ひよみゆさんの映画レビュー・感想・評価

ひよみゆ

ひよみゆ

チョコレートな人々(2022年製作の映画)

4.0

スラダンもいいけど、

すずめの戸締まりもいいけど、

アバターもいいけど、

エログロ映画もいいけど(←自分に言ってます)、

みんな、たまにはこういうの観ようよ〜!

この作品を観ると、

男だと
>>続きを読む

やまぶき(2022年製作の映画)

3.5

みなさん!

今日は、この作品の主演女優、

祷キララさん、

祷キララさんの名前だけでも覚えて帰ってください!

ちなみに、祷は、

「いのり」って読むそうです!
(読めなかったワタクシ)

彼女、
>>続きを読む

そして僕は途方に暮れる(2022年製作の映画)

4.0

あれれ?

これ、この前観たアニエス・ヴァルダ監督の「冬の旅」とほとんど同じじゃん!
って言うか、「冬の旅」を観たときに既にそんな予感がしていたんですけどね。
なので、この作品、「冬の旅2023日本
>>続きを読む

欲しがり奈々ちゃん ひとくち、ちょうだい(2021年製作の映画)

4.0

えっ?アマプラさん、ワタクシの願いを聞いてくれたんですか?

ちょいちょいここのレビューに「城定秀夫監督の過去作の配信をお願いします!」なんて書いてたら、この作品と「扉を閉めた女教師」がいつの間にか配
>>続きを読む

わたしはわたし ~OL葉子の深夜残業~(2018年製作の映画)

3.5

この作品のタイトルを聞いて、

わたしはわたしは
たわしはたわしは
ゴーシゴーシゴーシゴーシ
イタイタイタイタイターイ!
(これで良かったっけかな?)

というさんまさんのギャグを思い出しました…。
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

キーラ・ナイトレイ、か、かっけぇ〜!!!

そういえば「パイレーツ・オブ・カリビアン」以外でキーラ・ナイトレイ観たの初めてかも?
あ、そういえば「プライドと偏見」は観たことあるな。でも、考えてみたらそ
>>続きを読む

パーキングエリア(2022年製作の映画)

3.5

アメリカにも"パーキングエリア"ってあるのね。
でも、日本のやつとはちょっと違うのね。
とか思って後で調べてみたら、"パーキングエリア"は和製英語なんだってさ…。

というのはさておき、

Disne
>>続きを読む

冬の旅(1985年製作の映画)

4.0

アニエス・ヴァルダ監督の作品は、以前観た「幸福」に続いて2本目の鑑賞。

一見、地味でとっつきにくい感じのこの作品、実際観たら、めちゃくちゃ楽しくて、味わい深い作品でした!

なんといっても、主人公の
>>続きを読む

黒い家(1999年製作の映画)

4.0

「黒い家」って言うから、てっきりアメリカ映画によくある、引っ越した家に次々と怪奇現象が起こって…みたいなやつかと思ってたら、全然違いましたよ!

随所に"森田監督らしさ"が満載の、怖さを通り越してもは
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.5

劇場で観るのを楽しみにしていたこの作品。
残念ながら、ちょうどその時期めちゃくちゃ忙しくて、結局観に行けずガッカリしていたワタクシですが、それがまさかこんなに早く配信されるとは!これぞ青天の霹靂!
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.5

毎年、元旦はできるだけ家族で映画を観に行くことにしていて、それも、なぜかいつもアニメ作品ばかりなんですよね。(次女が元々アニメしか観たくない!って子だったからかな?)

で、今年は、その次女と2人で観
>>続きを読む

PIG ピッグ(2021年製作の映画)

3.5

あれれれ?

なんか思ってたのと違ったぞ?

あらすじ読んだかぎりでは、「ニコラスケイジが大暴れするヒャッハー!な作品」だと思ってたけど、観てみたら、まさかの「味わい深い良作」だったぞ?
それはそれで
>>続きを読む

悦楽交差点(2015年製作の映画)

4.0

今年に入ってから、「スラムダンク」「かがみの弧城」「アバター」「非常宣言」という、いわゆる"話題作"や"ヒット作"を次々と劇場で鑑賞している、"らしくない"ワタクシ。

本来、誰も知らないようなマニア
>>続きを読む

かがみの孤城(2022年製作の映画)

4.0

原作未読ですが、この映画を観る限り、この作品は、実写ではなくアニメにして大正解だと思います。(既に舞台では上演されたことがあるようですけどね)

実写の日本映画でファンタジー要素が入る作品って、予算の
>>続きを読む

非常宣言(2020年製作の映画)

4.0

さすが韓国映画!

最初から最後までノンストップで、次から次へと畳み掛ける怒涛の展開で、あっという間の141分でした!この141分は全然長くないよ!

特に後半は、魂があっちこっち揺さぶられましたよ!
>>続きを読む

金の国 水の国(2023年製作の映画)

3.5

めでたく試写会に当選して鑑賞!

設定、良し。

キャラクター、良し。

声優、良し。

音楽、良し。

だけど、肝心のストーリーがワタクシには響かず…。

でも、エンドロールが凄く良かったので、後味
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.5

これ、劇場公開時に観てたら、その年(2021年)のベストワン作品になってたかも!

失礼ながら、タイトルとポスターのキャラクタービジュアルからはとてもじゃないけど想像できない、映画愛に満ちた素晴らしい
>>続きを読む

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.0

前作と同じく、結構なご都合主義でツッコミどころ満載だけど、そういうところも含めて面白いし、観終わった後、友だちとわちゃわちゃ言い合いたくなる、全映画ファン必見の作品!

