おひさんの映画レビュー・感想・評価

おひ

おひ

映画(110)
ドラマ(22)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

(アニメのみ鑑賞勢)
煉獄さんの正義感がものすごく熱い。
ハッピーエンドだと思ってほっとしたのも束の間、上弦が強すぎて、鬼舞辻無惨まで辿り着けるのか心配になるけど、これから先の展開がさらに楽しみになり
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.4

徐々に物語が進んでいく小出し具合がほんとに絶妙。ハリー達の作品と共に成長している感がすごくすき!

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

本当の自分の娘だという保証もないまま、8年間もグロリアへ愛を注いだサミュエルは真の父親だった。それに対して実の母親はあまりに身勝手で、観ていて頭にくる。
血の繋がりだけがすべてではない、親子の愛の形に
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.7

若くして壮絶な人生を歩んだメアリーと、のちに生まれたフランケンシュタインの基となった話。

雰囲気がまず最高だし、
映像、そしてエルちゃんがとても綺麗!

誰もが最初は希望しかなかったはず。
自分で自
>>続きを読む

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

だいたいぜんぶ平手友梨奈。
たしかにてちの表現力はずば抜けてるけど、8作も連続で表題曲のセンターを務めれば「欅坂46=平手友梨奈」となるのは当然だと思う。
誰よりもNO!と言ってた平手を、つまらない大
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.4

他の方のレビューにもあるように、
ホラーというよりダークファンタジー!
コーディは自分の夢が周りを傷つけてしまうことに気づいていたけど、何よりコーディ自身がいちばんの被害者だった。悪夢から解放してあげ
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.0

あまりにも不条理で、辛い。
これが実話で、少し前まで奴隷制度や人種差別が当たり前にあったこと、ソロモンのように解放された人はごく僅かで、夜が明けぬまま終えた人がたくさんいたこと、私たちは忘れてはいけな
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

DBDの影響で観ました🎮

"何もしてないのにただ殺される"
現代のホラーとはかけ離れていて
とにかくおかしなストーリーだけど
それってよく考えたらいちばん怖い。

レザーフェイスは末っ子だけに下っ端
>>続きを読む

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

3.1

ホラーってほど怖くはないし、
内容もあっさりしているけど、
この映画の世界観がほんとうに好き!
細かなところまで作り込まれていて、
終始雰囲気だけで楽しめました。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

修道女たちがみんな集まって歌うシーンは、観ていて本当に楽しい!!
型にとらわれない主人公の陽気さは多くの人をしあわせにします。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.2

幼少期のシャロンにとって、フアンの存在はとても大きいものだった。
大人になって本当の自分を隠して強いふりをするようになった彼の姿はフアンにそっくりだった。
だけど、彼が本当にこの姿を望んだのではなくて
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.0

過去記録
オードリーヘップバーン、
ひたすらに美しい。

>|