tipsyさんの映画レビュー・感想・評価

tipsy

tipsy

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

恋人にしろ夫婦にしろ、離別には決定的な原因があるとは限らず、どこかで歯車が狂い始めて惰性も出てきて、気付いたときには元に戻れなくなっていることがある。どちらが悪いとも言えない。究極には人と人の相性なの>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.0

よかった。この映画の主題は、中盤ではっきり言い過ぎなくらい石橋静河さんが明言するのだけど、今までの女性の扱いを考えるとこのくらい分かりやすく言ってくれて良かったと思う。
強い女性たち。アナと雪の女王に
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

2.0

タイピストと同じ監督なんですね。タイピストは好きだったけど、これは個人的にはハマらなかった。
出版社オーナーが嫌な奴過ぎて、ラストにたどり着くまでに胸糞悪くなってしまい、トリックが明かされてもなんだか
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.5

楽しかった!テンポが良く最後まで飽きない。映像もジャケットのようにholiday感のある色彩で素敵。
タイムループという非現実的な設定ながら、登場人物のキャラや心情が現実的なところがとても好みだった。
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.0

ロードムービーが得意じゃないせいか、あまりハマらなかった。
でも微笑ましくて良いストーリー。シャイア・ラブーフ演じるタイラーがとにかく優しい。自分を許せないながらも、心の奥では人との繋がりを求めていた
>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.5

ドラマのファンなので鑑賞。
相変わらずユーモアセンス抜群で笑える。上質なコントを見に行ったような気持ち。

内野さんの演技とお人柄、本当に素晴らしくて彼がこのシリーズの骨だなと思う。ここはきっとアドリ
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

2.5

予想よりずっと静かで繊細な映画だった。それを知った上で観たらもう少しはまったかも。結末にいまひとつすっきりしなかった。
"夢を見させてくれてありがとう"という気持ち、わかる。

インドの文化が垣間見え
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.0

今回は仕掛けに割とついていけたのに、何故かすっきりしなかった。
理由を考えたのだけど、あまりに登場人物それぞれの感情や背景が排除されていて、誰にも入れ込めなかったのが原因に思える。"おおー最後にこいつ
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.5

凄い映画を観てしまった。。。事前情報無しで観られて良かった。

こんな描き方があるとは。こちらまで思い切り錯乱して不安になったし、観たあとは自分自身が信じられない気持ちになった。
アンソニー・ホプキン
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.0

楽しかった。普通の "好き" とは?最後のセリフの通り、友達でも恋人でも愛人でもない "好き" はありますよね。
今の生活を捨てきれない人との恋もとてもわかる。誰だって皆その人なりに精一杯だし、その人
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

プロットが凝った映画、いつも1度で理解できないので悲しくなる。頭の何かが欠落しているのか。
飽きないし展開読めないし際どい描写もないので、人におすすめしたくなる映画。
007 NTTDを観たあとに、ア
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで鑑賞。今作も期待を裏切らない完成度、飽きさせない展開。
冒頭からアクション凄すぎて笑ってしまう。車そんなにすごい機能なのになぜしばらく溜めた?笑

なるほど、No time to dieの裏
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.0

ラップ全面のミュージカルかな、と予想していたら、あくまで歌に乗せたラップでかなり聴きやすくて良かった。もれなく全員歌うますぎる。
留まるという選択を描くストーリーもなかなか珍しいのでは?単純な夢追い物
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

騙されるとわかりながらある意味安心して楽しめる良作。詐欺師にはならなくともこんな風に飄々と生きたいなと思う。
正直英語はちょっと気になっちゃう。。。
三浦春馬さんも竹内結子さんも相変わらずとても魅力的
>>続きを読む

最低で最高のサリー(2011年製作の映画)

3.5

なかなか良かった。どうせ死ぬんだから全て無意味、私も思っていた時期がある。
ここまで異性に対して自信満々なサリーは羨ましい。

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

4.0

評判を知っていたので期待せずに観たけれどとても良かった。
たしかに親との確執や怒鳴り声など "ドラン監督、もういいよ!" と多少なるのだけど、他作品に比べたら軽め。
ルパートの母親役がナタリー・ポート
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

セリフ多すぎたけどストーリーが良かった。麦の考え方は極端すぎるし、猫の扱いもちょっと気になるのだけど。
最後のファミレスはどちらの気持ちもわかる。結局何が正解なのだろう、恋愛感情がなくなっても長年一緒
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.5

