hiroさんの映画レビュー・感想・評価

hiro

hiro

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.7

面白かった!
ライアン・ゴズリングはアメリカにいるザ・モテ男。
エマ・ストーンは俺が留学中住んでたスコッツデール出身だからfry’sあたりでまだ幼い頃すれ違った事くらいあるかもなー。

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.3

逆襲のシャアを観たのがもう20年くらい前で内容も忘れちゃったからいまいちだった。
もう一度逆襲のシャアを見直してから観てみよっと。

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.6

他の方のレビューにある通りグロいけど面白い。
登場人物似てるやつ何人かいて途中一回巻き戻して同一人物か確認する必要あった。

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.6

面白かった。
え、チャドウィック・ボーズマン亡くなったんだ‥‥

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

面白いけど内容わかってたから俺は感動はしなかった。って思いながら観てたけど煉獄かっこ良すぎて感動した!
映像綺麗だから映画館で観たら更に良かったんだろうな。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

面白い!
遊園地のアトラクションに乗ったような気分になる映画。
なんで映画館で観なかったんだろう。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

フランスのスリラー映画。
面白かった!
オルガ・キュリレンコ綺麗。
邦題はもうちょい何とかならなかったのかな。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白い!
絶対映画館で観るべし。
007は毎回ボンドが着用しているものも興味あるんだけど今回はダナーにブーツが気になったなー。

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

3.8

俺もアメリカ留学中、大学のサッカー部に入っていたけど試合に勝ち続けるとどんどん観客が増えていき、夜勉強しにデニーズに行ったりしても周りのお客さんから激励のメッセージもらえたりって経験あるからすごい共感>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.4

引っ越しで忙しくてダラッとした映画が観たくて邦画から探して鑑賞。
アクションありコメディありでダラッとみるのに最高の映画でした。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.6

半沢直樹を2時間でまとめて観たい方におすすめ。
野村萬斎の演技はさすがにやりすぎ。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

面白かった。
蒼井優と阿部サダヲの演技が素晴らしい。
見返りを求めない愛。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.9

こりゃ面白い。
綾野剛はこういう影のある役やるとめちゃくちゃ色気あってカッコ良い。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.9

聴覚障害を持った子供達に性的虐待する学校教師を告訴する韓国での実話ベースの物語。
2本続けてイライラする映画観てしまった。

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.0

面白かったけどイライラする。俺なら夜中に猟銃持って暴れちゃうかもって本気で思った。

セシボン(2015年製作の映画)

3.7

ハン・ヒョジュ可愛すぎ。
キム・ユンソクやカン・ハヌルも出てるし俳優陣が豪華。

パピヨン(1973年製作の映画)

3.9

面白かった。
スティーブ・マックイーンはこの映画でのジャングルでの過酷な撮影がトラウマになって、地獄の黙示録のカーツ大佐役を断ったらしい。

カラーパープル(1985年製作の映画)

4.0

スピルバーグ監督の初のシリアス作品。
カラーパープルの題名が全てを物語っている。
ウーピー・ゴールドバーグの目力と演技が素晴らしい。
もっと早く観ておくべきだったな。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

たまには何も考えずに月9ドラマみたいな邦画観たいなと坂元裕二脚本の本作をU-NEXTで鑑賞。
麦(菅田将暉)と絹(有村架純)の偶然すぎる出逢いと同じように俺に取っても衝撃的な出逢いの映画になった。
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.7

学生時代アリゾナ州とユタ州に住んでた自分にとっては懐かしい景色もあって飽きる事なく観れた。
数年前まではこの映画を観ても何も思わなかったと思うけど今はノマド生活も良いなと感じたのは視野が広がったのか疲
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.4

思った以上にミュージカル映画だった。
冒頭のSeason Of Loveで思いっきり持っていかれたけどストーリーはあまりハマなかった。
音楽は良いので何か作業しながらバックミュージック的な感じで観るの
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.4

ファッションデザイナーのトム・フォード監督作品なだけあってお洒落な映画。
コリン・ファースが履いてたストレートチップの靴はキングスマンと同じくジョージ・クレバリーかな。
黒縁メガネはトム・フォードだろ
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

3.7

主人公のマーティン・シーンの息子がチャーリー・シーンって知らなかった。
どちらかというとエミリオ・エステベスの方が似てる気がする。
カーツ大佐役は元々スティーブ・マックイーンだったらしい。マーロン・ブ
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.8

イ・ビョンホン演技うまい。
朴正煕の娘が朴槿恵。
韓国は全ては金次第。

ルーム(2015年製作の映画)

3.4

実話ベースだという事を加味したら面白いけどフィクションだったとしたら俺はあまりハマらなかった。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.9

面白い。
観終わったあとマグノリアと似た感じがした。
サム・メンデス初監督作品って天才だな。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.5

90年代こういう服装が多かったのはこの映画の影響あるな。
クリスティーナ・リッチは最初バネッサ・パラディかと思った。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.6

いつかこういう時代がくるのかも。
ホアキン・フェニックスは役柄によって顔つき全く違う。
意外と役者陣が豪華?

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ良かった。
韓国映画ベスト5に入る作品。
「ジウや」が耳から離れない。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.7

ラブコメゾンビ映画。想像してたゾンビ映画じゃなかったけど想像以上に面白かった。

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.9

観てると懐かしい思い出が蘇ってくる映画。ビージーズも良い。

共犯者たち(2017年製作の映画)

3.7

韓国は年に3.4回旅行で行くけど毎回何らかのストをしてるのはこういう事があるからなんだと改めて認識した。
一度李舜臣の銅像前で日本の慰安婦に対しての集まりをしてることがあって李舜臣像の目の前のホテル泊
>>続きを読む

>|