言い合える友だちがいなければ(
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

3.5

長野オリンピックといえば、当時、会社の先輩が、「アルペンスキーの観覧チケットが取れたからみんなで観に行こう!」ってなったのに、前日に高熱で寝込んでしまって、ワタクシだけ行けなくなって悔しい思いをしたこ>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.0

新作「ウェイ・オブ・ウォーター」を観る前に予習として前作を十数年ぶりに再鑑賞。

久しぶりに観たら、思っていた以上にシンプルでベタなストーリーに加え、結構なご都合主義で、ツッコミどころ満載だけど、そう
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.5

実はこの作品、昨年の11月に地元のシネコンで観て、評判通りめちゃくちゃ面白かったんですが、レビュー書くときにふと「これって、もしかしてもう一回観たらもっと楽しめるのでは?」と思っちゃったんですよね。>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

3.5

大晦日の昼、帰省してきた次女とカミさんと3人で鑑賞しました。(この作品、ずっと観たかったけどこのときのために取っておいたんです)

この作品、"母と娘"の話だったからか、ワタクシ以外の2人は大満足だっ
>>続きを読む

勝手にしやがれ 4Kレストア版(1960年製作の映画)

4.0

この作品、前に観たのは2〜30年前(たしかレンタルビデオでした)で、あまりのオシャレさにかなりの衝撃を受けて、しばらくはポストカードを何種類か揃えて、部屋のインテリアにしていたワタクシ。

で、今回、
>>続きを読む

ディーバ デジタルリマスター版(1981年製作の映画)

4.0

この作品、前に観たのは2〜30年くらい前(たしかレンタルビデオでした)で、当時は面白すぎて、繰り返して何回か観た記憶がありまして、ワタクシのオールタイムベスト(15本ほどあって順位がつけられないんです>>続きを読む

カラフル(2010年製作の映画)

4.5

友達っていいな。

人間っていいな。

みんなちがってみんないい!

「生きる力」がもらえる、感動の大傑作でした!

後で知ったんですが、うちの長女が小学生の頃、この原作本が大のお気に入りだったそうで
>>続きを読む

永峰中村飯塚(2021年製作の映画)

3.5

大好きな今泉力哉監督がFilmarksで満点をつけていたので鑑賞したところ、なるほど、これは今泉監督が好きそうな会話劇だな〜と思いましたよ。
タイトルがいいですね。

夜、鳥たちが啼く(2022年製作の映画)

3.5

大好きな城定秀夫監督の最新作が公開されたと聞けば、それだけでもう観に行くしかないでしょ!

という事で、監督の作品ということ以外、内容、出演者の情報等、一切無い状態で鑑賞しました。

日曜日の朝一(っ
>>続きを読む

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

4.0

もう一度生まれ変わって学生生活を送るのであれば、こんな寮に入りたい!!!

という見果てぬ夢はさておき、

話題のドラマ「エルピス」を、遅まきながらU-NEXTで観始めたら、噂通りめちゃくちゃ面白くて
>>続きを読む

ある男(2022年製作の映画)

4.5

ここにきて、年間ベスト級の作品に当たった〜!!!

石川慶監督なので、絶対面白いだろうとは思っていたけど、ここまでとは!

ワタクシ好みの「一体どこに連れて行かれるのか分からない展開」もさることながら
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.0

この作品が好きな人には申し訳ありませんが、言わせてください…。

あ〜、ホント、一個一個挙げたらキリがないけど、いろいろムカついた〜!!!

でもこれって、もしかして製作陣の思う壺なのかな?と思ったり
>>続きを読む

MEN 同じ顔の男たち(2022年製作の映画)

4.0

もはやA24作品っていうだけでワタクシの大好物間違いなしなので、作品のタイトルとポスターのビジュアル以外、全く情報なしで鑑賞してきました!

まさかこの作品も、今年観た"あの作品"や"あの作品"と同じ
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

4.5

はあ〜〜〜、ステキ…。

なんだろう、この気持ち。

観終わった後、あらためてサントラ聴いて数々の名シーンを思い出すと、なんだか胸がスーッとするっていうか…。
ワタクシ、この作品に恋をしちゃったんでし
>>続きを読む

我輩はカモである(1933年製作の映画)

3.5

本日は、毎年楽しみにしているM-1グランプリ決勝戦。

そんな日に鑑賞したのは、チャップリンと並び全てのお笑いの原点とも言える、マルクス兄弟のこの作品!

お恥ずかしながら初鑑賞でしたが、有名な鏡のシ
>>続きを読む

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

3.5

この作品観てノーテンキに笑ってるそこのあなた!人ごとではないですよ!

なんせ日本は世界的にみても、男女格差が大きい国なんですからね!(2022年7月の世界経済フォーラム発表「ジェンダーギャップ指数」
>>続きを読む

(ハル)(1996年製作の映画)

4.0

愛聴しているTBSラジオ「アフター6ジャンクション(通称アトロク)」で、ライムスター宇多丸さんが再三にわたり絶賛している森田芳光監督のこの作品、遅まきながらようやく鑑賞しましたよ!

まずは、

深津
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.5

「映画っていいな」

「映画館っていいな」

とあらためて思えた素晴らしい作品でした!!!

とにかく何も情報無しで観れたのが良かった〜!
自分の"情報シャットアウト能力"に感謝!

観終わってからあ
>>続きを読む

>|