みやさんの映画レビュー・感想・評価

みや

みや

2016/10/9スタート

スプラッターとホラーとオカルトが好き。
時々、時代物。

映画(256)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

家族全員が惨殺された家屋の地下から発見された身元不明女性の死体を検死解剖した親子が様々な怪奇現象に襲われるホラー。

ジェーン・ドウとは身元不明女性のこと。
初めて聞いた言葉だった。

物凄く面白かっ
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

物質を別の空間に転移する新装置テレポッドを発明した科学者が、ハエと共に使用してしまったため、肉体がハエのように変化していくSFホラー。
1958年に公開された同名の映画(邦題は『ハエ男の恐怖』)のリ
>>続きを読む

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

大学の校舎を刑務所とし、大学生の参加者たちを看守と受刑者に分けた実験を行うサスペンス。
1971年に実際にスタンフォード大学で行われた「スタンフォード監獄実験」を映画化。

随分前に観た「es」が内容
>>続きを読む

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

社会心理学者ミルグラム博士が行った服従実験が社会に衝撃を与えるサスペンス。

アイヒマン実験(ミルグラム実験)というものは、実際にあったらしい。
「上から命令されると、自らの意志や倫理道徳に反したこと
>>続きを読む

ドント・スクリーム(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スマホの追跡アプリで友人を捜しに入った屋敷で、異常な一家に襲われるスリラー。

便乗のドントシリーズの中では、結構面白かった。
おバカな若者の定番、パーティーで酒を飲みながら騒ぐという安定のB級感から
>>続きを読む

サイコパス 地下戦慄(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

恋人の浮気を探るために入ったレンタル倉庫の地下で殺人鬼に追われるスリラー。

こんな暗くて寂れて怪しいレンタル倉庫なんて存在するのだろうか、と初っ端から衝撃を受けたが、主人公のミスだった。
いや、ミス
>>続きを読む

ブラック・バタフライ(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

旅する男を泊めてあげたスランプ中の作家が、男に脅されて物語を書かされるサスペンス。

途中までは『恐怖による支配』というのが恐ろしく、実際に起こる監禁事件での加害者と被害者はこんな感じなのではないか
>>続きを読む

スレンダー 長身の怪人/都市伝説:長身の怪人(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

住人が失踪した家屋を取材するTVクルーたちが、肉眼では見えない長身の怪人に襲われるホラー。

面白かった!
「カメラには映るけれど、実際には見えない」という設定の見え方(見せ方)が凄く絶妙で、想像力を
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

身代金目当てで拉致した娘が悪魔に憑りつかれていたサスペンスホラー。

南アフリカの映画は、初めて観たかも。
序盤から主人公の女が好きになれなくて、全体に流し見となってしまった。
キャストって大事。
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ルームシェアを始めた大学生3人が、名前を口にしても心に浮かべるだけでも呪われる『バイバイマン』に憑りつかれるホラー。

タイトルと怪物の名前から大して期待をせずに観始めたのだが、案外ちゃんと面白かった
>>続きを読む

溺殺魔 セバスチャン・ドナー(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

水中に引き込んで殺す溺殺魔セバスチャンが、水恐怖症の女性の周りで殺人を繰り返すホラー。

溺殺一択なので長かったらマンネリで辛いと思うけれど、90分だから楽しめた。
いろいろとご都合主義はあれど、悪く
>>続きを読む

オペラ座/血の喝采(1988年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

イタリア・ミラノの舞台で「マクベス」を公演中に、ヒロインの代役を務める新人女優の周囲で次々に人が死んでいくホラー。

カメラの視点が複数人で目まぐるしく変わっていく。
それが序盤から不安感を煽ってきて
>>続きを読む

パラダイム(1987年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

緑色の液体が入った棺が発見されたロサンゼルスの教会で次々と人が襲われていくオカルトホラー。

白塗りホームレスの写真を観た時は絶対に面白そうだと思ったのだけれど、やはりオカルトで楽しめる映画は私にはあ
>>続きを読む

NO EXIT/ノー・イグジット(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

泥棒4人組が忍び込んだ豪邸で、家主の連続殺人鬼に監禁された女性と共に脱出を試みるコメディサスペンス。

コメディというよりは、軽い雰囲気のサスペンスといった感じ。
ゲラゲラ笑えるようなコメディでは無い
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

多重人格者を振る舞う容疑者に対して、心神喪失者の行為は罰せられないと定める刑法第三十九条が適応されるのかを追求するミステリ。

かねてより関心のあるテーマだったので、どういう決着になるのかを楽しみにし
>>続きを読む

神の手 血塗られた儀式(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

カルト集団“神の子ら”の儀式による連続猟奇殺人事件を追い駆けるサスペンスホラー。

家庭崩壊中の刑事と、幼い頃の記憶に捕らわれた女の二人の視点で進むのだが、どちらにも感情移入できないし、好きになれない
>>続きを読む

バイオハザード ダムネーション(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

レオンとエイダが東欧の小国で実践投入された有機生命体兵器と闘う「バイオハザード」3DCGアニメシリーズ第2弾。
ゲーム版の5と6をつなぐエピソード。

今回のストーリーは内紛と国家間の紛争になっていて
>>続きを読む

バイオハザード ディジェネレーション(2008年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

T-ウイルスの隠蔽のためにラクーンシティが壊滅されてから7年後、テロリストの脅迫事件と巨大製薬会社が絡んだゾンビ出現事件をクレアとレオンが防ぐ3DCGアニメ。
原案はゲーム「バイオハザード」。

