

犯人もトリックも
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

殺人を繰り返す人間の告白を綴ったノートを父の部屋で見つけた青年が懊悩するヒューマンドラマ。
原作は沼田まほかるの同名小説。読了済。

原作の内容をあまりしっかりと覚えていなかったので、比べることなく観
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

小学生の時に聴覚障害の少女を苛めたことで周囲から孤立してしまった男子高校生が、かつて苛めた彼女へ会いに行くアニメ。
原作は大今良時の同名漫画。未読。

普段全く観ないジャンル、雰囲気の映画だが、身近に
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

子どもが失踪した3日後に周囲の大人が死ぬという事件を知った記者が、保育士の恋人と共に真相を探るホラー。

この監督とは、どうにも合わない。
恐怖の方向性が違うらしく、怖い演出が全部コントのように見えて
>>続きを読む

学校の怪談4(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

夏休みに海辺の町で子どもたちの行方不明事件が発生し、数十年前に津波で死んだ児童たちの呪いを解こうとするホラー。

前3作とは全然雰囲気が違う。
ジャケット絵も怖いし、テンポ感もゆっくりで、王道のホラー
>>続きを読む

学校の怪談3(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

小学校の図工室で見つかった鏡の世界に先生や生徒たちが吸い込まれ、様々な妖怪に襲われるホラーアドベンチャー。

1年ごとに新シリーズが公開されるとは、本当に人気があったんだなあ。
今作から監督が変わった
>>続きを読む

学校の怪談2(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

塾の合宿授業のために訪れた田舎町で、30年前の4月4日4時44分に怪死した事件があったことを知った子どもたちが肝試しで本当の幽霊に襲われるホラーアドベンチャー。

舞台が田舎のお寺、木造校舎ということ
>>続きを読む

学校の怪談(1995年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

一学期終業式の日の夕方、取り壊しが決まった木造校舎で怪物たちが次々と小学生を襲うホラー。
人気シリーズ第1弾。

年齢的には観ていておかしくないはずなのに、なぜか当時は全く惹かれなかった。
学校の七不
>>続きを読む

劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

デビュー5周年記念イベントで伝説の曲を歌うため、2組のアイドルグループがライブ対決するアニメ映画。
女性向け恋愛アプリゲームのアニメ化。

ゲームは未プレイ。
X.I.P.の楽曲だけはサービス開始当初
>>続きを読む

13階段(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

刑務官と仮出所中の青年が死刑囚の冤罪を証明するサスペンス。
高野和明の同名小説が原作。既読。

やはりどうしても原作の面白さには及ばない。
映画は映画で楽しめたが、原作を読めば良いかな、といった感じ。
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

突然変異した真菌に感染すると人間を食べるようになる『ハングリーズ』が蔓延る世界で、感染していながら思考能力を残す少女が人間と共に生存を目指すSFホラー。

ゾンビ物であり、サバイバル物でもあるが、グロ
>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

社長を連れ戻すために赴いたスイスの療養所で、怪しい実験について知ってしまうホラー。

何だかよく分からなかった。
序盤にあったサウナ風呂のような靄の中をずっと進んでるような感じ。
怖いというより薄気味
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子供だけを狙う連続殺人事件の犯人をピエロであるペニーワイズの仕業だと確信した仲間たちが闘うホラー。
原作はスティーヴン・キング著『IT-イット-』。未読。

まさかの「第一章」で驚いた。
続き物だった
>>続きを読む

ネイルズ 悪霊病棟(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

人工呼吸器を付けて身動きもとれない入院中の女性が、病院で悪霊『ネイルズ』に襲われるホラー。

過去の真相も、ネイルズの狙いも、オチの意味も、全部よく分からなかった。
一体どういうこと?
物凄く消化不良
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アナベルシリーズ第2弾。前作『アナベル 死霊館の人形』の前日譚。
1957年、修道女と身寄りのない6人の少女たちを迎えた人形師の屋敷で、1体の人形が奇妙な現象を起こすホラー。

アナベルも死霊館シリ
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

瓜二つの俳優と大学講師が出会い、それぞれの恋人や妻を巻き込んで運命が交錯するサスペンス。
ジョゼ・サラマーゴの同名小説が原作。未読。

面白かった。
面白かった、のに、最後で一気に訳が分からなくなった
>>続きを読む

(2000年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

やけ酒をあおって交通事故を起こしてしまった女性が運命に翻弄されていくサスペンス。

不思議なノリとテンポ感で、あまり馴染めなかった。
前の場面に戻って、別の人物の視点から同じ場面に辿り着く、というのは
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦中、ポーランドの都市クラクフで工場を経営するナチス党員のオスカー・シンドラーがユダヤ人たちの収容所送りを阻止する実話。
トマス・キニーリー「シンドラーズ・リスト 1200人のユダヤ人を救
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人の姿で人肉を喰らう「喰種」が蔓延る東京で、半喰種となった少年が苦しむダーク・ファンタジー。
石田スイの同名漫画が原作。未読。
アニメは1期だけ視聴済。

アニメの雰囲気は大好きだったが、途中からスト
>>続きを読む

>|