鬱憤を溜めてからの最後がスカッとする。理屈だけでなく感情や人対人の関係も大切。
上司エドとの関係が好き。仕事をしたら初めて自分の話を聞いてもらえた、認めてもらえた、ってわかるな。
脚本ありきすぎて、映
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

え、それだけ?ってなった。テンポや音楽は良くて飽きさせないけれど、肝心のトリックが個人的に残念すぎたなぁ。別にそれがわかったからといって、何とも思わないよ。。。
ファイト・クラブのポスターはそういうこ
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.0

一人で立っていられるからこそ他人と良い関係が築けるんだよ、というメッセージ。まぁ確かにそうなのだけど、伝えたいことはそれだけかい?という感じの映画でした。私も一人になりたい。。。
NYはこんなに気軽に
>>続きを読む

遠距離恋愛 彼女の決断(2010年製作の映画)

-

2016年7月20日鑑賞。
Popcorn movie. 車で6時間も、結構遠いよね。

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽の趣味は良かったけれど、ストーリーとキャラ設定がひどくて驚いた。主人公の主張はほぼ中二病でひたすら浅はか。
いくら反省して行動を改めたからと言って、あんな目にあっても尚戻ろうと思う人っているの?自
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

3.5

途中までは気楽にクスクス笑えたのだけど、途中からはみんな流石に行動がエスカレートしすぎでは。。。と思ってしまい、あまりのれなくなった。
先生の行動も、ちょっと期待持たせすぎかも。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

1.0

全く自分にはハマらなかった。憂鬱な気持ちになる。"あんた"という呼び方、とても苦手だな。

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.0

終始辛かった。。。報われない人生だってある。
レネー・ゼルウィガーの憑依型演技で胸が苦しくなった。
周りにある静かな温かさにもう少し気付けたら救われたのだろうけど、精神的に傷を負った彼女にはそれがとて
>>続きを読む

エリザベスタウン(2005年製作の映画)

4.0

今の自分にちょうどよくマッチして、好きだった。キャメロン・クロウ監督作品合うかも。
最初のグイグイ感は不自然だったけど、それ以後のやり取りが微笑ましい。コロナ禍で、会いたい人に会えない気持ちを抱いてい
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とても良かった。心に残るシーンがたくさん。ジョーとローリーのじゃれ合い、ジョーと母親のやり取り、ベスとピアノ。
ジョーの気持ちに一番共感できたし、一番キャラとして好き。結婚したくない、でも一人は寂しい
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

良かった。世間的にはまだ子供で、カッコつけて威勢を張ってみるものの、結局は現実を何も変えられないという無力感。誰もが抱えたことがある感情だと思う。
そして、腐れ縁の終わりを察するとき。レイの心優しいボ
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

1.0

残念ながら全く合わなかった。。。
ストーリーは、過剰な不幸演出。前半の主人公の行動が感情的すぎて、観ているとストレスが溜まる。後半の主人公は良かったけれど、あの終結に納得行くかというとあまり行かない。
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

面白かった。心情をセリフで説明し過ぎとは思ったけれど、説明されたところで相当"不気味ちゃん"なのには変わりない。
みんな身近にいそうな雰囲気で、演技が良い。中原っちが特にいそうで、結構好き。彼の心情が
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.0

ゆったりとしたロードムービー。前知識なしに観たら、予想以上にゆったりと静かな映画で少し驚いた。デビッド・リンチのストレイト・ストーリーを思い出した。

フリーターのようなノマド暮らしは大変だろうな、と
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

5.0

とても良かった。私も軽度の難聴になりかけたことがあるので、音の聴こえ方や不安などかなり共感した。
決してセリフで説明しすぎず、音や視覚や演技でしっかりと心情が伝わってくる作り。ラストシーンが完璧。
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

1.0

なるほど、主演2人の歌唱力は高いけれど、ストーリーがひどい。酒とドラッグ、ひたすら可哀想な俺、で気持ち悪い。。。
そして男女の役割がとても古臭い。どんな状況でも甲斐甲斐しく支え愛し続ける妻、ってもう押
>>続きを読む

噂のモーガン夫妻(2009年製作の映画)

2.0

なんだろう、いつものヒュー・グラント節が何だか上滑りしていた。コメディ要素をヒュー・グラントのセリフに頼りすぎ?
彼がこの映画の頃精神不調だったことを知った上で観てしまったせいもあるかも知れないけれど
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.0

大切だけれど成長と共に別々の道を行かざるを得ない、という描写が素晴らしかった。あの女性2人の子供の扱い方はよろしくない。。。

>|