2度
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

全人類が死亡する48時間以内に抗ウイルス剤を散布するため、ラクーンシティの地下施設ハイブで戦うアクションホラー完結編。

シリーズ物はやはり続けて観るに限る!と改めて思った。
一作ずつ観ていたら、多分
>>続きを読む

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アンブレラ社の施設に捕らわれたアリスが、仲間たちに助けられながら仮想現実の世界から脱出するアクションホラー。

今までで一番ゲームっぽい。
元のバイオハザードがどんなゲームなのかは1以外は分からないの
>>続きを読む

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作から一年半後、別れた仲間たちを捜しに希望の地アルカディアへ向かったアリスが、希望の真相を知るアクションホラー。

前回観た時は3がつまらなかったので、ここから先は観ていない。
改めて観直しても3は
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2度目の鑑賞。
前作から数年。T−ウイルスによるアンデッドが溢れる世界で、汚染されていない楽園を目指してアリスとクレアたちがアンブレラ社の追っ手から逃走するアクションホラー。

1が地下施設、2が一つ
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

二度目の鑑賞。
前作から36時間後、T-ウイルスが蔓延したために核兵器で消滅させることが決まったラクーンシティからアリスたちが脱出を試みるアクションホラー。

前作の狭い範囲に閉じ込められた状況も面白
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

二度目の鑑賞。
製薬会社の地下研究施設が生物兵器で汚染され、記憶喪失のアリスと特殊部隊の面々が怪物たちに襲われるアクションホラー。
原案は同名のゲーム。恐らく1のみプレイ済。

前回は珍しく映画館で観
>>続きを読む

ドント・スリープ(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

睡眠麻痺(金縛り)に陥った人々が、鬼婆によって次々と殺されるホラー。

あらすじからすると「エルム街の悪夢」のような感じかなと思って観始めた。
システムとしては似ているのだが、あちらと違って観ていると
>>続きを読む

ラスト/ナイト(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

車の中で目を覚ました記憶喪失の女性が、周りを取り囲むゾンビから脱出を試みるホラー。

主人公がとにかくサイテーな女すぎて、早く殺されてしまえと何度も何度も何度も願った。
観ていて不快。
行動や思考回路
>>続きを読む

レジデント(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

不審死した老人の遺体が消えたことを機に、外出禁止令を下された村の中でパニックが起こるゾンビホラー。

何が起こっているのかが分からないまま、家の中に閉じ込められ、防護服を着た男たちが街を洗浄し、ニュー
>>続きを読む

CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

まだボーイスカウトに参加できない年齢の子どもを対象にしたカブスカウトのキャンプを殺人鬼が襲うホラー。

さっぱり意味が分からなかった。
仮面を付けた野生児の男の子と、ブザーやトラップを仕掛けている用意
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

携帯電話から流れる謎の電波に感染した人々が狂暴化した世界で、妻子が待つ街を目指して戦うサバイバルホラー。
スティーヴン・キングの同名小説が原作。未読。

開始5分で一斉に凶暴化と、初っ端からテンション
>>続きを読む

ダリオ・アルジェントのドラキュラ(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

19世紀末、トランシルバニア城に住むドラキュラ伯爵で働くことになった男が伯爵の餌食となり、脅威に脅かされた村人たちと妻が伯爵へと立ち向かうホラー。
ブラム・ストーカーの同名小説が原作。
ダリオ・アルジ
>>続きを読む

フェノミナ(1985年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

昆虫と交信できる不思議な能力を持つ少女が、転校先のスイスで連続殺人に巻き込まれるサスペンス。
ダリオ・アルジェント監督作品。

スプラッタ大好物だが、虫は無理。
どんなに小さくても、ちょっと映るだけで
>>続きを読む

シャドー(1982年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの人気ミステリ作家が販促のために訪れたローマで、自分の新作小説と似た手口の殺人が相次ぐミステリ。
ダリオ・アルジェント監督作品。

あまり監督を意識して映画を観ないから記憶が不確かだけれど、こ
>>続きを読む

わたしは目撃者(1970年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

盲目の元新聞記者が通りすがりに聞いた言い争いが事件に絡んでいると知り、担当の記者と共に事件の中心となる研究所の調査を進める中で、次々と人が殺されていくスリラーミステリ。
ダリオ・アルジェント監督2作目
>>続きを読む

タイムマシン(2002年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1890年のニューヨーク、恋人を殺された天才科学者がタイムマシンを作るものの、彼女は必ず命を落としてしまうため、時間の謎を解き明かすために
未来へと旅立つSF。
H・G・ウェルズの同名小説が原作。未読
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

巨大兵器「デス・スター」を完成させた銀河帝国軍と、設計図の奪還を試みる反乱同盟軍と「ローグワン」が壮絶な戦いを繰り広げる「スター・ウォーズ」のスピンオフ映画。

スター・ウォーズシリーズは一応全部観て
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ブレア・ウィッチ・プロジェクトの撮影者が行方不明になった事件から20年、被害者の弟が同じ森の廃屋で撮影された動画を発見し、真偽を確かめるためにの森へと足を踏み入れるホラー映画。

「ブレア・ウィッチ・
>>続きを読む

>|