はるさんの映画レビュー・感想・評価

はる

はる

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あのチャーリーズエンジェルのリブートとして観ると、えらい肩透かしを食らった感は強い。

そもそもエリーナはエンジェルじゃないし、ボスレーの役職(そもそも役職て)がエンジェルの上司みたいな感じになってる
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

誰かと思ったらトニー・レオン!
中国映画なアクションシーンが他のmarvelシリーズにはなく新しい。

オーシャンズ8 にも出てたオークワフィナがいい味出してる👍

映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!(2022年製作の映画)

-

とても素敵なお話。ワクワクする展開で映画版私服もプリキュアコスチュームも可愛い。
本編は現役メンバーだけだったけど、ショートの方にたくさん出てきて嬉しかった。

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

-

やっと観られた…
時系列ではシビルウォーとインフィニティウォーの間。前提知識がかなり必要なので未評価。

冒頭はかなり辛くて、エレーナが大人になった時にスレまくっていたのでどんな辛いことがあったのかと
>>続きを読む

ウィークエンド・アウェイ(2022年製作の映画)

-

どんでん返し系。
短いし難しくなくサクッと観られる。

サクッと観過ぎたので未評価。

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.5

どんでん返し系。気づかなかったし、かなりびっくりしたんだけど、わかってしまうと設定の不自然さをちょっとだけ感じてしまう。

メインメンバーの演技がハマってる。

ミッドナイト・スカイ(2020年製作の映画)

3.9

しっかり観たわけではないのだけど、いい映画だと思った。終末の中の愛と絶望が描かれていて、派手ではないけどじわじわくるタイプの映画。

ジョージ・クルーニーがおじいちゃんになっててびっくりした。かなり良
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

虐待されてた系の人が出てくるとそれだけで辛くなるからそういうのそもそも苦手💦

どんでん返しといえばそうなのかもしれないけど、どんでん返しと知って観ると、終盤はそこまで意外でもないかなと思います。

美に魅せられて(2021年製作の映画)

3.6

前半のコミカルな雰囲気、中盤の愛情と憎悪は紙一重らへん、終盤の狂気…なかなか楽しめました。いや怖いよ。

というかインドって、尋問で平手打ちされたり鞭打ちされたりって今もあるの?

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.4

5つのタクシー運転手と客の絶妙な空気感を楽しむオムニバス映画。特にオチも繋がりもない。
好みが分かれる映画かなと。
私はそんなにハマらなかった。

ロスの話
ウィノナ・ライダーはめちゃくちゃ可愛い。
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

4.0

主人公が強すぎる。ライアン・ゴズリングのアクションは初めて見たけど、こんなにアクション出来るのかとびっくりした。戦い終わった後も顔がスンってしてるから、よりかっこよく感じた。

クリエヴァは良い人キャ
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.3

かなり宗教に突っ込んだ内容なのだけど宇宙人視点でコミカルに描かれていて楽しい。

最後の展開はうまく行きすぎなくらいだけど私は泣けた。

実際の宗教に関する問題はもっと根深いと思うけど、問題提起として
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

映像もキャストも豪華で迫力がすごくて、設定的なツッコミどころはあるしキュッとまとめられた感はあるけど、エンターテイメントとしての満足度が高い映画なのかなと思う。

アンバーが美しい。

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.8

アフタースクールが好きでこちらも鑑賞。
アフタースクールのように驚きは無いが「へぇ〜なるほど〜😯」ってなる巧妙タイプの映画。

ラストのあれは、あの人のアレということでいいんだよね?笑

キサラギ(2007年製作の映画)

4.1

自殺したアイドルの一周忌に集まった5人のファン。故人を偲ぶはずが、本当に自殺?殺人では?と犯人探しとなる話。

徐々に明かされる参加者とアイドルの関係、それ伏線やったん!?がとても楽しい作品でした。
>>続きを読む

dot the i ドット・ジ・アイ(2003年製作の映画)

3.4

どんでん返しだと気を張って観てたから、話が二転三転してもそんなに驚かなかった。知らなかったら驚いたと思うけど、前半の展開が好きではないので途中でやめてたかも…

カルメンはとてもキレイ。

情婦(1957年製作の映画)

4.4

古い映画だと舐めてた。
最後が秀逸過ぎて度肝抜かれた。
どんでん返しってこういうことだよね!っていう。

これは一見の価値あり。

フォロウィング(1998年製作の映画)

3.8

デビュー作からノーランが強すぎる!
自らが脚本、製作、撮影、編集を行なったという低予算映画ながらもうしっかりノーラン。

複数の時系列で同時進行してだんだん繋がってきたと思ったらそこからさらに展開して
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.6

怖いとかグロいっていうか、キモい!!
よくあんなキモいもの作ったなーという感じ。

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年製作の映画)

3.9

エリート思考を否定し今が大事っていうよくあるテーマなのかなと思ったらちょっと違った。

事件に関しては、犯人はいくつものミスリードがあり二転三転するし、どんでん返し映画を観てるようでした。これはクレヨ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.1

配信終了するということで慌てて鑑賞。

前半はやりたい放題の主人公にちょっと引き、こんな感じなら嫌だなと思ってたら、後半はかなりシリアスな展開になり結果かなり良かった。

観られてよかった。

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.5

銃撃戦の臨場感がやばい。
アホみたいに強いシリアスなクリヘム。
人がめちゃくちゃ死んでる。

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(2022年製作の映画)

3.8

普通に楽しいエンタメ映画。
昔のレスキューレンジャーズは見たことないし、小ネタの内容も知らない方だと思うけど楽しめました。知ってたらもっとおもしろかったんだろうなと思う。
デールの見た目を変える必要は
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

酷評の理由は?と思いながら鑑賞。
構成やストーリー、キャラクター、テンポなど全体的に弱く感じました。悪人版アベンジャーズだと思って見ると良くないかも。みんないい人だし友達強いし。
ハーレクインは可愛く
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

夢は叶うよ!
ではなく、
夢は叶わなくても、才能ややりたいことがなくても、あなたはキラキラしているよ、という方法で全肯定してくれる。

4歳の子供と観たけど子供は全然わかってなかったし、大人向けかなと
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

4.1

シリリっぽいロードムービーを想像してたので、思ったよりだいぶ良くてびっくりした。近年のクレしん映画ではかなりいい。

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

「子連れのおばさんになっても無理な事なんて何ひとつなか!」っていうセリフが、子持ち主婦として響いた。

ハミルトン(2020年製作の映画)

4.3

リン=マニュエル・ミランダが天才だということを実感する作品。これを現地で観てたらと思うと恐ろしい。

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.0

登場人物みんなを疑いながら観てたけど、めっちゃ騙された…。結末にも不自然さは感じないし、すごい。

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

3.8

変にキラキラして作られすぎてない等身大の13歳の女の子の感じが良かったし、友達のキャラクターや友情のカタチ、推しのライブに行くためっていう目標設定もよかった。作ってるのが女性と聞いて納得。
何よりよか
>>続きを読む

>|